ぱるのアウトドアライフ ~ paru,s surf & trek holidays

シーカヤックを中心にトレッキング、キャンプ、MTB、サーフィン、ウインドサーフィン 、カヤックフィッシング、ロードバイク等などの記録をを月一ペースでのんびりと綴っています                      海の写真が映えるようにちょこっとリニューアル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山登り@野間岳&キャンプ@吹上海浜公園キャンプ場

日曜日、甥っ子親子と野間岳トレッキングでした。

野間岳&吹上海浜キャンプ 234 - コピー

今回は傾斜が緩やかなコースにしました。
甥っ子と登るのは一年ぶりくらいです。

野間岳&吹上海浜キャンプ 240 - コピー

通常30分くらいのコースなのですが
やはり倍の1時間かかりました。

野間岳&吹上海浜キャンプ 238 - コピー

この日も海がきれいでした。

そのあとは吹上海浜公園へ。

野間岳&吹上海浜キャンプ 115

子供たちはインラインスケート。
道具を持ってくると幼児は無料で滑れます。

そのあとみんなで自転車に乗った後、甥っ子親子は帰宅。
私と子供はキャンプ場へ。

野間岳&吹上海浜キャンプ 230 - コピー

野間岳&吹上海浜キャンプ 176 - コピー

今回もフリーサイトを使いました。
貸切なので一番奥に設営。

野間岳&吹上海浜キャンプ 194

野間岳&吹上海浜キャンプ 201 - コピー

いつもの様にビールを飲んでBBQして日が暮れて・・

野間岳&吹上海浜キャンプ 215 - コピー

周りではコオロギとスズムシの大合唱です。
天気もよくすごく気持ちのいい秋の一日でした。

暑くもなく寒くもなく、今が一番いい季節ですね~
あと一ヶ月くらいはこうして週一くらいでキャンプに行きたいなあ・・



スポンサーサイト
  1. 2009/09/29(火) 12:05:42|
  2. 吹上浜海浜公園キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

キャンプ@日向サンパーク

SWの連休は子供と日向サンパークでキャンプでした。
今回はzariganyさんファミリーとジョイントです。

朝9時前に出発し日向に着いたのが11時過ぎ。
まずはおぐらチェーンの日向灘で腹ごしらえ。
宮崎といえばやっぱり・・

日向サンパークキャンプ&霧島キャッスルホテル 004 - コピー

チキン南蛮ですね~
ここは眺めも良くてなかなか良かったです。
チェックインまで少し時間があったので
日向観光を・・

137.jpg

クルスの海。十字架に岩が削られています。
願いが叶うそうで・・

191.jpg

日向岬。波がでかかったです。
ここは結構きれいでしたね~

日向サンパークキャンプ&霧島キャッスルホテル 021 - コピー

13時半頃キャンプ場に付きました。

日向サンパークキャンプ&霧島キャッスルホテル 022 - コピー

zariganyさんがA-9をおさえていてくれました。
早速チェックイン。

234 - コピー

設営をしてると懐かしい顔が・・
リサパパさんです。
歌瀬のジョイント以来ですから半年振りです。
設営の間もずっと私の娘の相手をしてくださいました。
残念ながら夕方には帰られたのですが
波乗りやら子供の話やらいろんな話が出来てよかったです。
今回は私だけ飲んでばっかですみません・・
次回はまた一緒に飲みましょうね!

日向サンパークキャンプ&霧島キャッスルホテル 017 - コピー

外出してたzariganyさんファミリーも夕方には戻られて
子供たちと近くの海へ・・

235.jpg

夕日が沈む頃
海で拾った流木で焚き火の始まりです。

246.jpg

今回は泡盛の古酒がメインでした。
昨夜飲みすぎたzariganyさんはちょっと控えめ^^

247.jpg

焚き火が終わる頃までは星もたくさん出ていて
すごくいい天気だったのですが・・

夜中に寝てるとなんだか下が濡れていて目が覚めました。
はじめは子供のおねしょかと思ったのですが・・・

255.jpg

フリングの下から雨水が浸水(涙)
明け方前から結構雨が降っていたようです。
上に敷いてたコンフィのおかげで
びしょぬれにはならずにすんだのですが
ちょっとショック・・・
縫い目の処理がちょっと甘いようです。
ボードールーム、購買意欲が半分くらいに減ってしまいました^^;

