ぱるのアウトドアライフ ~ paru,s surf & trek holidays

シーカヤックを中心にトレッキング、キャンプ、MTB、サーフィン、ウインドサーフィン 、カヤックフィッシング、ロードバイク等などの記録をを月一ペースでのんびりと綴っています                      海の写真が映えるようにちょこっとリニューアル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トレッキング@矢岳&龍王岳

購入から早2年近く、愛靴のメレル モアブは
これまで70回近くの山歩きの友となってくれています。
非常に軽くて気に入っているのですが
難点はテント泊などの重装備の時と積雪時です。

そこで第2の愛靴の購入となりました。
職場近くのショップ シェルパさんに通い、
サイズの合いそうな靴をすべて履かしていただいて
(しかも現在セールで10%オフ中)
決めたのがこちら・・

aaaaa 038

LOWAのTAHOE GTX WXL。

aaaaa 037

ヌバックレザーのトレッキングブーツです。
マルケンさんお勧めのドイツ製のLOWAですが
足型が合うのかここのメーカーの靴はどれも私の足にぴったり。
去年の足首骨折以来若干の不安があるのでその中で足首までしっかりサポートしてくれそうなTAHOEに決定しました。
屋久島には入荷が一日遅れで間に合わず
今回、初卸のトレッキングとなりました。

今回のターゲットは霧島の秘境?矢岳ー龍王コースです。
これまでも行きたい山ではあったのですが
道迷いしやすいとのことで控えていました。
今回は経験者のマルケンさんの案内で無事初登頂できました。
(マルケンさん、ありがとうございました)

8時半に高千穂河原駐車場に集合。
今回はマルケンさん、mujiさん、私の3人です。

葉っぱの落ちた明るい森の中を歩くことしばらく、
眺めのいい場所に出ます。

冬の公園 009 - コピー

中岳。

冬の公園 013 - コピー

高千穂峰。
いつもと違った角度から見る高千穂が新鮮です。

ゆっくりペースで歩くこと一時間半

冬の公園 024 - コピー

矢岳、龍王岳の稜線に出ます。
そこから歩くこと数分

冬の公園 026 - コピー

矢岳頂上です。

冬の公園 027 - コピー

たまにはみんなでハイポーズ。

冬の公園 029 - コピー

それから道を少し戻りしばらく歩くと

冬の公園 030 - コピー

龍王岳です。
ここは眺めがイマイチ・・

冬の公園 033 - コピー

ここから特に道がわかりにくいです。
倒れていた標識を戻しておきました^^

ピンクテープを目印に道なき道を下ります。
今回は葉が落ちて視界が利くので問題ありませんでしたが
草木の生い茂る季節、特にガスがかかるとここはホントにやばそうです。
要経験者のガイドです!

冬の公園 037 - コピー

炭化木とツララ。

冬の公園 042 - コピー

沢の少し上の明るい林で棒ラーメン。
それぞれの火器でお湯を沸かします。
道具好きにはこの時間が楽しいんですよね~
ちなみにマルケンさんはコーヒー豆を石で砕いてるところ。
超粗挽きのコーヒーはワイルドな味でおいしかったです。

この日はお二人とも病み上がりだったので新燃には上がらず
このまま高千穂河原へ帰りました。
気持ちがいい冬の林を歩く今回のルート、
霧島の奥深さを感じさせてくれました。



で、LOWAの靴ですが初めてにもかかわらず最高の履き心地でした。
しっかり足全体をホールドしつつどこにも当たらない感じです。
ちょっと今まで履いた靴にはない感じでまるでオーダーメイドのよう。
軽さが身上のモアブがロータスエリーゼとすれば
がっちりした安心感のタホーはゲレンデバーゲンってとこでしょうか。
大事にメンテしながら5年、10年と履き続けていこうと思います。



スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/19(金) 16:53:46|
  2. 矢岳&龍王岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

屋久島の旅 後編 蛇ノ口滝

二日めの夜も夜中に雨が降りだして
しかもこの日は時々突風が吹いていました。

屋久島 135

朝起きてみると2箇所コットが濡れていました。
どうやらシャングリラの上部にある通気口から
強い風で雨が浸入したようです。
シュラフカバーしてて良かった^^;
また浸水か~とも思ったのですが
かなりの風雨でこれくらいで済んだのは
逆にシャングリラを褒めてやるべきか・・

