ぱるのアウトドアライフ ~ paru,s surf & trek holidays

シーカヤックを中心にトレッキング、キャンプ、MTB、サーフィン、ウインドサーフィン 、カヤックフィッシング、ロードバイク等などの記録をを月一ペースでのんびりと綴っています                      海の写真が映えるようにちょこっとリニューアル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山登り@三重嶽&北薩広域公園キャンプ場

昨日は江口にmujiさんと待ち合わせて波乗りへ。
ところが思いっきりフラットでノーサーフ・・

仕方なく山コースに変更。
来週の飲み会会場の三重嶽いこいの森キャンプ場へ。

1111 064

コチラがその会場となるキャンプ場広場。
水道があるのですが飲用不可なので飲み水はお持ちください。
携帯は電波1~2本。

1111 067

30分ほどで一番奥の一重嶽。
眺望ナシ。

1111 068

少し戻って二重嶽。
コチラも眺望なし。

1111 069

やはり三重嶽が一番いいです。


昼からは子供と北薩広域公園キャンプ場へ行きました。

1111 072

1111 074

ちょうど紅葉のピークです。結構きれい!

1111 075

zariganyさんに聞いてたC-8のサイトに張りました。
ここは広さも問題ナシです。

翌朝の天気が崩れそうだったのでこの日は極力簡単な装備で・・
ロースタイル&昔使ってた七輪を引っ張り出しました。

1111 076
1111 077

食後に今月号のビーパルにのってたフルーツグラタンを作りました。
コッヘルにミルク、砂糖、卵、バニラエッセンス、フルーツ缶のフルーツを入れてアルミで蓋をして上下から暖めると出来上がり。

1111 078

プリンみたいな感じ。
めちゃうま~です!これはおすすめです!!
子供にも大好評でした。皆さんも是非!

1111 079

ミルクのせいで眠くなったのか8時前には子供は寝てしまいました。
ちょっとラッキー(^^)
これでゆっくり飲めます。
警備のおじさんが来て、ふたりで焚き火に当たりながらしばらく談笑。
平日にキャンプに来ると仕事が入るのでうれしいそうです。

1111 080

11時頃には山で拾った(笑)焚き木がなくなって、焚き火終了。
シャンティの前室でクレクリに座ってホットカウボーイをつくります。
バーボンを温めたミルクで割るだけの簡単カクテル。
体が温まるので冬のキャンプにぴったりです。
おいしいですよ~。

1111 081

12時には寝たのですがこの日も夜中に目が覚めてしまいました。

1111 082

いつものように発泡酒を一本飲んで再び就寝でした。


翌朝、心配していた雨も降らず、子供と温泉に入って帰りました。




スポンサーサイト
  1. 2008/11/27(木) 19:09:13|
  2. 北薩広域公園キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

車中泊&山登り@中岳&新燃岳

金曜日、仕事のあと待ちに待った車中泊だれやめ。
(最近主な目的が山登りから飲み会に移りつつあります ^^;)
高千穂河原の駐車場に10時半過ぎに到着。
すでにmujiさんが来ていました。
風が少しあって肌寒い・・
しばらくして待望のパープル・・じゃなくて(笑)zaniganyさんが到着。
待ってました!!

早速セッティング開始。
周りには私たちだけ。空には満天の星。今日もいい感じです。

1111 052

キャンパーが3人いるとあっという間にセッティングが終わります。

新燃岳 004

おお~、パープル!超ク~ル!!
真鍮のボディが闇夜に光ってメチャクチャかっこいいです。
男心くすぐりまくりです。
サイズはコンパクトなのに暖かさは半端なし!