朝には大体雨も上がり朝ごはんを・・

273 - コピー

今回もイングリッシュマフィンを使ったホットサンドでした。

チェックアウトの13時前までみんなで遊んだあと・・

日向サンパークキャンプ&霧島キャッスルホテル 024

子供と西都原古墳に行きました。
無料の博物館があるのですがなんとも豪華なつくりでした。

日向サンパークキャンプ&霧島キャッスルホテル 028 - コピー

リサパパさんに教えていただいたうどん店は行列がすごくて断念。
近くのきっちょうでうどんを食べました。
セルフ形式のお店なのですがスープがめちゃうま~でした。


西都ICから高速に乗って帰りました。




昨日はフリングのメンテ。

ふ 001

オガワのテープを使いました。

ふ 004

ところどころシーリングテープが浮いてきています。
こういったところから水が入ってきてたようです。
これくらいなら上からアイロンで暖めるだけで元通りになります。

ふ 003

四隅の部分はテープを何重かに張ってしっかり補強。
後日裏面からシーリング剤を塗布して万全の状態にしようと思います。
これで耐水圧5000mmに戻るかな?






  1. 2009/09/25(金) 15:12:07|
  2. 日向サンパーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

車中泊登山@韓国岳&ボードルーム

昨日の夜は車中泊飲み会@えびのでした。
夜9時過ぎに到着、程なくzariganyさんも到着。
気温は17度近くあるのですが風が強くて寒いです。
(いつものことですが・・^^;)
先週のキャンプで寒かったこともあって
今回はダウンジャケットの上にスノボのウェアを羽織りました。
おかげで結構快適^^
二人であつあつおでんをつまみながらビールを飲んだり
バーボンをのんだり・・

前回飲みすぎて翌日の韓国岳がきつかったこともあって
今回は早めの就寝でした。

朝5時40分起床。
早速準備して韓国岳に登ります。

韓国岳 2009.9 035

一合目あたり。
快晴でメチャクチャ眺めがいいです。
もう少し早起きしてご来光を山頂で見ても良かったなあ。

韓国岳 2009.9 037

3合目あたりかな?
最初がバテます・・

韓国岳 2009.9 038

8合目を過ぎると大浪池が見えてきます。
この辺りから傾斜もなだらかで眺めもいいので
気持ちよく歩けます。

韓国岳 2009.9 039

約一時間で山頂に到着。
雲もほとんどなく眺めが最高ですね~

韓国岳 2009.9 041

韓国岳 2009.9 045

韓国岳 2009.9 042

風が強いので岩陰で棒ラーを食べました。
寒いけどおいしい^^
50分ほどゆっくりして下山開始。

SW初日だけあってたくさんの登山客が登ってきました。
4~5歳のちびっ子も何人かいて
2年前子供と登ったのを思い出しました。
久しぶりに今度連れてこようかな?

韓国岳 2009.9 046

ススキが揺れてきれいでした。


さて我が家の長男坊ももうすぐ8ヶ月。
つかまり立ちするようになりました。
あと一年もすると家族4人でキャンプにも行けそうです。
そこで今狙ってる一番の大物が家族用のテント&シェルター。
現在ソロ~デュオで使ってるMSRのフリングがかなり気に入ってるので
ファミキャン用もMSRがいいなあと思ってるのですが
MSRのファミキャン用といえばこちら・・

msr.jpg

msr2.jpg

msr3.jpg

かっこいいですね~
フィールドではこんな感じ・・

440.jpg

アウトフィッターまで欲しくなります。

ただ普通に買ったらとんでもない値段になるので
円高進行&クリスマスセールを狙ってまたあのお店で
ポチろうかと思っています。
今後の円高の進み方次第なので
今のところは買う可能性50%くらいかなぁ。
15%オフ&1$80円とかなら迷わずポチります。
セールなし&1$100円とかだったらあきらめます^^;

一度実物を見てみたいのですがさすがになかなか張ってる方が
近くにいらっしゃらないですねえ。
あさってから行く宮崎のキャンプ場とかで見れたらいいのですが・・

あ~、でもどのテント買うか悩むのって
キャンパーにとって一番の楽しみですねえ^^









  1. 2009/09/19(土) 12:10:30|
  2. 韓国岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

