ぱるのアウトドアライフ ~ paru,s surf & trek holidays

シーカヤックを中心にトレッキング、キャンプ、MTB、サーフィン、ウインドサーフィン 、カヤックフィッシング、ロードバイク等などの記録をを月一ペースでのんびりと綴っています                      海の写真が映えるようにちょこっとリニューアル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

坊がつるトレッキング 後編

18日の朝が来ました。

111 064

この日は朝からずっとピーカン。
明け方は放射冷却も加わってなんと0度近くまで冷え込みました。
フライの一部も凍っています。

111 065

テントを乾かし、朝飯を食べて8時に出発。

111 063

真っ青な空にこの日も新緑がきれい。

111 073

最初の難関のスガモリまでの急坂を越えて北千里へ。

111 074

何回来てもここは最高。

坊がつる 122

白い砂に太陽が反射してまぶしいくらいで、
夏の海みたい。

111 080

111 083

久住分れに到着。

坊がつる 132

外国の修学旅行と思われる大集団が大はしゃぎしながら久住山に登っていきます。

111 089

静かな山好きの我々は喧騒を避けて近くの名も無きピークで昼飯となりました。
ところがここは中岳の眺めもいいし、座り心地のいいデコボコのある草原と意外に穴場。横になるとあまりの気持ちよさに熟睡しそうです。

しばらくして集団が下山したのを見計らって我々も久住山へ向かいます。

111 098

久住山ゲット。

111 099

最近活動が活発になった阿蘇山。

111 097

由布岳もはっきり見えます。

坊がつる 159 - コピー

絶壁の岩の上でポーズ。
次回はここでクレクリだな。

111 107

西千里からこの日は星生山を目指します。

111 109

ザックをデポして空身なのですが結構この直登ルートはきついです。
心拍数アップ。

111 112

星生山ゲット。
今回の山行でここが唯一の初踏破の山でした。

111 115

ここの眺めもまた格別ですね。
次回は縦走ルートで来てみたい。

111 117

はるか北西方面は福岡の背振山系と思われる峰が・・

さあ久住の山々ともそろそろお別れです。
ここから一時間弱で牧ノ戸登山口へ。

111 119

下界に降りると残念なようなちょっとホッとするような・・

111 118

二日間の山旅に乾杯!

111 002

下界じゃないと味わえない味も最後に楽しみました。
やっぱ坊がつる、最高です。





スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/24(火) 11:10:12|
  2. 星生山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

坊がつるトレッキング 前編

5月17日、チーム薩摩のmujiさん、マルケンさんとともに
坊がつるへ極上ビールを頂きに行ってきました。

6時に出発して3時間半、牧ノ戸登山口へ到着。
このコースは今回初です。

111 005

左からmujiさんのマウンテンハードウェアの軽量ザック KOA55
真ん中が私のオスプレーエクソス58

111 006

そしてこちらがマルケンさんのうわさの超ULザック OHM ULA
恥ずかしながら私全く知りませんでした、このブランド。
容量58Lながらなんとカーボンフレームで重量700gをきります。
さすがマルケンさん、マニアック^^

111 008

約束の地へ向けていざ出発!
ちょうど新緑が芽吹いたばかりで緑がきれいです。

111 012

最初の沓掛山までやや急な登りですがそれ以降は快適なトレッキングロードが延々と続いていい感じ。景色を楽しみながら歩けます。

111 024

1時間半ほどで久住分れに到着。
ここにザックはデポしてアタックサックに必要なものを移します。

111 093

なんの打ち合わせもなくみんな同じサックを選んでしまうのがチーム薩摩のすごいところ。シートゥーサミットのウルトラシル デイパックが三つ揃いました^^

111 018

マルケンさんの見たかった笑ったカエルに見える御池。
見えるかな~

111 019

中岳ゲット。
ここで昼飯です。

111 021

未踏の稲星山を眺めながらのんびり。
ここにもいつか・・

111 022

復路は天狗ヶ城経由で。

111 023

硫黄山を見て、

111 028

そして北千里に来ると帰ってきたな~と感じます。


111 032

久住屈指の絶景を堪能しながらゆっくりすすむと
いよいよ目の前に坊がつるが見えてきます。

この日は牧ノ戸入りだったせいか、いまいちバテてないし
気温も涼しくて汗もかいてない。
そこで・・

111 033

汗をかいて喉を乾かすためにサウナスーツ代わりのジャケットを無理やり着用^^

111 034

あと少し・・

111 036

やった!

