ぱるのアウトドアライフ ~ paru,s surf & trek holidays

シーカヤックを中心にトレッキング、キャンプ、MTB、サーフィン、ウインドサーフィン 、カヤックフィッシング、ロードバイク等などの記録をを月一ペースでのんびりと綴っています                      海の写真が映えるようにちょこっとリニューアル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

男旅@姶良カルデラ  貝掘り@吹上浜

平成24年3月の霧島屋久国立公園の再編成に伴い,
姶良カルデラ相当部分の海域など約2万2千haが区域に編入され,
火山景観を主要な構成要素とする国立公園として変更指定されました。
北部地区は,姶良カルデラに相当する錦江湾奥の海域を中心に,カルデラ壁の一部である岩壁を含む脇元,クロマツ林の防潮林が残されている重富海岸,国分と福山に跨る若尊鼻,隼人沖の辺田小島,弁天島及び沖小島の3つの無人島からなる神造島(別名:隼人三島)が指定されています。
姶良カルデラは直径約20kmのカルデラで,約2万5千年前の姶良大噴火により大量の噴出物が放出されたことにより,地盤が陥没し,カルデラが形成され,その後海水が流入したことにより,現在の地形が形成されました。姶良カルデラは,単一のカルデラではなく、大崎カルデラ(北西部)、若尊カルデラ(北東部)、浮津崎カルデラ(南東部)など複数のカルデラが複合したものと考えられています。
重富海岸は,クロマツ林が残る海岸となっており、桜島を見ながらクロマツ林で休むことができる景勝地として、地元の人々に愛されています。また,重富海岸の前面の海域は,干潮時には錦江湾最大の30haにも及ぶ干潟が広がります。
若尊鼻は,姶良カルデラの一部であり,海岸線は自然の磯海岸となっている。沖合には水深80mから100m付近に円錐の形をした海底丘陵があり,東側に世界的に極めてまれな浅海熱水系でチムニーを伴った熱水噴出孔があります。
神造島は,100万年前から50万年前に堆積した海成層とそれを貫く流紋岩から形成されています。また,島の海抜約15mにサンゴ化石を含む段丘堆積物が確認されていることから10mほど隆起した島であることも


冒頭から長々と鹿児島県のHPから引用させていただきましたが、
アウトドア好き、地球好きとして姶良カルデラは非常に興味津々な分野です。これまで白銀坂(脇元のカルデラの崖)(こちら)、重富海岸(こちら) 、神造島(こちら)は訪れていたので北部地区に最後に残された若尊鼻へ今回相棒と行くことに。  

で、折角なのでその姶良カルデラをぐるっと一周してみました。

かいほり 005

今回も桜島フェリーに乗ります。
新幹線が開通してからフェリーの乗客も増えた気がします。
しかも結構国際色豊かです。
観光客の方々が「すごいね~」と話しているのを聞くと
地元民としてはちょっと誇らしくなります。

桜島に渡った後、島の北部をのんびり車で走っていると桜島の歴史を記した看板があり、車を止めて眺めていました。すると・・

かいほり 006

目の前で結構な噴火です。
夜なら赤い溶岩や雷が見えるはずですが・・

かいほり 009

どんどん噴煙がでかくなります。
姶良カルデラめぐりの旅にぴったりの噴火って感じです。

かいほり 010

鹿児島に住んでいてもなかなか見れない目の前であがる噴煙、
大迫力でありました。

桜島から大隅半島部へ入り北上してると最近新聞で見た、
埋没神社への案内看板がありました。
早速入ってみます。

かいほり 011

埋没鳥居というと桜島の黒神にある原五社神社が有名で
私も何度も訪れたことがあるのですが、ここは初めて。

かいほり 012

埋もれたうえに真っ二つです。

かいほり 013

ここは完全に埋もれたものを最近掘り起こしたようです。
すごいですねぇ。


次は福山町に向かいます。
ここではネットで入手した観光マップを手にポタリングです。

かいほり 015

おにぎりせんべいを食べながら出発~

かいほり 016

まずは旧田中家別邸。

かいほり 017

福山といえば黒酢。
これは薩摩藩政時代に藩の財政を救った調所広郷が作らせた
さつま焼の壷らしいです。

かいほり 018

歴史のありそうな昔ながらのいい感じの生活道路。

かいほり 020

大銀杏がある宮浦宮。

かいほり 023

でかいっす。
樹齢1200年?!

