ぱるのアウトドアライフ ~ paru,s surf & trek holidays

シーカヤックを中心にトレッキング、キャンプ、MTB、サーフィン、ウインドサーフィン 、カヤックフィッシング、ロードバイク等などの記録をを月一ペースでのんびりと綴っています                      海の写真が映えるようにちょこっとリニューアル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

貸別荘@霧島

秋晴れの下、霧島の貸別荘に家族で遊びに行ってきました。

まずは黒豚の館で黒豚ランチを食べて高千穂牧場へ。

貸し別荘ひめしゃら 300

ピクニックの三種の神器、
リラックスチェア、ミニテーブル、ジェットボイル。

山を見ながら優雅にコーヒーを飲もうかと思ったのですが・・

貸し別荘ひめしゃら 224

ちょうどこの日で9ヶ月の我が相棒、
草をむしっては食べようとするので
おちおちコーヒーも飲めません。

この日は霧島連山の眺めが最高でした。

貸し別荘ひめしゃら 343

一年ぶりの貸別荘です。
静かな別荘地にあるのでのんびりくつろげます。

貸し別荘ひめしゃら 352

子供と自転車に乗ったり・・

貸し別荘ひめしゃら 364

ここにも鹿発見。

貸し別荘ひめしゃら 441 - コピー

今回はBBQ&ダッジオーブン料理!

貸し別荘ひめしゃら 465

簡単にローストチキンですが・・^^


温泉に入ったりトランプをして
みんなが寝た後は・・

貸し別荘ひめしゃら 487

ちょうどいい気候で夜中まで楽しみました。


翌日はえびの高原に紅葉を見に行きました。
韓国岳や大浪池周辺はバッチリ色づいていました。
今年は例年以上に紅葉がきれいですね~

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/29(木) 16:49:59|
  2. 個人輸入
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

トレッキング@開聞岳&シューティングスターキャンプ@吹上海浜公園

昨日はチーム薩摩のmujiさん、letmeseeさん、suka.さん、私の4人で
朝から開聞岳トレッキング。

開聞岳 003 - コピー

今日もいい天気です。

開聞岳 002 - コピー

開聞岳。
きれいな形ですね。

7時にかいもん山麓ふれあい公園の駐車場に集合して
トレッキング開始。

開聞岳 019 - コピー

眺望の得られない森の中をひたすら登ります。
ちょっとつらい・・

開聞岳 009 - コピー

一時間ほどでようやく視界が開けました。
光が海面に映ってきれいです。

開聞岳 005

今回病み上がりをおして来てくれたsuka.さん、タフです。

開聞岳 013 - コピー

アサギマダラが何頭か飛んでいました。

開聞岳 021 - コピー

開聞岳 022 - コピー

開聞岳 023 - コピー


もうすぐ頂上。

開聞岳 033 - コピー

着きました~!
2時間半くらいかかりました。

開聞岳 030 - コピー

頴娃の海。
ロングなら乗れそうなスモールウェイブがありました。

開聞岳 034 - コピー

大隅方面。
佐多岬が見えます。

開聞岳 041 - コピー

ラーメンをすするチームの面々。
次回は紅葉の大浪池予定です。



家に一度帰ったあとは子供と吹上海浜公園でキャンプです。

吹上海浜キャンプ 076 - コピー

いつもの装備で設営終了。

吹上海浜キャンプ 001

子供と自転車に乗っているとmujiさん到着。
今回は3人でのジョイントです。

私は相変わらずのBBQ。
mujiさんの作ってくれた鍋もつつきながら
流れ星の見える時間を待ちます。

吹上海浜キャンプ 068 - コピー

ところがトレッキング疲れかmujiさん出航。
子供ももちろんシュラフに包まったまま出航。

吹上海浜キャンプ 073 - コピー

仕方ない、一人で飲もう・・
今回も坊ガツルで覚えたホットバーボン。
ところが流れ星の多くなるはずの23時を過ぎても一向に流れません。

最後にホットカウボーイで締めて一人宴会終了。


一眠りして起きたのが3時半。
気になってもう一度観測してみます。
お!流れた!!
   ・
   ・
   ・
  5分後
やっと流れた・・・

2001年の流星雨にちかい流れ方を期待していたので
今回はすっかり期待はずれで四個ほど見て再び寝ました。

長い一日でしたー。








テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/22(木) 16:08:25|
  2. 開聞岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