111 038

三人揃って坊がつるに乾杯。
やっぱここのビールは最高!
サウナスーツのおかげでおいしさも1.5倍アップ

111 040

少し酔っ払って歩く法華院山荘から坊がつるまでの道のりが
また気持ちいいです。

111 041

坊がつるに到着。

111 045

早速この日の我が家を建てます。

111 043

はじめは雲が多かった空もどんどん晴れ上がってきました。

111 047

ビールの次に楽しみな温泉に入りに再び法華院山荘へ。

111 049

夕日を浴びる三俣山。

111 050

温泉でゆっくり汗を流して、

111 051

温泉のあとの一杯がまたたまりません。

111 053

すっかり満喫したあとはテン場に戻り宴会スタートなのですが、なぜか
mujiさんの姿がありません。
実はビールと温泉で気分が悪くなってテント内でお休み中です・・

111 055

しばらくするとピースをしながらmujiさんがでてきました。
よかった、よかった

111 058

改めて宴会スタート。

111 056

今回はカニカレーと、

111 057

豚汁です。
ここで食べると何でもウマ~。

111 059

だんだんと日が落ちて気温も下り・・

111 061

ホットバーボンがおいしいシチュエーションになりました。

坊がつる 108

111 062

満月とランタンの明かりの下静かな山の夜が更けていきました。


後編へ続く

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/22(日) 16:32:41|
  2. 坊ガツル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

デイキャンプ@吹上浜海浜公園 ロードバイク&ウインド@加世田 坊がつる装備録

先週の週末、子供たちといつもの吹上海浜公園へデイキャンプへ行きました。

11 007

自転車が思う存分乗れるのがここの魅力です。

11 003

今回ペグを忘れて松の木やらリヤカーやらありとあらゆるものを使って・・

11 002

なんとかアウトフィッター立ちました。
しかもきれいな稜線台無しの広々バージョン。
この日は帰りに車のフロントグラスにどでかい松脂が付着。
これからの時期は要注意です・・



金曜日はロードバイク&ウインドサーフィン@加世田でした。

海浜公園で車を止めて潮が満ちるまでのあいだロードバイクで
大浦方面へ向かいます。

11 016

今回の目的地はこちら。
ピーク時に行くと激混みらしいので開店直後の11時過ぎを狙って入店。
まだ誰もお客さんがいなかったのでちょっと失礼して写真を・・

11 020

いい感じの店内です。

11 019

愛車の前の席に座り・・

11 018

安いですね~
この日は市場定食790円也をセレクト。

11 017

すごいボリュームです。
近くの港直送の刺身が絶品。
骨まで全部食べられる煮付けはここの看板メニューらしいです。
とても800円以下とは思えない味で大満足でした。
このあたりはいつもの越路浜食堂、有名店の玉鱗など
レベル高すぎです。

満腹になった後は加世田に戻ってウインドです。

11 014

5.3m2でややアンダー気味。
加世田の強風にあわせて4.0m2のセイルをヤフオクで
先日入手したばかりなのですが今回は出番無しでした。
この時期になるとだんだん吹かなくなりますねぇ・・
それでも久々のウインドで楽しかった!