完全にやられちゃいました!
不肖ぱる、パープルストーブいかせていただきます!
あ、でも来シーズンです・・(今年はデジイチなので^^;)
私の狙うターゲットはちょっと小さめの武井バーナー301!
それまでの冬キャンは焚き火でがんばろう・・

この日はモツ鍋を中心にいろいろ焼きながらまったりと飲みました。
いつもながらホント楽しいです。
結局1時にみんな寝たのですが私は夢の中でもまた宴会でした。(^^;)

翌朝は7時頃出発。

1111 005

新燃岳 010

1111 053

ダイアモンド富士ならぬ、ダイアモンド高千穂峰。
まさに天孫降臨!
手前のススキの穂がいっせいに金色に輝きだします。

1111 055

中岳頂上まであと少し。

1111 058

着きました!
昨夜の酒が少し残っていたせいかいつもよりきつかったです。

1111 056

仕事前登山のmujiさんはこれから職場へ直行です。
ここからはzariganyさんとふたりで次の新燃岳を目指します。

新燃岳 051

ガスが相変わらず盛んに上がっています。

新燃岳 043

新燃岳 041

トータル一時間半ほどで新燃岳に到着。
やっぱりここの眺めは最高です。
今回は火山活動の影響か光の影響か、
湖の色が変わっていました。
ちなみに以前は・・

岳新燃 018 - コピー

まさにエマラルドグリーン。
今回は少し白っぽい青。
こんな変化を楽しめるのも山登りのおかげですね。

1111 046

1111 047

この日も見渡す限り雲ひとつない最高の天気でした。
いつものように棒ラーメンを食べてクレイジークリークでまったりして
一時間半ほど休憩して下山しました。



  1. 2008/11/23(日) 12:03:51|
  2. 新燃岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

山登り@鷹ノ子岳

先日の吹上浜海浜公園でのキャンプの日、
子供の幼稚園が終わるまで八重山のやや北にある
鷹ノ子岳にトレッキングに行きました。

八重山公園の少し先に南側の登山口があります。

キャンプ吹上海浜公園 001

キャンプ吹上海浜公園 056

登山者がほとんどいないので道が少しわかりにくいです。
ところどころにある赤いテープが心の支えです。
見つけると妙にうれしくて、まるでオリエンテーリングみたいです。


1.jpg 

2.jpg

キャンプ吹上海浜公園 045

キャンプ吹上海浜公園 049

キャンプ吹上海浜公園 015

登山口と頂上にはあまり高低差がなく小さな峰を上がったり降りたり。
結構疲れるパターンです。
でも誰もいない山の中を登ったり降りたりしてると
小学生の頃近くの山の中で基地を作ってみんなで走り回って遊んだ
楽しい思い出がよみがえります。
ここはちょうどそんな山遊びにぴったりの山です。
それにしても子供の頃から30数年たって
やってることがほとんど変わらないのもなんだかおかしいものです。
あの時の基地の代わりがクレイジークリークとEPIガスなんでしょうね~。

40分ほどあるいて頂上に到着しました。

キャンプ吹上海浜公園 018

キャンプ吹上海浜公園 021

木に覆われていて展望はイマイチです。
内之尾の棚田が見えます。
来年か再来年に子供と一緒にコメ作り体験しようかと思っています。

キャンプ吹上海浜公園 040

キャンプ吹上海浜公園 025

キャンプ吹上海浜公園 028

近くの大きな岩の上の小さな基地で棒ラーメンを食べてのんびりしたあと
吹上浜海浜公園キャンプ場へ出かけました。
  1. 2008/11/21(金) 16:06:19|
  2. 鷹ノ子岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

吹上浜海浜公園キャンプ場

昨日は子供とふたりで吹上海浜公園にキャンプに出かけました。

キャンプ吹上海浜公園 064

オートキャンプサイト。電源つき。
芝生じゃなくて土です。
緑色の部分はです!
キャンプサイトで苔が生えてるところって初めてです・・
きれいっちゃあ、きれいですが(笑)
ここは雨が降る日は厳しそうです。

キャンプ吹上海浜公園 067 

キャンプ吹上海浜公園 065

施設は割りときれいです。
ヤモリ君が二匹いました。
嫌いな女性は要注意。

キャンプ吹上海浜公園 069

早速子供はキックボードで遊び始めました。
ちょっとは手伝ってくれ・・

キャンプ吹上海浜公園 073

今回は寒さ対策でホットカーペットを購入。
4980円。
大きなテントにも使えるよう2畳タイプ。
シャンティには大きいのですが通電エリアを半分にして
折って使用しました。