テント泊トレッキング@九重 後編

テントの設営のあとは法華院の温泉へ行きます。

坊がつるキャンプ 087 - コピー

標高1303m、九州では最も高い場所にある温泉です。
すこし硫黄のにおいが強めで疲れた体に効きます。
山の上で入る温泉ってのもまた
なんとも趣があっていいものだなぁ。

坊がつるキャンプ 091 - コピー

湯上りの一杯、これもたまりません!
あまりに気持ちがよくてついにやけてしまいます。

坊がつるキャンプ 100 - コピー

山荘の自販機でビールを買い込んで
テン場に戻ってまた一杯。
山で何杯でも冷えたビールが飲めるのが最高ですねー

坊がつるキャンプ 101 - コピー

いい感じで日も暮れて・・

坊がつるキャンプ 112 - コピー

寝床の準備。
モンベルのダウン#1にイスカのシュラフカバーです。
マットはコンフィ。


坊がつるキャンプ 104 - コピー

GENTOSのEX-044をフリングのくちばしに。
いい仕事をしてくれます。

坊がつるキャンプ 105 - コピー

お待ちかねの晩飯はキーマカレーにしました。
最高にうまい。
う~ん、これは坊ガツルマジックか・・

何本かビールを飲んだ後は・・

坊がつるキャンプ 107

noriさんおすすめのホットバーボン。
初めて飲みました。
こりゃあ、うまい!
何杯でもグビグビ入っていきます。
確かに凄いぞホットバーボン!

そんなホットバーボンに完全KOされて
出航したのが確か9時過ぎ。
あ~もったいない、
夜中まで飲むつもりだったのに・・


風の音に起こしてもらって意識を取り戻したのが

坊がつるキャンプ 114 - コピー

11時半。
仕方がない、飲みなおそう。

坊がつるキャンプ 113 - コピー

一人寂しく夜中のビール。
でもいけます。
しみるなぁ~

坊がつるキャンプ 115 - コピー

小腹が空いたのでスープを・・
まったくもって、何食ってもうまいです^^

ひとしきり飲んだ後、再び暖かい寝床へもぐりこみました。


翌朝6時過ぎ起床。

坊がつるキャンプ 124 - コピー

今日も天気がいい!

坊がつるキャンプ 118 - コピー

気温は夜からほとんど下らず10度近くありました。
風が強いのもあってテントの結露も草の夜露も全く無しです。

坊がつるキャンプ 120 - コピー

朝食はドライカレー。

ゆっくりまったり準備をして
いざ、大船山へ!

坊がつるキャンプ 128 - コピー

少し疲れも残ってるのでのんびりペースで登ります。
ところどころ真っ赤に色づいたモミジがあって一休み。

坊がつるキャンプ 136 - コピー

1時間少々で段原へ到着。
風が強くて寒いです。
大船山のピークまであと少し!