この日はまず滝めぐりから。

屋久島 551 - コピー

トローキの滝。
直接海に落ち込む珍しい滝です。

そこから車でしばらく行くと・・

屋久島 559 - コピー

千尋滝。
巨大な岩肌がすごい迫力。

屋久島 562

駐車場に早くも咲いていました。

屋久島 556 - コピー

この日、最後まで登ろうか迷ったモッチョム岳。
頂上部はかなり風が強いようでガスの流れが速いです。
折角なら頂上でゆっくりしたいのでこちらの山は次の機会に・・

で、結局蛇ノ口滝へトレッキングに行くことに。
往復4時間のハイキングコースと書いてあったので
楽勝~と思っていたのですが・・

屋久島 137 - コピー

まさに亜熱帯のジャングルの様相です。

屋久島 147 - コピー

屋久島 155 - コピー

屋久島 156 - コピー

屋久島 148 - コピー

蛇ノ口分岐点。
ここまで標高差350m。
結構きつかった^^;

さらに沢を(ビビりながら)超え道なき道を進んで・・
(ちゃんとピンクテープはあります)

屋久島 140 - コピー

最後の沢を渡って(かなり怖い^^;)

屋久島 570 - コピー

やっと着きました。
私にはハイキングじゃなくてアドベンチャー・・

しかし高さ30mの巨大な花崗岩を滑り落ちる滝と
エメラルドクリーンの滝壺には大満足でした。

これで屋久島のトレッキングも終わりか~と
ちょっとしんみりしながら滝を眺めていました。


そのあとはこの日も貸切の平内海中温泉で
ゆっくりと旅の疲れを落として、
西部林道を車でのんびり走って昼過ぎに宮之浦へ戻りました。

昼飯がまだだったので飛び込みで入ったのが屋久島ふるさと市場

屋久島 157 - コピー

とりあえずビールもどきで屋久島に乾杯。

屋久島 158 - コピー

頼んだのがカツ丼。普通すぎですね^^;
でもここの店、地産地消でちゃんとした食材を使ってるせいか
かなりうまいです!
お土産コーナーには瓶入りの三岳も大量においていましたので
屋久島の旅の最後にここは結構お勧めでした。

屋久島 160 - コピー

小雨の中、虹を見ながら屋久島を後にしました。


Thank You ,Yakushima !

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/16(火) 16:55:33|
  2. 屋久島 蛇ノ口滝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

屋久島の旅 中編 太忠岳&番屋峯キャンプ場

夜中に降った雨も上がりさわやかな二日めの朝。

手短に撤収を済ませレンタカーで西部林道へ向かいます。
西部林道は山岳部から海岸線まで連続して世界遺産地域に
指定されていて、まさに世界遺産の森の中を車で走ることができます。

屋久島 362 - コピー

右を見ると蒼い海。

屋久島 380 - コピー

左を見上げると名もない屋久杉の大木。
すれ違う車は一時間に2台ほど・・

屋久島 388 - コピー

道路の走ってる辺りは亜熱帯のジャングルっぽい感じで
クワズイモの群生があちこちに。
ちなみにレンタカーはシルバーのKei。

屋久島 394 - コピー

森の住人たちがあちこちにいました。
(チョットシツレイ)

屋久島 400 - コピー

途中に大川の滝があります。
近くまで行くとかなりの迫力。
川の長さは短いのでしょうが、水量はなかなかです。
さすが水の島。

一時間ほどで西部林道を抜けて青少年旅行村に着きました。
今の時期はオフシーズンですがなかなかいい感じのキャンプ場です。

屋久島 417 - コピー

キャンプ場横に塚崎タイドプールがあります。
子供の磯遊びにはもってこいです。

屋久島 421 - コピー

中間の巨大ガジュマル。
まるで妖怪です。

以前よりここには来てみたいと思ってたのがこの・・

屋久島 088 - コピー

平内海中温泉。

波打ち際近くにあり、干潮の前後5時間くらいは入浴できます。
満潮の時は海の中です。
料金100円を木箱に入れて入ります。

この日はこれから太忠岳へ登る予定なのですが
誰もいない貸切の極上温泉、
これを見て入らずに行くわけにもいかず・・

屋久島 091 - コピー

やっちゃいました^^
禁断の登山前温泉。
お湯は少し熱めですが、
たまに大きなうねりが入ると湯船に海水が浸入して
ちょうどいい湯加減に。
(ゴクラクゴクラク)