キャンプ吹上海浜公園 075

設営を終えてやれやれ。
今回はシャンティのみで。

キャンプ吹上海浜公園 083

子供はメルちゃん(人形)のご飯の準備を終えたようです。

1111 004

この日は簡単に焼き鳥メインで。

1111 003

1111 005

梅が枝もち風のあんこもちが売っていたので焼いて食べました。
これがなかなかまいう~。
まあ、外で食べたら何でもおいしいのですが・・

1111 006 

キャンプ吹上海浜公園 120

松林の中のキャンプ場なので焚き火の元はいくらでも周りにあります。
おかげでこの日は焚き火三昧。

小川のリラックスチェア、焚き火にぴったりですね。
あっという間に時間が過ぎていきます。

キャンプ吹上海浜公園 150

12時過ぎに就寝したのですが3時ころ目が覚めちゃいました。
シャンティの前室でクレイジークリークに座って真夜中のビール。

キャンプ吹上海浜公園 165

外は気温11度。ちょっと寒いです。
でもここのキャンプ場は松林のおかげで北風がほとんど入らないです。
風の音が結構聞こえるのにサイトはほぼ無風。
冬のキャンプにはいいかもです。

キャンプ吹上海浜公園 182

セラミックファンヒーターとホットカーペットでテントの中はぬくぬく。
21.8度。

キャンプ吹上海浜公園 184

相変わらず寝相が悪いうちの子供でした。


この時期はこれまでコテージ利用ばっかりだったのですが
文明の利器のおかげでなかなか快適に過ごせました。
あとはパープルがあれば百人力か?!
今後は冬の間もちょくちょくテント泊にも行こうかと思います。
天気がよければまたここに来てもいいかな?





  1. 2008/11/18(火) 12:48:47|
  2. 吹上浜海浜公園キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

仕事前登山@八重山&だれやめ&仲間募集のお知らせ

昨日はチーム薩摩のメンバー zariganyさん、mujiさんと3人で
仕事前登山(zariganyさんは休日登山)@八重山でした。
朝6時半過ぎに駐車場に集合。
皆さん、大部トレッキングになれてきたようであっという間に頂上へ到着。

122 001

123 008

この日はちょうどいい具合に霞がかかって絶景でした。

仕事のあとは駅の近くにある居酒屋 とりはなで
すなふきんさんも加わりチーム薩摩のメンバー4人が揃っての
定例だれやめ(飲み会)。

123 002

123 004

ここの名物はチキン南蛮。宮崎にも負けないおいしさです。
この日はビールのあとは焼酎を4人で一本でした。
朝5時半おき&山登りの疲れ&仕事の疲れで
この日はちょっとダウン気味。

123 001

この日も雨の中のお開き。
ちなみにジェットアッパーを放っているのはすなふきんさんです。
無事に帰れたでしょうか?(笑)


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/16(日) 12:40:26|
  2. チーム薩摩
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

車中泊&山登り@獅子戸岳

一昨日の夜からまた車中泊飲み会&山登りにいきました。
今回のターゲットは霧島の獅子戸岳です。
mujiさんとご一緒しました。

仕事のあと10時半過ぎからいつものように飲み会。
だんだんと寒さが厳しくなってきました。
震えながらビールで乾杯、
それでもお酒が入ると体も暖まり12時半頃まで飲んで就寝。

翌日朝6時に起きて移動し新湯林道入り口から出発。

なだらかな林道を4~50分歩くと河原に出ます。
この辺りまで紅葉が残っていました。

11111 115

11111 089

11111 109

11111 114

333 001

水がすごく冷たいです。帰りに顔を洗うと超気持ちよかったです。
この河原を越えると登りがきつくなり紅葉もすっかり終わっています。

さらに4~50分ほどで鞍部に到着。
最後の急坂が待っています。

11111 108

獅子みたいな岩。

1111 003


11111 102

トータル2時間ほどで山頂に到着。

11111 044


高千穂峰と新燃岳。
この日も雲ひとつない快晴。
新燃岳まで足を少し伸ばせばいけるのですが
来週新燃岳登山の予定なので今回は獅子戸岳のみにしました。

1111 002

クレイジークリークに良さそう。
でもさすがにこの岩には登れないなあ・・(^^;)

11111 047

11111 034

桜島、開聞岳、野間岳までくっきりと見えました。

11111 106

先週大浪池に登った時はあんなにきれいだった山の斜面も
すっかり落葉していました。

11111 103

棒ラーメンを食べてクレイジークリークでまったりして下山。
途中、この日初めて何組かの登山客とすれ違いました。
mujiさんと別れたあとは旅行人山荘の温泉にゆっくりつかって
子供の幼稚園のお迎えに。

11111 097

健康の森に遊びに行きました。
子供はすぐに遊び相手を見つけ一緒に遊んでいました。
私は小川のチェアでのんびり日向ぼっこ。
最近は公園で目を離しても安心して遊ばせられる年になりました。
あ~楽チン!