坊がつるキャンプ 138 - コピー


坊がつるキャンプ 144 - コピー

振り返ると景色のよさに思わず足が止まります。

坊がつるキャンプ 143 - コピー

最後の岩場を越えて

坊がつるキャンプ 168 - コピー

大船山山頂です!
しかも貸切。
やった!^^

坊がつるキャンプ 164 - コピー

山頂周辺は紅葉がピーク。
これぞ絶景って感じです。

坊がつるキャンプ 166 - コピー

御池を取り囲むように真っ赤に染まった木々が輝いています。
眼下の大分の街を雲が隠してくれています。
これはいいなぁ・・

坊がつるキャンプ 167 - コピー

坊がつるキャンプ 203 - コピー

周りは雲が多いのですが
我が大船山は晴れ渡っています。

坊がつるキャンプ 202 - コピー

雲の流れが速く竜のようです。
まるで久住山が食べられてるよう。
三俣山も食べられていました。

坊がつるキャンプ 207

坊ガツルのマイテントが小さく見えます。
留守番してるみたいです。
名残惜しいですがそろそろ下山です。

坊がつるキャンプ 208 - コピー


坊がつるキャンプ 212 - コピー

11時過ぎにはテン場に戻りました。

のんびりした後最後の棒ラーメンを食べてそろそろ涙の撤収です。
明日の仕事さえなければもう一泊したいところだなぁ。
zariganyさんは明日も休みなので
仕事サボっちゃおうかな?ともふと思ったのですが・・

まあ、仕方がない。また来よう!

坊がつるキャンプ 214 - コピー

仰ぎ見ると大船山がさよならを言ってるようで・・


わずかに軽くなったザックを担いで坊ガツルをあとにしました。
何回か振り返りつつ・・・

坊がつるキャンプ 211 - コピー

帰りは雨ヶ池越えです。
こちらのトレイルは林に覆われて
いろんな色の葉っぱがきれいです。

坊がつるキャンプ 215 - コピー

当初登ろうと考えていた三俣山の北側ルート。
(こんな急な斜面をホントに登れるのか?)

坊がつるキャンプ 218 - コピー

三俣山は今回こちらの北側斜面のほうが紅葉がきれいでした。
すれ違うテント泊らしきトレッカーに
若干のジェラシーを感じつつ歩きます。

坊がつるキャンプ 220 - コピー

3時過ぎには長者原に着きました。
最後に山を見ながらゴボウ天うどんを食べて
楽しかった二日間が終了しました。


いやぁ、それにしてもなんとも贅沢な時間でした。
山に登って冷えた生ビールを飲んで温泉に入って紅葉を見て・・
これは毎年、いや年に3回は訪れないといけないなぁ。
よし、また近いうちにマジックにかかりに行くことにしよう。








テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/19(月) 15:30:53|
  2. 大船山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

テント泊トレッキング@九重 前編

10月16日-17日、zariganyさんと紅葉の九重へ
トレッキングに行ってきました。

朝6時前に出発して長者原を目指します。
途中大分のいなぞうさんから激励の?お電話をいただきました。
(いなぞうさん、ありがとうございます)
幸いその後も雨が降ることなく最高のお天気^^
9時半過ぎには長者原の駐車場に到着しました。

坊がつるキャンプ 005 - コピー

早速着替えて出発。
ザックの重さは13kgちょっとです。
ずっしり肩に重さがかかります。

坊がつるキャンプ 003 - コピー

天気は最高です。
これから登る三股山を見ながらスガモリ越えを目指します。

坊がつるキャンプ 013 - コピー

盛んにガスを出す硫黄山。
大きな岩がゴロゴロしてところどころ土石流の後があります。
ビビりながら脇を通ります。

坊がつるキャンプ 015 - コピー

スガモリ手前の急坂。
あと少しなのですが堪えます。

坊がつるキャンプ 016 - コピー

11時過ぎようやくスガモリ越え着。
フゥ~、水がうまい。
(ホントはビールが飲みたい・・)
ここでアタックサックを取り出して
必要な分だけ担いで三俣山を目指します。

坊がつるキャンプ 018 - コピー

スガモリ越えがら三俣山本峰は標高差240m、
おまけに空荷に近いので楽勝~!
と思ってたのですが疲れがたまってるせいか急坂がきつい・・

坊がつるキャンプ 024 - コピー

ピーク近くの紅葉。
ちょっと癒されて元気が出てきます。



坊がつるキャンプ 030 - コピー

12時10分、三俣山本峰制覇。
疲れました~^^;