かいほり 024

秋は銀杏の匂いがすごいでしょうねぇ。

かいほり 026

なんと祭神は神武天皇です。
銀杏は御船出の記念木として植えられたようです。

かいほり 028

アーチ式水汲み場。
甲突川の5石橋を作ったあの岩永三五郎の作らしいです。

かいほり 030

いまでもきれいな水が湧いていました。


福山町のあとは今回のメイン、若尊鼻。

かいほり 050

片道1kmほどのきれいな遊歩道が出来ています。ちょっとした散歩にうってつけの場所です。ここの沖合いにはあのたぎり、チムニーを伴った熱水噴出孔があるそうで、一度カヤックでブクブクを見てみたいものです。また昨年はザトウクジラが目撃されたとのこと。

かいほり 051

神武天皇が幼少期を過ごされたことからその名がついたというこの場所も、たくさんの釣り客でにぎわっていました。
見るとエギングやアラカブ釣りによさげな感じ。

かいほり 054

最後は国分のキャンプ場に車を止めて再びポタリング。

かいほり 055

静かな時期はここのキャンプ場、なかなか良さそうです。
この後国分の市街地まで足を伸ばし、模型のマルタカヤさんに立ち寄りました。相棒、模型の世界がすっかり気に入った様子でした。
(ビーグル犬のニッパー君も・・)



さて先週の週末は貝掘り(潮干狩り)に吹上浜に家族で行きました。

かいほり 062

半裸の相棒・・

かいほり 065

ナミノコ貝(なんとサーフィンする貝です)とオキアサリ、そしてキンセンガニが6匹。カニ汁や貝汁、ボンゴレでおいしく頂きました。


スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/31(木) 11:00:11|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

トレッキング@アバンダントしらとり

先週、チーム薩摩の大河トトさん、りんpapaさん、mujiさん、私の
4人パーティで、えびのにあるアバンダントしらとりへ
トレッキングに行ってきました。

車2台で行き、1台は下山予定地の白鳥温泉下湯に置いて
1台で登山口のえびの高原へ向かいます。

しらt 003

まずは甑岳のピークをとりあえず踏みます。

しらt 002

いろんな色の緑に包まれた韓国岳を眺めつつ
暫し休憩した後はルートを戻り、

しらt 008

途中からアバンダントしらとりのコースへ入ります。

しらt 010

あちこちに案内が立っています。
以前はルートファインディングが難しかったようですが
ピンクテープもたくさんつけてあり、今現在道迷いの心配は
あまりなさそうです。

しらt 009

いきなり謎の生物発見・・
一体なんなんでしょう??

しらt 011

山の神の前にも、

しらt 012

なぞの生物・・

しらt 013

しばらく森の中を歩くと明るく開けた涸沢があり
ここで昼食をとることに。

しらt 017

思い思いにラーメンを食します。

しらt 018

先日購入したOZENを持ってきました。
ナカナカ良かったです。

しらt 022

見上げるとこんな感じ。
今の時期、新緑がちょうど一番いいですね。

しらt 026

のんびりくつろいだ後は再び森の中へ。

しらt 028

この一帯で一番の巨木のモミの木。

しらt 029

巨木ごとにこんなプレートが立ててあります。
幹周5m、樹高なんと30m。

しらt 030

すぐ近くには巨大なサルノコシカケ(かな?)