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/13(木) 16:43:23|
  2. 獅子戸岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

山登り@栗野岳

明日こそは宮崎へ波乗りに行くぞ~と思い、
車に道具を積み込んで寝たのですが、
朝の波情報でサイズもも・・
上がるって言ってたのに。トホホ・・
しょうがないので道具を山セットに変えて
結局昨日もトレッキングへ出かけました。

今回のターゲットは栗野岳。
前回登った時、秋になったらまた必ず来ようと思っていた場所です。

1233 009

今回は枕木階段じゃなくて登山道スタート。

1233 011

1233 010

前回もお世話になった岩のうえで一休み。

1233 012

40分ほどで分岐点へ到着。
左へ行くと栗野岳頂上。右が見晴台。
今回は眺めのいい見晴台へ行きました。

1233 013

1233 014

1233 015

植林されたところが多く、
大浪池周辺と比べると紅葉している部分は少ないですね。

1233 018

今回は途中にあるモミジの原生林で
のんびりするのが一番の目的でした。
コチラがその場所。
赤い葉っぱのじゅうたんの上で
クレイジークリークに座ってぼ~~~~っと。
来年は小川のリラックスアームチェアとローテーブルを
担いで登ってくるのもいいかもしれないな~。

岳栗野 057

まだ一部は紅葉していないところがありました。
霧島に比べて1~2週間ほど紅葉が遅い感じです。
一面真っ赤もいいけどいろんな色のグラデーションも
それはそれできれいですね。

岳栗野 062

私のほかにはこのクモ君だけ。

岳栗野 065

この日も紅葉を満喫して帰りました。

  1. 2008/11/08(土) 12:24:21|
  2. 栗野岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

山登り@大浪池

昨日は久しぶりに朝から雲ひとつない快晴。
朝6時過ぎの波情報をチェックすると宮崎、すね~膝。
迷わず山コースに決定。

いろいろ行き先は悩んだのですが、夕方からBBQの予定だったので
短め&楽めの大浪池に登ることにしました。

8時過ぎにえびの高原に到着。

大浪池 001

まわりもすっかり紅葉しています。
通常大浪池は手前の登山口から登るのが一般的なのですが、
朝8時の段階で駐車場は車が多く、登山道もひとが多そうなので
えびの高原から登る、人が少ないコースをとりました。

大浪池 003

2222 009

相変わらずこのコースは全く登山者に会うことがありません。
なかなかいいコースなのですが・・


333 005

今季はじめてみた霜柱。

444 002

2222 008

2222 001

大浪池 052

韓国岳、大浪池周辺はちょうど今紅葉のピーク。
すごくきれいです。
山に登ると九州でも紅葉をたっぷり満喫することが出来ます。


333 003

一時間半くらいで大浪池を望めるポイントに到着。
湖面にも紅葉した木々が写っていました。

大浪池 076

大浪池 050

なかなかいいクレイジークリークポイントです。
大浪池の北側は人も少なくゆっくり出来ます。

大浪池 056

大浪池 059

いつものように棒ラーメンを食べてのんびり。

大浪池 069

お天気も紅葉も最高でした。
一時間ほどゆっくりくつろいだあと、火口壁を一周しました。
途中アサギマダラが一羽この日も優雅に飛んでいました。


2222 006

2222 005

桜島と高隈山系が雲の上にぽっかりと・・


55 002

55 004


大浪池 104

帰りもこのコースは他の登山客の姿はなし。
大きな木の下でクレイジークリークに座ってちょっと一休み。

大浪池 106

聞こえる音は枯葉の落ちる音だけ。
空と木々を見上げると静かな森の時間がゆったりと過ぎていました。
普段住んでる街の中の時間とは別物のよう。
これはこれですごく居心地が良くていいものです。
山に登らなくて、ここでゆっくりするだけでもいいな~。