ゆっくり温泉に浸かるとこのままキャンプ場へ行って
テントの中で昼寝したくなってきますが
折角の屋久島なので頑張って登ることに・・


標高1000mにあるヤクスギランドに到着したのが10時半。
ここは某屋久島のガイドブックにでてた記事で
屋久島のガイドたちの評価がすごく高かった場所です。
期待度満点。

屋久島 548 - コピー

これから登る太忠岳頂上にある天柱石(右の大岩)がみえます。

環境整備協力金300円を払って入山します。
入り口のおじさんが
さっきまで前が見えないくらいの雨だったよ~と言っていました。
幸い雨もほとんど上がっていい感じでガスがかかっています。

屋久島 093 - コピー

早速巨木が・・

屋久島 095 - コピー

前日、Mさんと江戸時代にどうやって伐採して運んだんだろうね~
と話していたのですがここに説明が書いてありました。


屋久島 098 - コピー

屋久島の木道は雨でも滑りにくくて助かります。
しかも雰囲気がなんともいえないです。

屋久島 101 - コピー

屋久島 433 - コピー

蛇紋杉。
1997年9月の台風19号で倒れたそうです。
それでもまだしっかり生きてるような感じを受けます。
ここから太忠岳への登山道になります。
これまですれ違ったのがわずかに二組。
更にここから先は貸切でした。
すごい贅沢。

しばらく行くと・・

屋久島 104 - コピー

屋久島で二番目に美しい杉林と言われる天文の森。
苔の美しさでは屋久島でも随一らしいです。


屋久島 530 - コピー

屋久島 526 - コピー

苔生した圧倒的な巨木たちの森。

屋久島 517 - コピー

今回の3日間のトレッキングの中でもここが一番好きかも・・

温泉疲れでちょっとへばり気味ですが二時間弱で
何とか天柱石にたどり着きました。

屋久島 436 - コピー

想像以上のデカさ!
ちょっと感動します。
ロープをよじ登ってテラス部分にでます。

屋久島 492 - コピー

2~30人は座れそうな広さです。

屋久島 515 - コピー

見上げるとあまりの大きさにめまいを感じるほど。

屋久島 118 - コピー

誰もいない巨石の上で・・

屋久島 510 - コピー

誰もいないもののけの森を眺めながら・・

屋久島 105 - コピー

やっと食えた棒ラーメン!
感無量^^

雲の切れ間からはこの日泊まる予定のキャンプ場がある
安房港がみえます。
一時間ほどコーヒーを飲んだり昼寝をしたりで最高の時間でした。

下山は景色を堪能しながら超ゆっくりと・・
ヤクスギランドに戻ると往路とは違うルートで下山しました。

屋久島 541 - コピー

樹齢2600年の二本の木が並んだ母子杉。
長い月日を一緒に生きてきた二本の杉にちょっと感動します。

屋久島 547 - コピー

仏陀杉。
表面のデコボコがすごい迫力。
ヤクスギランド、噂通りのすごい森でした。

屋久島 122 - コピー

誰もいない最後の沢でこの日もコーヒーを楽しんで
すっかり満足したあとは番屋峯キャンプ場へ。

屋久島 134 - コピー

ここは芝生に覆われたキャンプ場らしいキャンプ場です。

屋久島 125 - コピー

近くのスーパーで刺身やつまみを買ってきて
この日もやっぱり海を見ながらの一人宴会。

屋久島 129 - コピー

満天の星空の下で・・

屋久島 130

屋久島の沢の水で割った三岳はなんともいえない美味さでした。




後編へ続く



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/15(月) 17:03:00|
  2. 屋久島 太忠岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

屋久島の旅 前編 白谷雲水峡&永田いなか浜キャンプ場

2月8日から2泊3日でソロトレッキングに屋久島に行きました。
職場旅行で行ったきり実に20年ぶりの屋久島。

屋久島 026 - コピー

朝7時45分の高速船に乗ります。
朝焼けがきれい。

屋久島 027 - コピー

約2時間で屋久島に到着。
天気次第で登る山を選ぼうと思っていたのですが
島の南半分は雨が降りそうなのでまずは白谷雲水峡に行くことに。
レンタカーを借りて出発。約30分で着きました。