タカクマホトトギス@御岳&サイクリング@藺牟田池

昨日は朝6時に起きてトレッキングへ。
今回は高隈山系の御岳を目指します。

御岳&イムタ池 012

鴨池フェリーで垂水へ渡ります。
朝の海、気持ちいいです。
気になってた宮崎の波情報を見るとオンショアが入ってイマイチのよう・・
山コースにしてよかったなぁ^^

御岳&イムタ池 020 - コピー

高隈山系。
矢印が御岳のピークです。
もやのように見えるのは桜島の火山灰の様です。

御岳&イムタ池 030

8時15分テレビ塔下登山口よりトレッキングスタート。
最初はコンクリートの階段を登ります。

御岳&イムタ池 043

10分少々歩くとこちらに写ってるテレビ塔につきます。
一休み・・

御岳&イムタ池 038

ピークが見えます。
こうしてみると高く感じますが標高差300mちょっとくらいです。

御岳&イムタ池 042

傾斜が結構急で汗でびしょびしょ。
真夏はここは避けたほうが良さそうです。

御岳&イムタ池 044

今回の目的の一つ、タカクマホトトギスがあちこちに咲いていました。
かわいい花ですね~
見に来た甲斐がありました。

御岳&イムタ池 094 - コピー

アサギマダラがいました。
そろそろ渡りの準備かな。

御岳&イムタ池 049

8合目あたりで水場があります。
顔でも洗おうと思ってたら雨不足のせいか涸れていました・・アリャリャ

御岳&イムタ池 060 - コピー

ちょうど一時間で頂上です。
360度ビューの絶景で貸切でした。

御岳&イムタ池 056 - コピー

誰もいないのでたまには後姿を・・^^

御岳&イムタ池 070 - コピー

桜島は元気一杯ですねえ・・
ずっと噴煙を上げていました。

御岳&イムタ池 080

霧島の山々も見えます。
今日は霧島も気持ちよかっただろうなあ。

御岳&イムタ池 084 - コピー

佐多岬、開聞岳。

御岳&イムタ池 057

下を見ると鳴之尾牧場が見えます。
牛がいっぱい。

御岳&イムタ池 072

クレクリに座って・・

御岳&イムタ池 067

お待ちかねの棒ラー、今回は久留米風。
ちょっととんこつ臭さが強めでした。
山ではこれくらいがちょうどいいくらいかも。

一時間ほどゆっくりしてると他の登山客が登ってきたので下山開始。
快調に下って11時前には登山口に到着しました。
トータル2時間半ちょっとの気持ちのいいトレッキングでした。



御岳&イムタ池 100

帰り道、桜島で温泉に入って、

御岳&イムタ池 101

フェリーでうどんを頂きました。おいしかった~^^


昼過ぎに子供を幼稚園に迎えに行った後、
久しぶりに藺牟田池にサイクリングにいきました。

御岳&イムタ池 234

こちらも雨不足で水かかなり干上がっていました。

御岳&イムタ池 227

去年来た時は補助輪付きだったのですが、
大人と変わらないスピードでこげるようになりました。
成長したな~

御岳&イムタ池 357

秋ですねえ。

御岳&イムタ池 248

遊具が新しくなっていました。

御岳&イムタ池 287

6歳以上と書かれている難易度の高い壁も・・


御岳&イムタ池 347

一周4kmでは物足りなかったようで
最後に反対向きにもう一周して帰りました。




  1. 2009/09/17(木) 12:49:18|
  2. 高隈御岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トレッキング@大浪池&キャンプ@えびの高原キャンプ村

日曜日、子供と久しぶりの親子登山。
今回は大浪池です。

えびの高原キャンプ 012

ここは子供でも歩きやすくていいですねえ。
普段着&普通の靴の方もたくさん登っています。

えびの高原キャンプ 028 - コピー

40分ほどで到着。
ここでお待ちかねのお弁当でした。

下山のあとはえびの高原キャンプ村へ。

えびの高原キャンプ 046 - コピー

親子二人で1700円プラス薪250円でした。

えびの高原キャンプ 045 - コピー

ここはオートじゃないのでリヤカーでお引越しです。
登りがかなり急なので帰りは要注意です。
我が家も危うく止まらなくなるところでした^^;
ムーンライトで連泊されてるトレッカーの方に助けていただきました。
ありがとうございました!