11 012

OOOさんもこの日は一緒でした。
次回吹くのはいつですかねぇ・・


そしていよいよ久しぶりの約束の地、坊がつる遠征です。

11 001

一年前の装備からだいぶ変更もあったので
今回新たな装備録を・・

オスプレー エクソス58
シートゥーサミット ウルトラシル デイパック
(ザック内のドライサックを兼ねる)

エアライズ 1 
モンベル ULアルパインダウン#1
イスカ シュラフカバー
リッジレスト ショート
クレイジークリーク ヘクサライトロング(マットも兼ねる)
タイベックシート グランドシート用、クレクリの下用の二枚

ノースフェイス レインテックスフライト パンツ
パタゴニア トレントシェル ジャケット
ノースフェイス アコンカグアダウンジャケット
ユニクロ キルティングパンツ
スキンズ アウトドア 上
ワコール CW-X 下
モンベル ジオラインMW上下
OR ラピッドショーツ(短パン)コロンビアTシャツ
OR ロッキーマウンテンハイゲーター
OR シアトルソンブレロハット
OR PL100グローブ
キャラバン ウールソックス
クイックシルバー ニット帽

LOWA タホ

レキ マカルーソフトアンチショックストック
CASIO プロトレック(高度計とコンパス兼ねる)
ブラックダイヤモンド スポット 
GENTOSのLEDヘッドランプのヘッド部分のみ
(ランタンと故障時のヘッドランプ兼ねる)
JETBOIL+ミニガス缶一個
薬(抗生剤、消炎鎮痛剤、絆創膏など)、細引き
歯ブラシ(柄は半分にカット)、テーピング用テープ
トイレットペーパー(必要分、芯は抜く)、
サバイバルシート、ユニフレーム チタンフォーク
LEATHERMAN マルチツールナイフ、 厚手のビニール袋3枚
携帯、デジカメ 地図 非常用ホイッスル MSRパックタオルUL
bic ミニライター、耐水マッチ
locals ビーチサンダル(サーフィン用の軽いやつ)
チタンシェラカップ、チタンコッヘル
プラッティパス2L(寒い時は湯たんぽ兼ねる)
棒ラー3食分、フリーズドライ食品、インスタントコーヒー
リップクリーム、日焼け止め
行動食、アミノバイタル、おつまみ各種
エンシェントエイジ8y(バーボン)300ml
水 1200ml

qqqq 001


次回は坊がつる前編です。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/19(木) 12:39:32|
  2. 吹上浜海浜公園キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ストライダー@藺牟田池、ロードバイク&サーフィン@江口

最近相棒(長男坊)の外遊びはストライダーがメインです。
先週は藺牟田池のサイクリングコースへ行きました。

いむた池 139

最初の頃は歩いてついていけてたのですが
今は走っても追いつかないくらいのスピードで、
MTBで併走するとちょうどいいくらい。

いむた池 035

疲れを知らない脚力です。
ちっちゃい子がすごいスピードで自転車に乗ってるのをみた周りの人が目をまん丸させるのが結構おかしいです。

いむた池 102

ここを走ると3年前、補助輪つきの自転車の長女と一周したのを思い出します。その長女は今22インチのMTBに乗っています。早いものです・・

いむた池 049

走り疲れるといつものビスコで栄養補給。

いむた池 091

いむた池 160

2周ちょっと、8kmほど走ったところでバテた様で最後は私のMTBで。

水族館 034

ちなみにストライダーはそんな時デイバックにストラップで取り付けて担ぐのですが、わずかに3kgしかないので軽い軽い。




昨日は朝から小雨。
そんな時は大体水族館へ・・

水族館 005

大好きなエイを見た後は雨雲を避けて人工島でこの日もストライダー。

水族館 042

一時間ほど爆走して帰りました。

そして午後からは(やっと)私の趣味の時間。
まずロードバイクです。

qq 011

永吉からいつもの吹上浜海浜公園まで往復40kmを走行。

qq 009

コンタクトが乾くのと目の保護のためにサングラスは必需品です。

qq 007

qq 008

今年から場所が変わった砂の祭典。
平日にもかかわらず結構人が多そうでした。

qq 003

二時間走って満足した後はサーフィン@江口。

qq 005

ひと汗かいたあとならこんなタルめの波もメローな波に感じます。
そしてもちろんロングボード。

qq 001

まわりに誰もいない海でのんびり遊んで上がりました。
タッパー無しのシーガルでちょうどいいくらい。
前回まではポリタンクにお湯を持っていってたのですが
この日は水を浴びました。冷たくて気持ちが良かった。
また一つ夏に近づいたかんじです。