屋久島 028 - コピー

ここが入り口。3日間のトレッキングのスタートです。
太鼓岩+原生林コースで5時間の行程です。

屋久島 178 - コピー

あちこちにきれいな沢があって喉を潤すことができます。
この水のうまいこと!
普段なら「ビール飲みてえ~」となるのですが
この島ではそれがありません。

あ~やっぱ来てよかったな~とつぶやきながら
しばらく歩くと早速巨木が・・

屋久島 166 - コピー

弥生杉。
以前来た時はここまででした。
(モッタイナイコトヲシタ)

今回縦走無しの日帰りトレッキングばっかりなので
ザックはグレゴリーZ30とOR(アウトドアリサーチ)の
ドライコンプサミットサックを持ってきました。
この日は小雨が降っていたので完全防水のORを使うことに。
カメラや荷物を出し入れする際
わざわざザックカバーをはずす手間が要らないので便利。
屋久島向きのザックですね~

屋久島 182 - コピー

至るところにすごい風景が広がって言葉になりません。

屋久島 187 - コピー

まるで巨大なオブジェ。

屋久島 244 - コピー

江戸時代以降に島の5~7割の大杉が切られたそうです。
巨大な切り株が木の中の豊富な脂分のため腐らずに残って
次の世代の木の礎となっています。

屋久島 216 - コピー

あまりに見所が多すぎてなかなか先に進めません。
途中からずっと同じようなゆっくりペースで歩いている
男性(Mさん)がいて話しかけてみると、
はるばる秋田から来て3月まで仕事を休んで旅をしてるとのこと。
(チョットウラヤマシイ)
しかも私のような楽チン山歩き大好き人間じゃなくて
いわゆる沢屋、山屋のすごい方でした。

話がすごく合いそのまま一時間半ほど一緒に歩きました。

屋久島 203 - コピー 

ザックでも置かないとでか過ぎてスケール感がわかりづらいです。

屋久島 231 - コピー

かがんでくぐれる位の木がたくさんあります。

屋久島 185 - コピー

アップでみるとコケもまるで小さな森です。

屋久島 052 - コピー

ヤクジカ。
霧島のシカに近い種のようです。

屋久島 058 - コピー

辻峠。
このまま縄文杉まで行って小屋に泊まるいうMさんとは
ここから別ルートです。
私も当初は山小屋一泊を考えていたのですが
今の時期は絶対小屋で一人だろうし、
(なにやらとある小屋ではお化けが出るそうで)
びびって諦めていました^^;
他にもいるなら小屋泊すればよかったなあと
ちょっと残念に思いながらのお別れでした。

Mさん、またご一緒しましょう!

私は左折して太鼓岩へ進みます。

屋久島 260

10分ほどで到着。
天気がよければ奥岳(宮之浦岳など)を望めるとのことですが
あいにくガスがかかって何も見えません。
おまけに結構風が強い・・
残念ながら棒ラーメンは諦めてそのまま下山です。
(セッカクダレモイナイノニ)

屋久島 279 - コピー

太鼓岩から戻る頃には雲もとれてきて青空がみえてきました。
霧や小雨の中の森が一番きれいですが
太陽の日差しがあるのもやっぱり気持ちがいいものです。

屋久島 311 - コピー

屋久島 317 - コピー

最後の沢でゆっくりコーヒーを飲んで・・

屋久島 331

屋久島 322 - コピー

白谷雲水峡を後にしました。

それから車で島の北西部にある永田のキャンプ場へ。

屋久島 342

きれいな砂浜の海岸です。
ここは日本で一番海がめの産卵のための上陸数が多いそうです。
海岸沿いの林の中にキャンプ場があります。

屋久島 068 - コピー

芝生じゃなくて砂浜の砂^^;
ペグが効かないですが排水性は最高かも・・
ここは管理人のおばあちゃんの家の庭に泊めて貰ってる感じです。
ソロならこれもまた良し!

