ぱるのアウトドアライフ ~ paru,s surf & trek holidays

シーカヤックを中心にトレッキング、キャンプ、MTB、サーフィン、ウインドサーフィン 、カヤックフィッシング、ロードバイク等などの記録をを月一ペースでのんびりと綴っています                      海の写真が映えるようにちょこっとリニューアル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロード&MTB@加世田、トレッキング@鬼門平&ロード@開聞

最近すっかりはまってしまったロードバイクに加え
この日はMTBを車に積み込みました。

1111 002

以前自転車で膝を痛めたので山用のCW-Xを自転車にも使っています。

1111 001

まずはロードでいつもの海浜公園へ。

1111 004

走行距離39.7km。
この日はちょうど潮が大きく引く干潮の時間だったので
ロードの後は久しぶりのMTB@吹上浜へ。

1111 020

1111 030

気温も高く春を通り越して初夏のようで潮風が最高に気持ちがいいです。そろそろカヤックも出動か・・
太いブロックタイヤで走るのにちょうどいい硬さの砂浜が
見渡す限りどこまでも続きます。
ロードバイクの時速30kmの世界も気持ちいいですが
海岸での時速6kmの世界も最高です。

1111 042

タイヤが浸かるくらいの深さならへっちゃら。

1111 035

ところどころに不思議な線があってよく見たら貝の引越し中でした。

1111 048

ロード&MTBで自転車三昧の一日でした。


自転車三昧のあとはやっぱり山も恋しくなり
一昨日はトレッキング@鬼門平へ。

1111 081

旧指宿スカイラインからみた鬼門平。
なんとも恐ろしそうな名前の山ですが・・

1111 051

林道脇に車を止めてここからトレッキングスタート。

1111 052

うっそうとした森の中のやや急な坂を登ります。
きつい登りはここだけで後は緩やかなアップダウンが続きます。

1111 054

鬼ののぞき窓。

1111 057

ここの展望台は眺めがいまいち。

1111 062

鬼のぬけ穴を潜り抜けます。

1111 067

大(?)キレット。

1111 071

最後が最近植林されたばかりの杉林というのが残念ですが・・

1111 073

鬼門平ゲット。
桜島方向は眺めがいいのですがそのほかは樹に囲まれて眺望は無いので、少し戻ったところにある展望のいい岩場で棒ラーでした。

1111 070

ここからは池田湖や開聞岳、東シナ海、その向こうには
かすかに屋久島の奥岳を望むことが出来ます。

1111 078

帰りにP2の近くに眺望のいい岩場を発見。
向こうの岩がどうやら噂のP2のようです。
眺めはここと変わらないかも・・
往復1時間ちょっとのショートトレッキングでした。

下山後は車で山川方面へ向かいます。

1111 087

トレッキングシューズからSPDシューズに履き替えて。

1111 088

この日も2Rめはロードバイクライディング。
開聞岳を望む気持ちのいい直線。

1111 090

池田湖の駐車場がこの日の折り返し地点。

1111 092

開聞岳の脇を通り抜けて、

1111 093

海岸沿いの道を通って帰りました。

1111 095

これまで平均時速22km、23kmときてこの日の目標25km越えをなんとか達成しました。次は30kmを目指して頑張ります。
走行距離33.7km。

1111 099

目標クリアの後のプシュは格別でした。

1111 100

着替えた後はヘルシーランドの露天風呂に入りました。
ここは個人的には日本一の眺めの露天風呂です。

1111 103

山川の漁協の販売所でお土産を買った後は
近くの活お海道でかつおたたき定食をいただきました。
ここのかつお、やわらかくて絶品です。お勧め!



スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/27(日) 15:39:58|
  2. 鬼門平
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アルパイントレッキング@磯間嶽&サーフィン@江口&ロードバイク@加世田

紫尾山の翌日はmujiさんと薩摩半島南部にある、
鹿児島で数少ないアルパイントレッキングを楽しめる(らしい)
磯間嶽へ縦走トレッキングへ行きました。

大浦の登山口から入山。
ちょうど福岡方面から登りにきた10数名のパーティとスタートが同じになりました。この方々は皆さんヘルメットにハーネス、ザイルの装備。通常のトレッキングスタイルの私たちは少し不安に・・

磯間岳 077

いきなりの岩登り。
高度感があって結構怖いっス。

磯間岳 080

後ろのパーティに追われるように岩をよじ登っていきます。

磯間岳 084

基本的に岩場は眺めがよく樹林帯は展望なし。
ピークも樹林の中でした。
暖かくなるとマムシが多いそうなので要注意です。

磯間岳 086

数々の岩場(と恐怖)を乗り越えて。

磯間岳 089

磯間嶽のピークまであと少し。

磯間岳 090

磯間岳 107

約3時間弱で磯間嶽直下に到着しました。
ここから恐怖の傾斜70度、30mの登攀です。
荷物をデポして身軽になってチャレンジ。

磯間岳 099

磯間嶽ゲット。
無事着きました。
前半の岩場で少し慣れたせいか最後は割りと平気でした。

磯間岳 094

人間、意外と慣れるものですね。

磯間岳 096

垂直の岩壁があちこちに。

磯間岳 101

歩いてきた稜線。
標高は低いですが結構歩き応え&達成感がありました。
九州南部の他の山と一味違う楽しみを味わえる磯間嶽、お勧めです。
北登山口へ下山したあとは吹上浜海浜公園で私のロードバイクと
mujiさんのクロスバイクの乗り比べでした。


さて先日は再び加世田方面へロードバイクライディングへ。

aaaa 024

ここからロードバイクでスタートです。

aaaa 026

最近出来たきれいな道路に出ると俄然やる気MAXなのですが、

aaaa 027

巡航速度30kmちょっとからなかなか上がりません。
これから鍛えなきゃなあ・・

aaaa 029

ほとんど平坦で車も少ないので気持ちよく走れます。

aaaa 031

サンセットブリッジが見えてくるともうすぐこの日の折り返し地点。

aaaa 033

コーラでプシュっと。

aaaa 035

この日はカイトボーダーが一人。
ウインドだと6.5で何とかって感じでした。

aaaa 037

この日の走行39,8km。
トータル61.4km。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/20(日) 16:15:19|
  2. 磯間嶽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

スノートレッキング@紫尾山

2月15日、雪の世界を求めてこの日は紫尾山へ。

磯間岳 003

北薩広域公園を過ぎた辺りから冠雪した紫尾山が見えてきました。
おお、積もってるな~

磯間岳 004

標高500mの登山口、
ここから約550m登ります。

磯間岳 076

暖かくなると要注意らしいです。

磯間岳 005

すぐに滝が見えてきます。

磯間岳 006

橋を越えてやや荒れた急坂を登っていきます。
ところどころ崩壊した部分があり要注意です。

磯間岳 008

登るほどにだんだん雪が深くなり・・

磯間岳 017

紫尾神社に着くころはあたり一面真っ白。

磯間岳 018

ここにも徐福伝説が。

磯間岳 020

山頂の電波塔が見えてきました。

磯間岳 024

さらに雪は深くなりますが結局アイゼンは使いませんでした。

磯間岳 066

山頂直下の林道では40~50cm近く積もっていて
ふかふかの新雪がかなり気持ちいいです。
その気になればスノーボードで滑れそうです。

磯間岳 026

山頂の広場。
真っ青な空と踏跡一つ無い真っ白な雪。

磯間岳 030

紫尾山ゲット。

磯間岳 053

霧島連峰。
新燃岳付近だけ溶岩の熱のせいか雪が溶けています。

磯間岳 054

桜島~高隈山系、向こうには開聞岳。

磯間岳 035

阿久根~長島、東シナ海。

磯間岳 070

磯間岳 062

磯間岳 046

樹氷で有名な紫尾山ですがこの日は本当にきれいでした。

磯間岳 048

来年も雪の降った後を狙ってまた登りに来ようと思います。


さあ、明日はmujiさんとアルパイントレッキング!