おばちゃんグループの大きな話し声を聞きながら
棒ラーメンです。
(山頂に来てまでそんな世間話しなくてもいいのに・・)

坊がつるキャンプ 035 - コピー

大鍋周辺の紅葉です。
ピークは後数日後といった感じでしょうか・・


坊がつるキャンプ 055 - コピー

リンドウがいたるところに咲いていました。

しばらく休憩したあとは南峰へ。

坊がつるキャンプ 056 - コピー

13時南峰着。
ここは登山客も少なく静かです。
(やっぱり山は静かなほうがいい・・)

坊がつるキャンプ 059 - コピー

久住山やスガモリ越えが見えます。
こうしてみるとよく登ったよなぁと思います。

坊がつるキャンプ 068 - コピー

お~、あれが噂の坊ガツル!
ん~、ワンダフル!

坊がつるキャンプ 071 - コピー

明日登る予定の大船山。
(またあんなに登るのか・・)

坊がつるキャンプ 074 - コピー

14時にスガモリ越えまで戻り、
また重いザックを担ぎなおして坊ガツルへ下ります。

坊がつるキャンプ 076 - コピー

下りでもザックが重いのできついです。
膝が笑います。
顔は引きつっています。

ここまで来ると頭の中は法華院の冷えたビールだけ。

坊がつるキャンプ 089 - コピー

着いた~!
法華院温泉山荘です。
早速冷えたエビス生ビールをたのみます。

坊がつるキャンプ 078

やりました^^
zariganyさんと乾杯。
この一杯のために登ってきたようなものです。

あー、たまりません。
間違いなく、人生最高の味!

坊がつるキャンプ 092 - コピー

ビールの向こうに坊ガツルキャンプ場。

余韻をひとしきり味わった後
再びザックを担ぐのですがさっきまでとうって変わって軽く感じます。
(アルコール切れだったのか・・)

坊がつるキャンプ 096 - コピー

坊がつるキャンプ 097 - コピー

坊がつるキャンプ 079 - コピー

十分ほどでキャンプ場に着きます。
noriさんの記事にあった看板を見つけました。

坊がつるキャンプ 099 - コピー

坊がつるキャンプ 080 - コピー

そのnoriさんから教えていただいた木材を見つけ
(noriさん、感謝です!)同じテン場にテントを張りました。

フリングのくちばしに挟まれた部分が今宵の宴会場。

さあ、温泉に入って飲むぞー!

続く
  1. 2009/10/18(日) 15:50:24|
  2. 坊ガツル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

トレッキング@花尾山&キャンプ@楠本川

昨日は坊ガツルの足慣らしもかねて近くの花尾山に
トレッキングへ。

とうこちゃん&花尾岳 039

林道終点の登山口からスタート。

とうこちゃん&花尾岳 030

かなり傾斜は急ですが20分くらいで山頂です。

とうこちゃん&花尾岳 037

とうこちゃん&花尾岳 038

眺めはイマイチなので更に進んでカブトムシ岩へ・・

とうこちゃん&花尾岳 028

トータル一時間弱で着きます。
角の上で棒ラー。

とうこちゃん&花尾岳 026

断崖絶壁なので眺望も良好。
トータル3時間のトレッキングでした。


お昼過ぎ子供の幼稚園の後、二人でキャンプへ。

今回は楠本川です。

楠本川キャンプ2009.10 045

新しくピザ窯が出来ていました。
次回は早速使わせてもらおう^^

楠本川キャンプ2009.10 001 - コピー

フリングはパッキング済みなのでシャンティ出動。

楠本川キャンプ2009.10 047

どんぐりや栗を拾ったあとは五右衛門風呂の準備をしてBBQ。

楠本川キャンプ2009.10 070

楠本川キャンプ2009.10 081

焚き火がホントに楽しい季節になりました。



さて、明日の朝からいよいよ九重トレッキング!
うーん、実に楽しみだなあ。


  1. 2009/10/15(木) 11:46:07|
  2. 花尾山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