えびの高原キャンプ場 012 - コピー

えびの高原キャンプ場 022 - コピー

ここはタープ代が別にかかるのでシャンティをセレクト。
夜間結構冷え込んだのでこれが正解だったかもしれません。
子供は夜の星空観察に備えて勉強中。

サイトは芝生がところどころといった感じで
松林といい、吹上海浜公園のオートサイトににてますねえ。
やはり雨の日は厳しそう。天気の悪い時は板サイトがいいかもです。

ただここのキャンプ場は大自然の中にいる感じがあり
キャンプらしいキャンプが出来てなかなかいいところです。
たまにはシンプルな装備でこんなところに泊まるのも
いいですね~

えびの高原キャンプ場 041 - コピー

設営が済んで私はプシュ。
子供はいつものフルーツグラタンでおやつタイムです。
燃料補給がすんだら自転車で探検。

えびの高原キャンプ 055

ここの広場は幕張に良さそうな芝生なのですが・・

えびの高原キャンプ 057 - コピー

世界にここだけのノカイドウ。

えびの高原キャンプ 066 - コピー

ミュージアム、意外と面白かったです。
キャンプ泊の際は是非お立ち寄りください。

えびの高原キャンプ 101 - コピー

近くの硫黄山。

えびの高原キャンプ 108

韓国岳がきれいでした。
週末はこちらです!

えびの高原キャンプ 075 - コピー

おいしそうな野いちごがあちこちに。

えびの高原キャンプ 091

えびのと言えば鹿ですねえ。

えびの高原キャンプ場 045

キャンプ場に戻ると3組目のキャンパーが・・
同じような装備ですね~^^

えびの高原キャンプ場 053 - コピー

夕食メニューです。

えびの高原キャンプ場 052 - コピー

今一番お気に入りのビールがこちら。
メチャクチャおいしいです。
しかもこのロケーションですからねー、最高です。

えびの高原キャンプ場 073 - コピー

芝生の広場で星座の観察のあと子供は遊びつかれて寝ました。
それにしても寒いです。
1200mありますから単純計算で7度くらいは低くなりますねえ。
パチパチしてると・・

えびの高原キャンプ場 071 - コピー

スモークチーズ(それとニジマスも!)をいただきました。
燻製具合が絶妙でおいしいです。
バーボンにもバッチリ合いますね~
ご馳走様でした!

えびの高原キャンプ場 077

翌朝も快晴!

えびの高原キャンプ場 087

トラメで朝ごはんを作ってのんびり食べた後、
キャンプ場をあとにしました。




  1. 2009/09/15(火) 12:33:23|
  2. えびの高原キャンプ村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

キャンプ@観音池公園オートキャンプ場

一週間過ぎちゃいましたが、前回のキャンプの記事です。

先週の土曜日、
都城にある観音池オートキャンプ場に子供と行きました。
ここの公園には何回か遊びに来たことはあったのですが
キャンプ泊は今回初です。

13時にチェックインです。
この日は週末だったせいか10組ほどのお客さんでした。

観音池公園キャンプ場 022

標高が低く暑いので日影をゲット。
今回はフリーサイトを利用しました。
荷物の出し入れ時、サイト横まで車で入れます。
混まない時期はフリーが良さそうです(安いし・・)

観音池公園キャンプ場 016

板張りサイトもありました。

今回のキャンプのコンセプトは
「子供と目一杯遊ぶ休日」。
公園の充実してるこのキャンプ場はぴったり。

まずは公園に自転車で向かいます。

宮崎青島サーフィン 030

ここのキャンプ場は公園や池が少し離れているので
自転車があると便利です。

宮崎青島サーフィン 040

小さな観覧車まであります。

宮崎青島サーフィン 033

スワンに久しぶりに乗りました。
こぎ疲れてクタクタです。


ここの目玉はスライダーです。

宮崎青島サーフィン 016

子供は初めてのリフトにおっかなびっくり。
キャンプ場がきれいに見えます。

宮崎青島サーフィン 021

スラーダー、めちゃ楽しいです。
結局2回乗りました。
おすすめです!