屋久島 069 - コピー

シャングリラ3にVoyagerのコット。
まるでオートキャンプのような贅沢装備。
ちなみにこのスーツケースに荷物を積み込んで持ってきました^^
コットの上に載ってるたんかんは
管理人のおばあちゃんからのプレゼント。

設営したら近くの食堂へ行こうと思っていたのですが・・

屋久島 072 - コピー

プシュッといっちゃいました。
で、このまま海岸で夕食を食べることに・・

屋久島 077 - コピー

こんなこともあろうかと思って持ってきたレトルトのキーマカレーと
多数のビールと屋久島といえばやっぱり三岳。
レトルトカレーがどんだけおいしく感じたことか・・
きれいな夕焼けと海を眺めながらの夕食は
店で食べるよりずっと贅沢でした。

屋久島 355

振り返るとかすかに奥岳も・・
星が出るまで一人宴会@海岸でした。

屋久島 080 - コピー

おばあちゃんから寒かったら焚き火しなさいって言われてたので
(あんまり寒くはないのですが)
そのあとは焚き火ポイントで焚き火しながら
ぼちぼち飲みます。
見上げると満天の星空にちょっとびっくりします。

屋久島 086 - コピー

最後はシャングリラの中でまた、
ホントいい一日だったなあと思いながら
三岳をグビグビ・・
(タマランナア)

屋久島 087 - コピー

気温は19.5度。
夜中に少し雨も降ったようですが
気持ちのいいキャンプ初日でした。


中編につづく




テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/13(土) 16:28:58|
  2. 屋久島 白谷雲水峡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

トレッキング@甑岳

日曜日は義弟親子、zariganyさん親子、SNOWさんと一緒に
トレッキング@甑岳でした。

1111 196

気温は0度前後ですが風がないと暖かいです。
気持ちのいい林の中を進みます。

1111 188

至るところに巨大な霜柱があって
子供たちのテンションが上がります。

1111 191

1111 175 - コピー

小川が凍っていました。
みんなで(大人も)割って遊びました。

1111 200 - コピー

最後の登りが少し急ですが
5歳の姪っ子も「全然きつくなかった~」
天気がよく韓国岳がきれい。

1111 209

子供がいなかったら火口まで行きたいところですが・・

1111 203

みんなで仲良くお昼ごはんを食べて。

1111 227 - コピー_edited-1

帰りもやっぱり氷で遊びました。


下山後は義弟親子とアイススケートに・・

1111 291

1111 364

さすがに(大人は)疲れました。


で、その二日後はいよいよ屋久島!

屋久島 521 - コピー

最高の3日間でした。
次回は屋久島レポ第一弾です。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/11(木) 16:04:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

トレッキング@材木岳

来週の前半に予定している屋久島トレッキングの足慣らしもかねて
昨日は久々の冠岳へソロトレッキングにでかけました。

西岳にはこれまでも何回か登っているのですが
foxtaroさんの記事にでていた材木岳が今回のターゲット。

材木岳 001

徐福像の少し手前からスタート。

aaaaaaa 005

いきなり怪しげな世界。

aaaaaaa 022

15分ほどで直登コースとお手柔らかコースに分かれます。
もちろん後者を^^

aaaaaaa 023

aaaaaaa 020

aaaaaaa 019

約20分ほどで到着。

aaaaaaa 011

お堂の後ろでゆっくりできます。

aaaaaaa 018

ちょうど座るのに良さそうな岩です。

aaaaaaa 017

チーム薩摩の聖地八重山や桜島・・

aaaaaaa 016

金峰、吹上浜が一望できます。

aaaaaaa 015

こちらが何回か登った西岳。
眺めは全然材木岳がいいですね。

aaaaaaa 014

ゆっくりした後は
煙草神社に向かいます。

aaaaaaa 009 

aaaaaaa 008

aaaaaaa 007

なんと自生の煙草が!

aaaaaaa 006

なかなかいい感じのお社でした。

aaaaaaa 002

下山後は江口で波乗り予定だったのですが
あいにくのフラットコンディションでした。
残念・・


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/04(木) 11:32:14|
  2. 材木岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

アオサノリ採り&新年会@三重嶽キャンプ場

昨日の日曜日は朝からあいにくの雨模様で
こりゃ~たまには家でのんびりするかな?
とも思ったのですがお昼から天気が回復してきたので
今年もまたアオサノリ採りに行くことに。