しらt 032

この樹もでかかった。

しらt 036

アカガシってこんなに大きくなるんですねぇ。

しらt 038

近くで見ると大迫力。

しらt 039

屋久杉と一面の苔があればまんま屋久島です。

しらt 042

我々のほかに誰もいないのがもったいないような
ありがたいような、そんな素晴らしい森でした。

しらt 045

そして最後のご褒美の清流。
夏ならば飛び込みたいくらいの透明度でした。

ネット上でも詳しい情報が乏しいアバンダントしらとりですが
ここの森歩き、すばらしいです。
秋の紅葉の時期も良さそうでした。



さて先日よくろぼさんの自邸(居酒屋よくろぼ)にて
チーム薩摩の飲み会が開催されました。

ddd 007

自作のデッキ、すごすぎです。

ddd 008

見上げるとカヤックや趣味の道具がたくさん。
こういうスペース、憧れますねぇ。

ddd 004

この日も夜遅くまで楽しいひと時でした。
よくろぼさん、お世話になりました。

ddd 006

駐車場に張られた幕体達。
すごい風景でした・・


毎年我が家の猫の額の畑で作っているジャガイモが
今年もそろそろ収穫の時期になりました。

ddd 003

連作障害のせいなのか年々収穫量が減ってきますが
それでも食べきれないくらいの量が採れました。
品種は今年もキタアカリ。ホクホクの食感で
じゃがバターがうまいうまい!

ddd 002

ちょっと早めの収穫のわけはサツマイモの植え付けです。
今回初めてサツマイモの苗を植えてみました。
この狭い場所で果たしてサツマイモもいけるのか・・?

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/24(木) 11:31:46|
  2. アバンダントしらとり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

男キャンプ@かいもん山麓ふれあい公園   アイバートで男旅@桜島第二弾   

最高気温が30度に迫る日が最近多く、もう夏か?!って感じです。
夏といえばやっぱ海・・ってことで、先日の男キャンプは
海で遊ぶのに便利な、かいもん山麓ふれあい公園でした。

かいもんきゃんぷ 003

早めにチェックインして早速近くの海へ。
まずは相棒お気に入りのタツノオトシゴハウスへ。
ここではタツノオトシゴを養殖しています。

かいもんきゃんぷ 001

この水槽の中だけで500尾いるそうです。
無料ですし、一見の価値があります。

ちなみにこのすぐ近くにいせえび料理で有名なお宿、
いせえび荘があります。ここのいいところは
追加料金1000円で客室を貸しきって食事がいただけるとこです。
うちみたいな騒がしいちびっ子連れには結構ありがたくて重宝します。


かいもんきゃんぷ 005

近くの浜へ磯遊びにいきました。

かいもんきゃんぷ 008

はじめてきた場所ですが
なかなかいいところです。

かいもんきゃんぷ 017

海水はまだ冷たいですがタイドプールの中は暖かくて
水遊びにちょうどいいくらい。
小魚やカニ、ヤドカリなどたくさんの生き物がいます。
水がすごくきれいで沖縄のビーチみたいです。
脱走したタツノオトシゴはいないかなと思って探したのですが
残念ながらいませんでした・・

かいもんきゃんぷ 042

こんなでかいカニもいました。

かいもんきゃんぷ 053

この日もたまて箱温泉でさっぱりしてサイトに戻りました。
ここのサイトは木陰が多くタープがなくても快適に過ごせるのが
いいですね。

かいもんきゃんぷ 051

新緑の開聞岳を眺めつつ、

かいもんきゃんぷ 054

頂くかつおのたたきは最高っす。

かいもんきゃんぷ 056

ケロ化シーズンズランタン。
ケロ化したせいか時々不機嫌になりますが
かれこれ90泊以上のキャンプで活躍中。
これまでどんだけガス代の節約に貢献してくれたことか・・
ついたキズもなかなかいい感じに、やれてきました。
これからもよろしくです。




さて前回の「アイバートで男旅@桜島」から早一年。
先日再び自転車男旅に相棒と桜島へ行ってきました。

桜島 004

桜島フェリーの上に鯉のぼり。
青空に映えますね。

桜島 014

上陸前にヘルメットも被ってスタンバイOK。
今回は車道を走ります。

桜島 015

結構交通量が多い桜島ですがそれでもちょっと大通りを外れるだけで
こんないい感じの静かな田舎道があります。
ロードバイクだとついつい国道とかを走っちゃいますが
個人的にはこんな道をゆっくり走る自転車旅のほうが好み。