仕事前トレッキング@八重山&GENTOS EX-044

昨日の夕方までは江口で少し波があったそうで
今朝は朝6時起床で波乗りの準備。
ところが波情報を見るとサイズダウンして今朝はすね・・・

折角早起きしたので久々の仕事前トレッキングに行きました。

2009.10八重山 001

いつもの八重山です。

2009.10八重山 002

台風の影響か、山登り客が少ないのか
倒木があちこち道をふさいでいました。

2009.10八重山 007

骨折前と変わらないタイムで頂上到着。
ススキが揺れて秋ですね~

2009.10八重山 004

スポークを使って棒ラーを食べてみたのですが
うまくすくえなくて結局割り箸を使用。
麺類だけはこのスポーク、ちょっと無理がありますね~

坊で使うアンダーウェアのチェックも兼ねた早朝トレッキングでした。

こちらも坊用にポチッたブツ。

2009.10八重山 016

ジェントスのコンパクトランタンEX-044です。
オートキャンプで使ってる左のEX-777と比べてこんなにコンパクト。
重さも全然違います。

2009.10八重山 018

電池のもちはかなり悪いのでエネループを使おうと思って
購入したのですが・・・

点きません!!!

充電しなくても使えるはずなのになーと思って
念のため充電して再びスイッチオン!

やっぱり点きません!!!

どうやらエネループは電圧が1.2Vと普通の電池に比べて低いので
一部のLEDには使えないようです。

うちにある他のジェントスのLEDライトすべてに使ってみたのですが
5つあるうち3つはOK、2つは点かず。
3勝2敗、なんとも微妙な戦績・・・
一番コストのかかる&使用頻度の高いEX-777が
ちゃんと点いてくれたのが救いでした。

2009.10八重山 020

大事なダウンシュラフを守るシュラフカバーも購入。
zariganyさんといろいろ話し合って?
イスカのウェザーテック製にしました。
ロフトのつぶれが心配だったのですが何とか大丈夫な様子でした。

これで坊の準備は万端!
あとは天気ですね~





  1. 2009/10/09(金) 11:41:27|
  2. 八重山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

トレッキング@白鳥山&キャンプ@ひなもりオートキャンプ場

金曜日はチーム薩摩の飲み会@天文館でした。
今回はsuka.さん、letmeseeさん、foxtaroさん、私の4名参加。
いつもの三岳を飲みながら楽しいひと時でした。
チーム薩摩の皆様、近いうちにまたやりましょうね~


昨日は秋晴れの下、
甥っ子ファミリーとえびの池巡り&白鳥山トレッキングでした。

白鳥山&ひなもり 010

六観音御池展望台の下で一休み。
子供たちはおやつを食べて石投げをしていました。

白鳥山&ひなもり 043 - コピー

急な坂を登って白鳥山北展望台に到着。
眺めがいいですね~
六観音御池、甑岳、ひなもり岳、韓国岳がきれいに見えます。
そこから傾斜が緩やかな道を行くと・・

白鳥山&ひなもり 081

白鳥山山頂です。
白紫池が見えます。

白鳥山&ひなもり 088

山頂でお弁当を食べて一時間ほど遊んで下山開始。

白鳥山&ひなもり 189 - コピー

二湖パノラマ展望台で最後の休憩をしました。
白紫池、六観音御池に別れを告げて下山しました。

子供の足で2時間ちょっとの快適なトレッキングルートでした。



その後甥っ子たちにさよならして
私と子供はひなもりへキャンプに向かいます。

白鳥山&ひなもり 204 - コピー

今回はなんとひなもり貸切!