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/12(木) 16:32:46|
  2. サーフィン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

車中泊@八重山公園キャンプ場

大分のいなぞうさんが急遽鹿児島に来るとのことで
チーム薩摩のmujiさんと一緒にジョイント車中泊となりました。

いなぞう 015

場所は八重山公園キャンプ場です。
普段は貸しきりなことが多いこのキャンプ場ですがさすがにGWだけあってキャンプ客が多いです。

いなぞう 014

奥に怪しい幕体発見。
いなぞうさんのランステです。

いなぞう 013

今日の飲み場。

いなぞう 011

いなぞうさんのお土産の、きのこカレーと

いなぞう 009

日田の梅酒(?)

いなぞう 006

ほおずきの明かりの中、2年ぶりの再会を祝って飲み会スタート。

いなぞう 005

いなぞうさんの今回のスケジュール表(笑)
天気予報は40%だったのですがやはり9時頃から雨音が・・
少し冷えてきたので後半は焚き火にあたりながら
いろいろと語り合いました。

いなぞう 008

翌朝、寝床の車からキャンプ場へ戻ると
ネタを探しに徘徊するいなぞう氏の姿が。

いなぞう 001

いいネタをゲットして満足げな様子でした。

いなぞう 003

仕事までの時間、ゆっくりコーヒーをいただきながら
昨夜の続きの楽しい時間でした。
キャンプ仲間っていいですね~!




いなぞう 017

5月2日、江口 膝~腰 タルめのロング波。
この日は今期初めてシーガルで入水しました。
夏が少しずつ近づいてきます。




テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/05(木) 16:43:55|
  2. 八重山公園キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コテージキャンプ@ひなもりオートキャンプ場&ヨット体験

前の記事でも書いたのですが、新燃岳噴火の影響により閉鎖していた
ひなもりオートキャンプ場が先日再び営業再開しています。そこで連休初日の金曜日、早速コテージキャンプに行ってきました。

ひなもり&ヨット 003

気になっていた降灰の影響はほとんどありません。
芝生も無事!でした。

ひなもり&ヨット 004

今回は一番奥のAタイプ。
ツツジもしっかり咲いています。
これならミヤマキリシマも無事かな・・とちょっと期待。

ひなもり&ヨット 009

折りたたみ式の屋根もあるのですがやっぱりタープがあると気分的に
GOOD。アウトフィッターを張りました。

ひなもり&ヨット 001

新燃岳の影響か、まだ再開しているのが知られていないのか連休初日だと言うのガラガラの場内です。キャンパーの皆さん、どんどん利用しましょう!

ひなもり&ヨット 015

白い噴気ガスがあがっていますがこの日は爆発はありませんでした。ただ極少量の降灰はある様で翌朝車に少し灰がついていました。まあいつもの桜島に比べたらなんてことないレベルです。

ひなもり&ヨット 046

にぎやかな夕食のあと子供たちはコテージで大騒ぎして9時過ぎ、寝静まりました。

ひなもり&ヨット 052

大事なバーボンを忘れてしまったのですがここなら売店にこいつが売っています。

ひなもり&ヨット 051

静かで過ごしやすい夜でした。

翌朝は10時撤収したあと子供たちと平川ヨットハーバーで開催されているヨット体験に行きました。

ひなもり&ヨット 055

全部で10組くらいの家族が来ていました。

ひなもり&ヨット 056

いつかは・・と思っているヨットですがこれは夢のままかな?