桜島 020

木のトンネル。
アコウの巨木です。

桜島 083

近くで見ると大迫力。
相棒は「木怪獣だ~」

桜島 068

今回の第一の目的地、西道海水浴場。

桜島 067

静かなビーチです。

桜島 027

おにぎりせんべいをパクリ。

桜島 040

イルカの群れがいました。

桜島 059

全部で十数頭でしょうか。

桜島 073

水族館のイルカに最近興味をあまり示さなくなった相棒も
自然の中のイルカには興味津々。

桜島 085

袴腰に戻る途中、こんなのを見つけました。

桜島 086

中に入れたらいいんですけどねえ。

桜島 087

MTBは港において桜島自然恐竜公園へ歩いて上がります。
蟻んこを見つけて足が止まった相棒。

桜島 090

子供のペースを大事にしなきゃなあと思い、
私はのんびり景色を堪能。

桜島 089

5分経過・・・
さすがに「もう行くぞ~」

桜島 095

ここの公園、相棒の一番のお気に入りです。
以前は怖くて近寄れなかったこの恐竜にも
パンチができるようになりました。

桜島 195

最終目的地は今回も赤水展望広場。
ここでお弁当タイムでした。

桜島 202

帰りにこの日もタイドプールでひと遊び。

桜島 223

イソギンチャクとこの日も遊んで(いじめて?)いました。



f 001

5月11日 加世田 風速6~7m/s
風が上がることを期待して5.3m2で出艇するも逆にダウン。
ノープレーニングデイに終わってしまいました。
北西風の季節もそろそろ終了ですね。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/17(木) 11:59:43|
  2. かいもん山麓ふれあい公園オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

キャンプ@矢岳高原ベルトンオートキャンプ場  スノーピークOZEN

急遽キャンプに行くことになった今年のGW、
予約がとりづらいこんな時期に頼りになるのが
矢岳高原ベルトンオートキャンプ場です。
当日朝電話を掛けると「いいですよ~」との返事が。
早速ちびっ子たちを引き連れて行ってきました。

ベルトン 016

4年ぶりくらいです。
相変わらずきれいな受付の建物。

ベルトン 046

サンアントニオの5番が今夜のお宿。
ピルツにアウトフィッターの組み合わせで。

いつも貸し切りのことがほとんどの我が家にとって
混雑したキャンプ場での楽しみといえば他のキャンパーのサイト見学。

ベルトン 042

電源付きサイトは4割くらいの入り。

ベルトン 091

電源無しのサイトはほぼ埋まっていました。

ベルトン 012

名物のティピーは幕体がはずされていました。

ベルトン 095

GWってこともあるのかキャンピングカーの方も結構いらっしゃいました。
キャンピングカー好きの相棒は大喜び。

ベルトン 127

カヤックキャンプの時ほどではないのですが
この日もかなり風が強くタープがずっとはためいていました。

ベルトン 130

帰りにこの日も重富干潟に寄りました。
これで3週連続です。

ベルトン 158

びっくりするくらいたくさんの潮干狩り客がいました。
(貝の持ち帰りは禁止中です)




さてトレッキング、特にテント泊トレッキングの時、なくてもいいけどあるとすごく便利なものが、ソロテーブルです。(テントの中でビールを何回こぼしたことか・・)ただこれまで重量の面でナカナカこれ!ってものがありませんでした。
今年のスノーピークの新製品で光っていたのがそのソロテーブル。
早速ポチっと。

桜島 231

その名もOZEN。

桜島 232

ちゃんとケース付き。

桜島 233

アルミの板二枚と脚二本。

桜島 234

組み立ても簡単。

桜島 235

広さも十分。
で、肝心の重量は330g。
私が山の道具でいつも基準にするのは缶ビール何本分の重さか、
です。これはちょうど一本分くらい。
で、私の判定は・・・・あり。
大事に使えば多分一生ものになりそうなので、値段が倍になっても更に軽量なチタンバージョンとかもいいような気もします。
今年の屋久島はこのテーブルで三岳だな・・





テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/10(木) 17:00:34|
  2. 矢岳高原ベルトンオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

男キャンプ@観音池公園オートキャンプ場  関之尾緑の村キャンプ場  大川原峡キャンプ場

都城にある観音池公園のキャンプ場に相棒と行ってきました。

観音池キャンプ 002

13時過ぎにチェックイン。
今回は撤収と乾燥の手間を考えてシャングリラ3を張りました。
さあて、ここの名物スライダーとゴーカートにいくぞ~と
張り切って向かうと残念ながら平日は休業。トホホ

観音池キャンプ 024

仕方なく園内の遊具へ。
あいかわらず知らない母子に勝手に混じって遊ぶ相棒・・
お母さん、すみません


観音池キャンプ 031

最近遊べる遊具のレベルがどんどんあがってきました。
この時期の成長って早いですね。

しかしそれにしてもこの日は暑い・・・
ナント最高気温30度です。

観音池キャンプ 021

キックボードのあとは隣の温泉施設に二人で入りました。
お風呂であんまり手がかからなくなってきたので
私もだいぶゆっくり浸かれるようになりました。
(昔は走り回って大変でした・・)

観音池キャンプ 004

カレーの準備をしていると、

観音池キャンプ 017

相棒も特製カレーのようです・・

観音池キャンプ 048

相棒が寝静まったあとはセブンイレブンの枝豆をおつまみに。
これ、結構いけました。

観音池キャンプ 053

翌日午後から雨の予報だったので早めに撤収して
関之尾滝に行きました。
こちらは滝の上流にある世界一?の甌穴。

観音池キャンプ 062

ちょこっと歩くと滝があります。
昔遠足で行ったような行かなかったような微妙な思い出・・

観音池キャンプ 080

水しぶきが飛んでくるのが楽しくて仕方ない様子の相棒。

ところで、ここには前から気になってたキャンプ場があります。

観音池キャンプ 050

関之尾緑の村キャンプ場です。

観音池キャンプ 051

ここが多分サイト。
下は石ころだらけでかなり厳しい感じ。
公園の中って印象も強くてちょっとイマイチでした・・

観音池キャンプ 087

滝のあとは、母智丘公園との中間にあるくまそ広場に。
ここの遊具、かなり充実しています。
なかでも・・

観音池キャンプ 093

このハンモックみたいなブランコが最高。
ここでのんびり昼寝がしたいっす・・

観音池キャンプ 113

最後に訪れたのがこちらの大川原峡キャンプ場。
早速なかに入ってみると、

観音池キャンプ 104

常設テントがメインでここもイマイチな感じ。
ちなみに広場の隅にはポニーが3頭います。

観音池キャンプ 112

川はすごくきれいで透明度が高いです。

観音池キャンプ 114

さて帰ろうかと思ったところ、少し離れたところにオートキャンプ場の看板が。

観音池キャンプ 115

早速見てみると芝生はイマイチ。設備はそこそこ。
ただ道路から丸見えという残念なロケーションでした。



今年のゴールデンウィークは休める日が少なくキャンプの予定のない我が家でしたが、チーム薩摩のよくろぼさんがカヤックキャンプを開催されるとのことで、仕事の後に押しかけることに。
今回は他にsnowさん、mujiさん、foxtaroさん、そして新メンバーも加わり総勢6人で夜遅くまで楽しい飲み会となりました。

55 002

半世紀以上前のよくろぼさんのバースデーランタン。
かっこいいっす。

55 003

今までで一番の大荒れの天気でした。
前にあるのはよくろぼさんの2艇。

55 005

見てみたかったsnowさんの手作りのカヤック。
私もいつか作ってみたい・・




さてバックパッカー加藤則芳氏が出演される番組が昨日ありました。
残念ながらだいぶ病状(ALS)が進んでいるようでしたが、
氏のロングトレイルに対するいろんな思い、
メッセージが伝わってきます。
再放送が5月9日にありますのでアウトドア好き、
特にトレッキング好きの方は要チェック。
番組HPはこちら