遊びつかれてキャンプ場に戻って・・

観音池公園キャンプ場 034

プシュ~
最高です。

そうこうしてると子供がお隣さんの子供さんたちと仲良くなりました。

観音池公園キャンプ場 052

Rちゃんと一緒に私めがけてシャボン玉爆弾!
しかもピンクのほうは7秒経ったらそのままかたまる不思議なシャボンで
顔につくとべチャッとなります
勘弁してください^^;

観音池公園キャンプ場 044

その後無事怪獣たちは去っていきました・・

観音池公園キャンプ場 028

BBQをして、
屋内プールで泳いで、
クワガタを捕まえて・・

観音池公園キャンプ場 040

いつもの夜が更けていきました。



  1. 2009/09/12(土) 14:56:37|
  2. 観音池公園オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ボタリング@南薩摩&トレッキング@野間岳

先日とあるブログを見てると南薩方面は台風のうねりで
最近釣りにならないとのこと。
ってことはサーフィンできるじゃ~ん!^^

昨日は朝早くから南薩方面へ車を走らせました。
と、その前にてんぷらの材料をゲットするため投げることに・・

20尾くらい釣ったら波乗りに行こうと思ってたのですが
この日はあたりが全くなくエさをかじってもくれません。
釣れるのはこいつばっか・・

野間岳 020

アメです。煮ても焼いてもおいしくないです。
あきらめて頴娃へ波乗りへ・・・

ところがなんと!

野間岳 021

うねりないじゃん・・・
フラットです。
仕方がないので釣りの続きです。

野間岳 023

ここではフグばっか。
フグがくる位の濁りはあるようです。トホホ。

しかしこの日はこんなこともあろうかと
車の中にはボード、釣り道具のほか
トレッキンググッズ、MTB、シュノーケリングセットを積んでいました。
ラッキー^^

まずはMTBの出番です。
公園の駐車場に車を止めて出発!

野間岳 028

薩摩富士、開聞岳がきれいです。

野間岳 030

このあたりはちょっと北海道っぽくて
田舎の直線道が結構続いて自転車で走ると最高です。

ところどころ小さな港町見たいなのが点在してます。

野間岳 033

タイムスリップしたようなちょっと懐かしい空間。

野間岳 037

南国ですね~

野間岳 038

普通にハイビスカスが咲いています。

野間岳 039

海に続く小道を行くと・・

野間岳 040

絶景でした。
ここで一休み。

野間岳 043

幕張に最高な場所も発見しました。
今度デイキャンに来ようと思います。

二時間ほど走って気持ちいい汗をかいた後は
次のアクティビティーへ

トレッキング@野間岳です。
2年位前に子供たちと登って以来になります。

野間岳 063

野間神社登山口からスタート。

野間岳 050

うっそうとした照葉の森の中を登ります。
結構傾斜がきつめで、汗が噴いてきます。
あち~

野間岳 055

30分ほどで頂上。
こんなに短いのにくたびれました・・
福岡の二丈岳に少し雰囲気が似ています。

野間岳 060

野間岳 056

ここは天気がいいとすばらしい景色が堪能できます。
山の向こうに映画007シリーズの「007は二度死ぬ」の
日本ロケが行われた沖秋目島が見えます。

野間岳 058

こちらは野間岬方面。
とにかくこのあたりは海岸線がすばらしいです。
早くカヤックで探検したいなあ。

野間岳 059


野間岳 057

標高が低くて暑い中、
熱々の棒ラーメンを汗だくになりながら(意地でも)食べて下山。

自宅に帰ってベランダプールでクールダウンでした。


今回は先週末に行ったキャンプ場にカメラを忘れてしまったので
携帯写真です。画質が悪くてすみません・・
  1. 2009/09/08(火) 12:18:57|
  2. 野間岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

車中泊トレッキング@中岳~新燃岳

火曜の夜から久々の車中泊トレッキングでした。
今回のターゲットは中岳~新燃岳です。
あのエメラルドグリーンが復活したと聞いていたので
ちょっとワクワクです。

仕事のあと少しゆっくりして家を出発。
高千穂河原の駐車場に着いたのが夜10時過ぎ。
程なくmujiさんも到着。
下界の暑さがうそのような肌寒さの中、
飲み会の設営(といってもローテーブルとリラックスチェア)をすませて
「乾杯~!」
星空の下そして大自然の中でのグビグビはたまりませんね。