ひなもり&ヨット 060

今回乗るのはこちらのクラスです。

ひなもり&ヨット 064

気持ちいい潮風を浴びてゆっくりと帆走。
高速でプレーニングするウインドもいいですがのんびりヨットもいいですね~

ひなもり&ヨット 068

子供たちも大喜びでした。
2日間まるまる遊びっぱなしのゴールデンウィークのスタートでした。


最近暖かくなってすっかり北西風が弱くなってきました。
それでも何とか波乗りは出来ています。

aa 001

4月25日 江口 サイズ腰。何とかショートでも乗れました。

aa 004

4月27日 某ポイント サイズ腰~腹 ショートでまずまず。
最近日の出が早くなって余裕で仕事前サーフィンが出来るのがうれしいです。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/01(日) 15:38:59|
  2. ひなもりオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
九州南部を中心に
子供と一緒に海や山で遊んでいます。

コメント欄の代わりにメールフォームを追加しました。何かお聞きしたいこと、ご意見、連絡事項等などありましたらお気軽にこちらにどうぞ。

最新記事

カテゴリ

カヤッキング (28)
トレッキング (99)
立石山、二丈岳 (1)
坊ガツル (3)
久住山 (0)
久住山、平治岳 (1)
三俣山 久住山 (1)
星生山 (1)
中岳(久住) (2)
大船山 (2)
傾山 (1)
市房山 (1)
甑岳 (3)
韓国岳 (13)
大幡山 (1)
殿様まぶし (1)
矢岳&龍王岳 (2)
新燃岳 (4)
高千穂峰 (4)
獅子戸岳 (1)
大浪池 (5)
アバンダントしらとり (1)
白鳥山 (2)
栗野岳 (3)
池巡り (3)
長尾山 (1)
鳥神岡 (1)
紫尾山 (2)
白銀坂 (1)
花尾山 (2)
矢筈岳 (1)
八重山 (5)
鷹ノ子岳 (2)
銭積石 (1)
冠岳 (0)
材木岳 (1)
牟礼岡 (1)
金峰山 (2)
鬼門平 (1)
磯間嶽 (2)
野間岳 (2)
開聞岳 (1)
高隈御岳 (1)
大箆柄岳 (2)
横岳 (1)
刀剣山 (2)
屋久島 白谷雲水峡 (1)
稲尾岳 (1)
屋久島 太忠岳 (2)
屋久島 蛇ノ口滝 (1)
屋久島 花之江河 (1)
屋久島 縄文杉 (1)
屋久島 黒味岳 (1)
屋久島 投石平 (1)
屋久島 宮之浦岳 (2)
キャンプ (107)
蔵迫温泉さくら (1)
南登山口キャンプ場 (1)
モーモーランド久住 (1)
日向サンパーク (1)
ゆのまえグリーンパレス (2)
大平渓谷キャンプ場 (1)
歌瀬キャンプ場 (2)
栄松キャンプ場 (1)
かるかや (1)
ひなもりオートキャンプ場 (14)
酒谷キャンプ場 (1)
霧島国民休養地 (0)
えびの高原キャンプ村 (2)
楠本川渓流自然公園キャンプ場 (6)
矢岳高原ベルトンオートキャンプ場 (2)
北薩広域公園キャンプ場 (12)
観音池公園オートキャンプ場 (2)
平江キャンプ場 (1)
八重山公園キャンプ場 (4)
三重嶽キャンプ場 (3)
森のかわなべオートキャンプ場 (1)
吹上浜海浜公園キャンプ場 (12)
大隅広域公園オートキャンプ場 (6)
森の駅たるみず (1)
輝北うわば公園キャンプ場 (2)
アグリランドえい (8)
かいもん山麓ふれあい公園オートキャンプ場 (11)
指宿エコキャンプ場 (5)
くにの松原オートキャンプ場 (2)
大浜海浜公園 (1)
海遊び (16)
大川島海水浴場 (1)
脇本海水浴場 (1)
ダグリ岬 (2)
唐浜海水浴場 (1)
唐浜 (1)
垣瀬浜 (1)
坊津B&G海洋センター (1)
あじろ浜 (2)
丸木浜 (1)
南郷プリンスビーチ (1)
外遊び (3)
キャンプ用品 (2)
自転車 (11)
釣り (8)
サーフィン (5)
ウインドサーフィン (2)
日常 (5)
チーム薩摩 (8)
個人輸入 (3)
未分類 (6)

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。