  1. 2012/05/03(木) 11:00:25|
  2. 観音池公園オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
九州南部を中心に
子供と一緒に海や山で遊んでいます。

コメント欄の代わりにメールフォームを追加しました。何かお聞きしたいこと、ご意見、連絡事項等などありましたらお気軽にこちらにどうぞ。

最新記事

カテゴリ

カヤッキング (28)
トレッキング (99)
立石山、二丈岳 (1)
坊ガツル (3)
久住山 (0)
久住山、平治岳 (1)
三俣山 久住山 (1)
星生山 (1)
中岳(久住) (2)
大船山 (2)
傾山 (1)
市房山 (1)
甑岳 (3)
韓国岳 (13)
大幡山 (1)
殿様まぶし (1)
矢岳&龍王岳 (2)
新燃岳 (4)
高千穂峰 (4)
獅子戸岳 (1)
大浪池 (5)
アバンダントしらとり (1)
白鳥山 (2)
栗野岳 (3)
池巡り (3)
長尾山 (1)
鳥神岡 (1)
紫尾山 (2)
白銀坂 (1)
花尾山 (2)
矢筈岳 (1)
八重山 (5)
鷹ノ子岳 (2)
銭積石 (1)
冠岳 (0)
材木岳 (1)
牟礼岡 (1)
金峰山 (2)
鬼門平 (1)
磯間嶽 (2)
野間岳 (2)
開聞岳 (1)
高隈御岳 (1)
大箆柄岳 (2)
横岳 (1)
刀剣山 (2)
屋久島 白谷雲水峡 (1)
稲尾岳 (1)
屋久島 太忠岳 (2)
屋久島 蛇ノ口滝 (1)
屋久島 花之江河 (1)
屋久島 縄文杉 (1)
屋久島 黒味岳 (1)
屋久島 投石平 (1)
屋久島 宮之浦岳 (2)
キャンプ (107)
蔵迫温泉さくら (1)
南登山口キャンプ場 (1)
モーモーランド久住 (1)
日向サンパーク (1)
ゆのまえグリーンパレス (2)
大平渓谷キャンプ場 (1)
歌瀬キャンプ場 (2)
栄松キャンプ場 (1)
かるかや (1)
ひなもりオートキャンプ場 (14)
酒谷キャンプ場 (1)
霧島国民休養地 (0)
えびの高原キャンプ村 (2)
楠本川渓流自然公園キャンプ場 (6)
矢岳高原ベルトンオートキャンプ場 (2)
北薩広域公園キャンプ場 (12)
観音池公園オートキャンプ場 (2)
平江キャンプ場 (1)
八重山公園キャンプ場 (4)
三重嶽キャンプ場 (3)
森のかわなべオートキャンプ場 (1)
吹上浜海浜公園キャンプ場 (12)
大隅広域公園オートキャンプ場 (6)
森の駅たるみず (1)
輝北うわば公園キャンプ場 (2)
アグリランドえい (8)
かいもん山麓ふれあい公園オートキャンプ場 (11)
指宿エコキャンプ場 (5)
くにの松原オートキャンプ場 (2)
大浜海浜公園 (1)
海遊び (16)
大川島海水浴場 (1)
脇本海水浴場 (1)
ダグリ岬 (2)
唐浜海水浴場 (1)
唐浜 (1)
垣瀬浜 (1)
坊津B&G海洋センター (1)
あじろ浜 (2)
丸木浜 (1)
南郷プリンスビーチ (1)
外遊び (3)
キャンプ用品 (2)
自転車 (11)
釣り (8)
サーフィン (5)
ウインドサーフィン (2)
日常 (5)
チーム薩摩 (8)
個人輸入 (3)
未分類 (6)

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。