3時過ぎには家に到着。
夕方からmujiさんファミリーとベランダBBQです。
この日到着したばかりの小川のリラックスアームチェアも早速出動。

344+002_convert_20081106121349.jpg

4時間ほどみんなでたっぷり食べて飲んで騒いで。

朝から晩まで楽しい秋の一日でした。



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/06(木) 15:30:16|
  2. 大浪池
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
九州南部を中心に
子供と一緒に海や山で遊んでいます。

コメント欄の代わりにメールフォームを追加しました。何かお聞きしたいこと、ご意見、連絡事項等などありましたらお気軽にこちらにどうぞ。

最新記事

カテゴリ

カヤッキング (28)
トレッキング (99)
立石山、二丈岳 (1)
坊ガツル (3)
久住山 (0)
久住山、平治岳 (1)
三俣山 久住山 (1)
星生山 (1)
中岳(久住) (2)
大船山 (2)
傾山 (1)
市房山 (1)
甑岳 (3)
韓国岳 (13)
大幡山 (1)
殿様まぶし (1)
矢岳&龍王岳 (2)
新燃岳 (4)
高千穂峰 (4)
獅子戸岳 (1)
大浪池 (5)
アバンダントしらとり (1)
白鳥山 (2)
栗野岳 (3)
池巡り (3)
長尾山 (1)
鳥神岡 (1)
紫尾山 (2)
白銀坂 (1)
花尾山 (2)
矢筈岳 (1)
八重山 (5)
鷹ノ子岳 (2)
銭積石 (1)
冠岳 (0)
材木岳 (1)
牟礼岡 (1)
金峰山 (2)
鬼門平 (1)
磯間嶽 (2)
野間岳 (2)
開聞岳 (1)
高隈御岳 (1)
大箆柄岳 (2)
横岳 (1)
刀剣山 (2)
屋久島 白谷雲水峡 (1)
稲尾岳 (1)
屋久島 太忠岳 (2)
屋久島 蛇ノ口滝 (1)
屋久島 花之江河 (1)
屋久島 縄文杉 (1)
屋久島 黒味岳 (1)
屋久島 投石平 (1)
屋久島 宮之浦岳 (2)
キャンプ (107)
蔵迫温泉さくら (1)
南登山口キャンプ場 (1)
モーモーランド久住 (1)
日向サンパーク (1)
ゆのまえグリーンパレス (2)
大平渓谷キャンプ場 (1)
歌瀬キャンプ場 (2)
栄松キャンプ場 (1)
かるかや (1)
ひなもりオートキャンプ場 (14)
酒谷キャンプ場 (1)
霧島国民休養地 (0)
えびの高原キャンプ村 (2)
楠本川渓流自然公園キャンプ場 (6)
矢岳高原ベルトンオートキャンプ場 (2)
北薩広域公園キャンプ場 (12)
観音池公園オートキャンプ場 (2)
平江キャンプ場 (1)
八重山公園キャンプ場 (4)
三重嶽キャンプ場 (3)
森のかわなべオートキャンプ場 (1)
吹上浜海浜公園キャンプ場 (12)
大隅広域公園オートキャンプ場 (6)
森の駅たるみず (1)
輝北うわば公園キャンプ場 (2)
アグリランドえい (8)
かいもん山麓ふれあい公園オートキャンプ場 (11)
指宿エコキャンプ場 (5)
くにの松原オートキャンプ場 (2)
大浜海浜公園 (1)
海遊び (16)
大川島海水浴場 (1)
脇本海水浴場 (1)
ダグリ岬 (2)
唐浜海水浴場 (1)
唐浜 (1)
垣瀬浜 (1)
坊津B&G海洋センター (1)
あじろ浜 (2)
丸木浜 (1)
南郷プリンスビーチ (1)
外遊び (3)
キャンプ用品 (2)
自転車 (11)
釣り (8)
サーフィン (5)
ウインドサーフィン (2)
日常 (5)
チーム薩摩 (8)
個人輸入 (3)
未分類 (6)

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。