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/17(木) 15:43:16|
  2. 紫尾山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スノートレッキング@白鳥山&チーム薩摩新年会&ロードバイク装備

昨日、東京から帰省中のユキヲさんと今現在霧島で登ることができる、
数少ない山の一つ、白鳥山にスノートレッキングに行ってきました。

白鳥山 016

まだまだ道路わきには大量の雪。

白鳥山 017

六観音御池も相変わらず凍ったままでした。

白鳥山 022

ルート上は10~20cmくらいの雪で
軽アイゼンがあった方が歩きやすいです。

白鳥山 020

白鳥山北展望台で写真を撮るユキヲ氏。
新燃岳はこの時間静かでした。

白鳥山 026

一時間弱で山頂到着。
ノンアルコールビールで乾杯し棒ラーメンと
ユキヲさんが持ってきてくれたおにぎりをいただきました。

白鳥山 028

以前は天然のアイススケート場だったという白紫池。
かなり氷が厚くこの日はスケートできそう。
天気が最高によく楽しいスノートレッキングとなりました。

午後の部はいつものように相棒を担いで近くの公園でポッカ訓練、そして夜の部はユキヲさんを交えチーム薩摩の新年会&ジョー君誕生祝と、朝から夜中まで密度の濃い一日でした。
ユキヲさん、南アルプスいつか行きましょうね~!



先日セール中の Evans Cycles から届いたのが・・

えびの高原、甑岳 033

こちらのブツ。

えびの高原、甑岳 034

スコットのジャージ&ビブショーツ。
原色はちょっと恥ずかしいので渋めの色を選びました。

えびの高原、甑岳 035

キャメルバックのボトル。
コイツは山でも使えます。
ハイドレーションチューブと違ってゴクっと飲めるのが利点。

ここのショップはセールの割引が大きいので結構お勧めで
数千円でも送料が無料になるのもありがたいです。

えびの高原、甑岳 036

SPDーSLシューズはヤフオクでゲットしたシマノR132。
底はカーボンでダイレクトな漕ぎ感を味わえます。
なぜか年末から私の25.8のサイズだけ定価の四分の一位の値段で
新品が時々流れています。

えびの高原、甑岳 037

105のSPDーSLペダルをつけてロードバイクの装備完成となりました。
さあ、近いうちにロングライドに行くぞ!

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/08(火) 11:39:49|
  2. 白鳥山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

スノートレッキング@八重山&栗野岳、新燃岳噴火

1月31日、前日降った雪が残る八重山へ久しぶりに行ってきました。

栗野岳 019

駐車場は一面雪。

栗野岳 020

最近は子供の散歩の時にいつも愛用しているモアブですが
久しぶりに山に履いてきました。
軽くていいですね~

栗野岳 021

積雪10cmほど。

栗野岳 023

鼻がとれたままの天狗。

栗野岳 025

雪の時期は保冷剤いらずで楽チンです。
最近お気に入りのオールフリー。
郡山温泉に入って帰りました。

翌2月1日はそろそろ雪が解けてきそうな霧島へ。
新燃岳の影響で韓国岳、大浪池も登山不可になってしまったので
少し離れた白鳥山を目指します。

栗野岳 028 - コピー

栗野岳 035

7時53分霧島温泉郷の手前で巨大な噴煙が・・
しばらくすると車が揺れるくらいの空振がきました。
これまでの経過だと大きな噴火のあと一日くらいは次の噴火まで時間が空いていたのでこれで少し安心かと思ったのですが・・

栗野岳 041

8時6分いわさきホテルを過ぎたあたりで再び噴火。ちょっと嫌な予感がしながらも車を進めたのですが新湯温泉近くまで行くと道路の上に数cmの噴石があちこち落ちています。そして向かいから車が引き返してきました。話を聞くとすこし行ったところで道路わきから噴気が上がって大きな松の木が倒れて道をふさいでいるとのこと。霧島連山が破局的噴火を起こす石黒耀の小説「死都日本」の大浪池水蒸気爆発が頭をよぎりました。ここで迷うことなくUターン。火砕サージが襲ってくるのではとバックミラーで時々振り返りながら走りました。(ニュースによるとこの噴気は大きな噴石が飛んできて地面が陥没して水蒸気が上がっていたものとのことでした)