白鳥山&ひなもり 223

管理人さん以外、だ~れもいません。
フリーサイトを使ったのですがまるで広大な個別サイト。
気持ちいいですね~
これで1400円ですから贅沢この上ありません。
しかも気候もよくお天気最高!
神様からのミニプレゼントの様です。

白鳥山&ひなもり 290

二人で自転車にたくさん乗って遊びました。

白鳥山&ひなもり 308

高千穂峰。

白鳥山&ひなもり 369

静かなキャンプ場で、
BBQして焚き火してビールとバーボンを飲んで・・
何も言うことありませんね~

白鳥山&ひなもり 376

翌日の予報が雨だったのでテントを残して片付けて寝ました。

翌朝キャンプ場をでるまでは何とかお天気ももってラッキーでした^^


ところで今年からいよいよひなもりが通年営業になるそうです。
水道の凍結対策も済んだそうです。
今年の冬は雪中キャンプ、いきたいですね~。




テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/05(月) 12:19:44|
  2. ひなもりオートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キス釣り&ボタリング&トレッキング@金峰山&個人輸入

昨日は雨の予報でしたが、
朝起きると薄日が差していたので釣りにいくことに・・

金峰山&ボタリング 055

久々の吹上浜です。
シーズンも終わりかけているのか釣果はいまいち。
散発的に釣れる程度です。
1時間ちょっとで我が家の一回分の食べる量の20尾を
なんとか釣り上げた時点で竿仕舞い。

雨が降ってきたら温泉でも入って帰ろうと思ってたのですが
まだまだ降りそうにありません。
そこで・・

金峰山&ボタリング 064

第2ラウンドはMTBの出動です。

金峰山&ボタリング 054

はじめは海を見ながら走ります。

金峰山&ボタリング 056

南薩線跡。
こんなところを鉄道が走ってたなんてなんだか不思議な気もします。

金峰山&ボタリング 057

金峰山&ボタリング 016

カニが飛び出してきて危うく踏みそうになりました。

金峰山&ボタリング 023

横を見るとカニの集合住宅でした。

金峰山&ボタリング 058

金峰山&ボタリング 060

小さなリバーマウス(河口)がありました。
いい感じで砂がたまっていて、
腰~腹くらいのうねりがあるとよさげな感じでした。
今度ロングの板でも持ってきて遊ぼうと思います。

ここでUターンして車に戻りました。

駐車場に戻ってもまだまだ雨が降りそうにないので
今度は棒ラーメンを食べに金峰山に登ることに・・

金峰山&ボタリング 065

頂上に一番近い神社の駐車場から登りました。

金峰山&ボタリング 066

金峰山&ボタリング 072

あっという間に山頂到着。

金峰山&ボタリング 067

風が強いせいか遠くまで見えます。
屋久島~種子島の姿も・・・

金峰山&ボタリング 068

金峰山&ボタリング 069

ここの岩場はクレクリにぴったりですね~

金峰山&ボタリング 071

やっぱり棒ラーは山で食べるに限ります。
家で食べるより全然おいしいです。

30分ほど誰もいない山頂でのんびりして帰りました。


午後からは子供と市内の科学館でプラネタリウムを見て、

金峰山&ボタリング 052

帰りにゼビオにキャンプ道具を見にいきました。

ケロシンランタンが売ってたらいいなあなんて思ってたのですが
あるはずもなく・・
山用のハードシェルのジャケットの試着なぞをして・・
でも結局何にも買わずに帰りました。

ゼビオからの帰り道ようやく雨粒が落ちてきました。





さて念願の坊ガツルトレッキング&キャンプもあと2週間。
アタックサック兼防水スタッフバックとしてポチッたのがこちら・・

ORDRYCOMPSUMMITSAC.jpg

ナチュさんやら楽天やらで探したのですが安いところがなかなかなくて
今回もMSRのテントに続いて個人輸入することに。

今回利用したのがこちら
Bivouac Outdoorです。
\5,048.10也でした。
ここのいいところは送料が安いのと
日本円で金額が表示されるところです。
発送までの時間も迅速でした。
先日ニュージーランドを経ったそうで、
届くのが楽しみだな~^^
(海外から商品が届くと妙にうれしいのって変?^^)