前回遅くまで飲みすぎて韓国岳でバテた反省で
今回は12時半くらいには終了し、
床(車のシート)につきました。

翌朝6時過ぎにおきて出発。

新燃岳 2009・9 004 - コピー

ススキが揺れて秋って感じです。
高千穂の稜線から日が出てきました。

新燃岳 2009・9 006

まずはこちらの中岳を目指します。
久しぶりのトレッキング&骨折ですっかり筋肉が落ちた右足の影響で
この日はいつもよりかなりペースが遅かったです。
ゼイゼイ言いながら一時間後やっと到着。

新燃岳 2009・9 016 - コピー

マジでばてました^^;

新燃岳 2009・9 015 - コピー

mujiさんもちょっとバテ気味。

長めの休憩のあと次は新燃岳を目指します。

新燃岳 2009・9 025 - コピー

ここのトレイルが気持ちよくて最高なんですよね~。
この日も野生のシカが6頭。

新燃岳 2009・9 058 - コピー

2時間くらいかけてやっと新燃岳到着です。

で、肝心の火口湖は・・・

新燃岳 2009・9 039 - コピー

かなりエメラルドグリーンの色が戻っています。
ただ、以前は・・・

馬込浜、新燃岳、江口 202 - コピー
(2008年7月撮影)

こんなですからもうあとちょっとでしょうか。
先月の私の足首くらいの回復具合かな?^^
完全復活をお待ちしております。


新燃岳 2009・9 047 - コピー

こちらは歩いてきた中岳、その向こうに高千穂峰。
今の時期はまだ草原の緑がきれいですね。

新燃岳 2009・9 052 - コピー

ジェットでボイルして・・

新燃岳 2009・9 053 - コピー

久々の棒ラーメン@山頂です。
やっぱ家で食べるのと全然おいしさが違いますね。
最高です。

新燃岳 2009・9 054

この日は山頂を出るまで登山客は私たちの他この一名のみで
ほぼ貸しきり状態で贅沢なひと時でした。


11時には駐車場に戻り
帰り道、旅行人山荘の温泉に入りました。
ここのお風呂も他にお客さんがいなくて貸切。
贅沢なお風呂でした。



午後からは久しぶりに子供とベランダでプール遊びでした。

新燃岳 2009・9 070

私はベランダビアガーデン^^
山の景色を思い出しながらグビッと・・
これもまた贅沢なひと時です。
贅沢三昧の一日だなあ。

新燃岳 2009・9 101

身長がすっかり伸びてプールも小さくなりました。
まるで生簀の魚みたいでおかしかったです。

夕方になると少し寒く感じました。
海や川でたくさん遊んだ我が家の夏も
もうそろそろ終わりですかね~



  1. 2009/09/03(木) 16:39:16|
  2. 新燃岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

チーム薩摩飲み会@子ぶた亭&海遊び@丸木浜

金曜日はチーム薩摩の飲み会でした。
この日は仕事の飲みがあったので
それが終わって9時半頃からの参加。

aaa 005

中央駅近くの・・

aaa 006

いつもの子ぶた亭です。

aaa 009

私が着いたころは既にzariganyさんはかなり飲まれてたようで・・^^

この日は他にSNOWさん、すなふきんさん、mujiさんの総勢5人。
すなふきんさんの選挙に対する熱い意気込みを聞きながら
楽しい飲み会でした。
次回の予定は18日、えびの車中泊飲み会です。