アオノリ採り 005

今回は甥っ子たちと一緒です。

アオノリ採り 004 - コピー

新芽の柔らかい部分を摘んでいきます。

アオノリ採り 003 - コピー

2~3分でこれ位。
一時間ほどでかなりの量を収穫できます。

どこかきれいな海苔がたくさんついてる岩がないかな~と
ぶらぶらしてると岩陰から怪しい視線が・・

アオノリ採り 008 - コピー

タコでした^^


夕食はたこ焼きとアオノリの吸い物でした。



金曜の夜はチーム薩摩のテント泊新年会@三重嶽キャンプ場。

aaaaa 002

風もなく暖かい中で、今回初参加のよくろぼさんも交えて
いつものように夜中過ぎまで楽しいひと時でした。

aaaa 004

コールマン、MSR フリング&ハバHP、小川、ホーボーズネスト、Goliteと
色とりどりの幕体が並びました。

私はシャングリラ3の初張り。
コット&モンベル#1で快適夜営でした。
設営、撤収も超楽チンでなかなかいい感じです。


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/01(月) 11:31:26|
  2. 三重嶽キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
九州南部を中心に
子供と一緒に海や山で遊んでいます。

コメント欄の代わりにメールフォームを追加しました。何かお聞きしたいこと、ご意見、連絡事項等などありましたらお気軽にこちらにどうぞ。

最新記事

カテゴリ

カヤッキング (28)
トレッキング (99)
立石山、二丈岳 (1)
坊ガツル (3)
久住山 (0)
久住山、平治岳 (1)
三俣山 久住山 (1)
星生山 (1)
中岳(久住) (2)
大船山 (2)
傾山 (1)
市房山 (1)
甑岳 (3)
韓国岳 (13)
大幡山 (1)
殿様まぶし (1)
矢岳&龍王岳 (2)
新燃岳 (4)
高千穂峰 (4)
獅子戸岳 (1)
大浪池 (5)
アバンダントしらとり (1)
白鳥山 (2)
栗野岳 (3)
池巡り (3)
長尾山 (1)
鳥神岡 (1)
紫尾山 (2)
白銀坂 (1)
花尾山 (2)
矢筈岳 (1)
八重山 (5)
鷹ノ子岳 (2)
銭積石 (1)
冠岳 (0)
材木岳 (1)
牟礼岡 (1)
金峰山 (2)
鬼門平 (1)
磯間嶽 (2)
野間岳 (2)
開聞岳 (1)
高隈御岳 (1)
大箆柄岳 (2)
横岳 (1)
刀剣山 (2)
屋久島 白谷雲水峡 (1)
稲尾岳 (1)
屋久島 太忠岳 (2)
屋久島 蛇ノ口滝 (1)
屋久島 花之江河 (1)
屋久島 縄文杉 (1)
屋久島 黒味岳 (1)
屋久島 投石平 (1)
屋久島 宮之浦岳 (2)
キャンプ (107)
蔵迫温泉さくら (1)
南登山口キャンプ場 (1)
モーモーランド久住 (1)
日向サンパーク (1)
ゆのまえグリーンパレス (2)
大平渓谷キャンプ場 (1)
歌瀬キャンプ場 (2)
栄松キャンプ場 (1)
かるかや (1)
ひなもりオートキャンプ場 (14)
酒谷キャンプ場 (1)
霧島国民休養地 (0)
えびの高原キャンプ村 (2)
楠本川渓流自然公園キャンプ場 (6)
矢岳高原ベルトンオートキャンプ場 (2)
北薩広域公園キャンプ場 (12)
観音池公園オートキャンプ場 (2)
平江キャンプ場 (1)
八重山公園キャンプ場 (4)
三重嶽キャンプ場 (3)
森のかわなべオートキャンプ場 (1)
吹上浜海浜公園キャンプ場 (12)
大隅広域公園オートキャンプ場 (6)
森の駅たるみず (1)
輝北うわば公園キャンプ場 (2)
アグリランドえい (8)
かいもん山麓ふれあい公園オートキャンプ場 (11)
指宿エコキャンプ場 (5)
くにの松原オートキャンプ場 (2)
大浜海浜公園 (1)
海遊び (16)
大川島海水浴場 (1)
脇本海水浴場 (1)
ダグリ岬 (2)
唐浜海水浴場 (1)
唐浜 (1)
垣瀬浜 (1)
坊津B&G海洋センター (1)
あじろ浜 (2)
丸木浜 (1)
南郷プリンスビーチ (1)
外遊び (3)
キャンプ用品 (2)
自転車 (11)
釣り (8)
サーフィン (5)
ウインドサーフィン (2)
日常 (5)
チーム薩摩 (8)
個人輸入 (3)
未分類 (6)

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。