  1. 2009/10/01(木) 14:57:31|
  2. 金峰山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
九州南部を中心に
子供と一緒に海や山で遊んでいます。

コメント欄の代わりにメールフォームを追加しました。何かお聞きしたいこと、ご意見、連絡事項等などありましたらお気軽にこちらにどうぞ。

最新記事

カテゴリ

カヤッキング (28)
トレッキング (99)
立石山、二丈岳 (1)
坊ガツル (3)
久住山 (0)
久住山、平治岳 (1)
三俣山 久住山 (1)
星生山 (1)
中岳(久住) (2)
大船山 (2)
傾山 (1)
市房山 (1)
甑岳 (3)
韓国岳 (13)
大幡山 (1)
殿様まぶし (1)
矢岳&龍王岳 (2)
新燃岳 (4)
高千穂峰 (4)
獅子戸岳 (1)
大浪池 (5)
アバンダントしらとり (1)
白鳥山 (2)
栗野岳 (3)
池巡り (3)
長尾山 (1)
鳥神岡 (1)
紫尾山 (2)
白銀坂 (1)
花尾山 (2)
矢筈岳 (1)
八重山 (5)
鷹ノ子岳 (2)
銭積石 (1)
冠岳 (0)
材木岳 (1)
牟礼岡 (1)
金峰山 (2)
鬼門平 (1)
磯間嶽 (2)
野間岳 (2)
開聞岳 (1)
高隈御岳 (1)
大箆柄岳 (2)
横岳 (1)
刀剣山 (2)
屋久島 白谷雲水峡 (1)
稲尾岳 (1)
屋久島 太忠岳 (2)
屋久島 蛇ノ口滝 (1)
屋久島 花之江河 (1)
屋久島 縄文杉 (1)
屋久島 黒味岳 (1)
屋久島 投石平 (1)
屋久島 宮之浦岳 (2)
キャンプ (107)
蔵迫温泉さくら (1)
南登山口キャンプ場 (1)
モーモーランド久住 (1)
日向サンパーク (1)
ゆのまえグリーンパレス (2)
大平渓谷キャンプ場 (1)
歌瀬キャンプ場 (2)
栄松キャンプ場 (1)
かるかや (1)
ひなもりオートキャンプ場 (14)
酒谷キャンプ場 (1)
霧島国民休養地 (0)
えびの高原キャンプ村 (2)
楠本川渓流自然公園キャンプ場 (6)
矢岳高原ベルトンオートキャンプ場 (2)
北薩広域公園キャンプ場 (12)
観音池公園オートキャンプ場 (2)
平江キャンプ場 (1)
八重山公園キャンプ場 (4)
三重嶽キャンプ場 (3)
森のかわなべオートキャンプ場 (1)
吹上浜海浜公園キャンプ場 (12)
大隅広域公園オートキャンプ場 (6)
森の駅たるみず (1)
輝北うわば公園キャンプ場 (2)
アグリランドえい (8)
かいもん山麓ふれあい公園オートキャンプ場 (11)
指宿エコキャンプ場 (5)
くにの松原オートキャンプ場 (2)
大浜海浜公園 (1)
海遊び (16)
大川島海水浴場 (1)
脇本海水浴場 (1)
ダグリ岬 (2)
唐浜海水浴場 (1)
唐浜 (1)
垣瀬浜 (1)
坊津B&G海洋センター (1)
あじろ浜 (2)
丸木浜 (1)
南郷プリンスビーチ (1)
外遊び (3)
キャンプ用品 (2)
自転車 (11)
釣り (8)
サーフィン (5)
ウインドサーフィン (2)
日常 (5)
チーム薩摩 (8)
個人輸入 (3)
未分類 (6)

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。