夏休み最後の日曜日は子供たちと丸木浜でした。

先週のあじろがかなり混雑してたのと
ジェットスキーが結構うるさかったので
今回は静かに過ごせそうなこちらにしました。

丸木浜 012

砂遊びに夢中な二人。
向こうの岩場に魚がたくさんいます。
種類はあじろより多いかもしれません。
ただ透明度はイマイチですね~

丸木浜 013

反対側はこんな感じ。
この日は全部で十数組の海水浴客でした。
ちなみにくらげは全くいませんでした。

丸木浜 029 - コピー

最後の海で思う存分泳いでいました。

丸木浜 018

岩場で見つけたタカラガイ。
生きてるのははじめてみました。



丸木浜 035

子供がビーチグラスで作ったあじろ浜の海。
今年の夏の思い出ですね~。



さて今日から9月。
山やキャンプにいい季節です。
足首のリハビリも終了し準備完了!
明日は早速新燃岳登山です。

エメラルドグリーンの火口湖よ、待たせたなー!^^






  1. 2009/09/01(火) 12:07:23|
  2. 丸木浜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
九州南部を中心に
子供と一緒に海や山で遊んでいます。

コメント欄の代わりにメールフォームを追加しました。何かお聞きしたいこと、ご意見、連絡事項等などありましたらお気軽にこちらにどうぞ。

最新記事

カテゴリ

カヤッキング (28)
トレッキング (99)
立石山、二丈岳 (1)
坊ガツル (3)
久住山 (0)
久住山、平治岳 (1)
三俣山 久住山 (1)
星生山 (1)
中岳(久住) (2)
大船山 (2)
傾山 (1)
市房山 (1)
甑岳 (3)
韓国岳 (13)
大幡山 (1)
殿様まぶし (1)
矢岳&龍王岳 (2)
新燃岳 (4)
高千穂峰 (4)
獅子戸岳 (1)
大浪池 (5)
アバンダントしらとり (1)
白鳥山 (2)
栗野岳 (3)
池巡り (3)
長尾山 (1)
鳥神岡 (1)
紫尾山 (2)
白銀坂 (1)
花尾山 (2)
矢筈岳 (1)
八重山 (5)
鷹ノ子岳 (2)
銭積石 (1)
冠岳 (0)
材木岳 (1)
牟礼岡 (1)
金峰山 (2)
鬼門平 (1)
磯間嶽 (2)
野間岳 (2)
開聞岳 (1)
高隈御岳 (1)
大箆柄岳 (2)
横岳 (1)
刀剣山 (2)
屋久島 白谷雲水峡 (1)
稲尾岳 (1)
屋久島 太忠岳 (2)
屋久島 蛇ノ口滝 (1)
屋久島 花之江河 (1)
屋久島 縄文杉 (1)
屋久島 黒味岳 (1)
屋久島 投石平 (1)
屋久島 宮之浦岳 (2)
キャンプ (107)
蔵迫温泉さくら (1)
南登山口キャンプ場 (1)
モーモーランド久住 (1)
日向サンパーク (1)
ゆのまえグリーンパレス (2)
大平渓谷キャンプ場 (1)
歌瀬キャンプ場 (2)
栄松キャンプ場 (1)
かるかや (1)
ひなもりオートキャンプ場 (14)
酒谷キャンプ場 (1)
霧島国民休養地 (0)
えびの高原キャンプ村 (2)
楠本川渓流自然公園キャンプ場 (6)
矢岳高原ベルトンオートキャンプ場 (2)
北薩広域公園キャンプ場 (12)
観音池公園オートキャンプ場 (2)
平江キャンプ場 (1)
八重山公園キャンプ場 (4)
三重嶽キャンプ場 (3)
森のかわなべオートキャンプ場 (1)
吹上浜海浜公園キャンプ場 (12)
大隅広域公園オートキャンプ場 (6)
森の駅たるみず (1)
輝北うわば公園キャンプ場 (2)
アグリランドえい (8)
かいもん山麓ふれあい公園オートキャンプ場 (11)
指宿エコキャンプ場 (5)
くにの松原オートキャンプ場 (2)
大浜海浜公園 (1)
海遊び (16)
大川島海水浴場 (1)
脇本海水浴場 (1)
ダグリ岬 (2)
唐浜海水浴場 (1)
唐浜 (1)
垣瀬浜 (1)
坊津B&G海洋センター (1)
あじろ浜 (2)
丸木浜 (1)
南郷プリンスビーチ (1)
外遊び (3)
キャンプ用品 (2)
自転車 (11)
釣り (8)
サーフィン (5)
ウインドサーフィン (2)
日常 (5)
チーム薩摩 (8)
個人輸入 (3)
未分類 (6)

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。