結局この日は予定を大きく変更して霧島連山から少し離れた栗野岳に登ることに。

栗野岳 043

登山口はほとんど雪が無かったのですが、

栗野岳 045

中腹まで登るとまだだいぶ残っていました。

栗野岳 056

見晴らし広場で棒ラーメン。
幸いこの時の新燃岳の噴火は沈静化したようでした。

栗野岳 059

この日は頂上まで登って帰りました。

栗野岳 057

桜島は相変わらずこの日も噴火しっぱなし。
どちらの山もおさまって欲しいですね。



現在立ち入りが制限されている範囲はこのようになっています。

0000000058-img-20110202-1.jpg

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/03(木) 11:58:57|
  2. 栗野岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
九州南部を中心に
子供と一緒に海や山で遊んでいます。

コメント欄の代わりにメールフォームを追加しました。何かお聞きしたいこと、ご意見、連絡事項等などありましたらお気軽にこちらにどうぞ。

最新記事

カテゴリ

カヤッキング (28)
トレッキング (99)
立石山、二丈岳 (1)
坊ガツル (3)
久住山 (0)
久住山、平治岳 (1)
三俣山 久住山 (1)
星生山 (1)
中岳(久住) (2)
大船山 (2)
傾山 (1)
市房山 (1)
甑岳 (3)
韓国岳 (13)
大幡山 (1)
殿様まぶし (1)
矢岳&龍王岳 (2)
新燃岳 (4)
高千穂峰 (4)
獅子戸岳 (1)
大浪池 (5)
アバンダントしらとり (1)
白鳥山 (2)
栗野岳 (3)
池巡り (3)
長尾山 (1)
鳥神岡 (1)
紫尾山 (2)
白銀坂 (1)
花尾山 (2)
矢筈岳 (1)
八重山 (5)
鷹ノ子岳 (2)
銭積石 (1)
冠岳 (0)
材木岳 (1)
牟礼岡 (1)
金峰山 (2)
鬼門平 (1)
磯間嶽 (2)
野間岳 (2)
開聞岳 (1)
高隈御岳 (1)
大箆柄岳 (2)
横岳 (1)
刀剣山 (2)
屋久島 白谷雲水峡 (1)
稲尾岳 (1)
屋久島 太忠岳 (2)
屋久島 蛇ノ口滝 (1)
屋久島 花之江河 (1)
屋久島 縄文杉 (1)
屋久島 黒味岳 (1)
屋久島 投石平 (1)
屋久島 宮之浦岳 (2)
キャンプ (107)
蔵迫温泉さくら (1)
南登山口キャンプ場 (1)
モーモーランド久住 (1)
日向サンパーク (1)
ゆのまえグリーンパレス (2)
大平渓谷キャンプ場 (1)
歌瀬キャンプ場 (2)
栄松キャンプ場 (1)
かるかや (1)
ひなもりオートキャンプ場 (14)
酒谷キャンプ場 (1)
霧島国民休養地 (0)
えびの高原キャンプ村 (2)
楠本川渓流自然公園キャンプ場 (6)
矢岳高原ベルトンオートキャンプ場 (2)
北薩広域公園キャンプ場 (12)
観音池公園オートキャンプ場 (2)
平江キャンプ場 (1)
八重山公園キャンプ場 (4)
三重嶽キャンプ場 (3)
森のかわなべオートキャンプ場 (1)
吹上浜海浜公園キャンプ場 (12)
大隅広域公園オートキャンプ場 (6)
森の駅たるみず (1)
輝北うわば公園キャンプ場 (2)
アグリランドえい (8)
かいもん山麓ふれあい公園オートキャンプ場 (11)
指宿エコキャンプ場 (5)
くにの松原オートキャンプ場 (2)
大浜海浜公園 (1)
海遊び (16)
大川島海水浴場 (1)
脇本海水浴場 (1)
ダグリ岬 (2)
唐浜海水浴場 (1)
唐浜 (1)
垣瀬浜 (1)
坊津B&G海洋センター (1)
あじろ浜 (2)
丸木浜 (1)
南郷プリンスビーチ (1)
外遊び (3)
キャンプ用品 (2)
自転車 (11)
釣り (8)
サーフィン (5)
ウインドサーフィン (2)
日常 (5)
チーム薩摩 (8)
個人輸入 (3)
未分類 (6)

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。