ぱるのアウトドアライフ ~ paru,s surf & trek holidays

シーカヤックを中心にトレッキング、キャンプ、MTB、サーフィン、ウインドサーフィン 、カヤックフィッシング、ロードバイク等などの記録をを月一ペースでのんびりと綴っています                      海の写真が映えるようにちょこっとリニューアル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北薩広域公園キャンプ場 後編

今回は北薩広域公園キャンプ場のご紹介です。

233 015

233 003

コテージは独立したタイプと
グループキャンプに良さそうな二棟つづきのタイプがあります。
まだ新しく非常にきれいなコテージです。

233 004

ウッドデッキもすごく広くて最高。

233 005

1時間100円のエアコン。

233 006

233 009

一階とロフトを使ってふた家族でもOKです。

233 008

なんと天然温泉のお風呂付。
何回も入りました。(笑)

233 001

管理等にも無料では入れる露天風呂があります。
温泉好きにはここのキャンプ場はぴったりです。
泉質もなかなかです。

233 010

233 011

オートキャンプサイト。
芝生は良好。広さは普通。

233 012

233 014

端っこにとってつけたようなフリーサイト。
ここはお勧めできません。

233 013

すぐ横には川。
降りて遊ぶのは難しそうです。

さて、この北薩広域公園キャンプ場ですが、広い園内は巨大な遊具や山遊びが出来る場所、田んぼや池、また竹とんぼなど昔の遊具もたくさん置いてあって小さな子供連れにはぴったりです。オートキャンプサイトはサイト数が少なめで、大自然の中といった感じもあまりないのでここのキャンプ場はコテージ利用が一番楽しそうです。また管理人さんが24時間いらっしゃって安心です。とても感じのいい方でした。なお管理等にはあまりキャンプ用品は売っていないのでしっかり道具は準備して行った方がいいです。

これからの寒くなる季節に温泉に入りながらのんびりファミリーコテージキャンプ、そんな時にここはかなりお勧めできるキャンプ場でした。


スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/23(木) 11:33:41|
  2. 北薩広域公園キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

北薩広域公園キャンプ場 前編

日曜日、家族3人で北薩広域公園へコテージキャンプに出かけました。
今回は妹ファミリーが夕方まで一緒です。

22 001

午後2時のチェックインまで公園内の遊具で遊びました。
ここの遊具はすごく大きくてまるで山城です。

22 002

無料の足湯でほっと一息。

22 003

コテージです。まだ新しくすごくきれいです。コテージというより別荘。
屋根の上には太陽光パネル。エコです。

22 004

22 005

早速デッキの上でやや遅めのひるごはん。
ここはデッキ上は火気禁止。デッキ横でBBQができます。

ごはんを食べてみんなでひと遊びしたあと妹ファミリーは帰途へ。

私は子供と広い園内の散策へ。

22 007

1233 002

22 008

22 009

1233 001

日本のすばらしい里山の原風景。
子供には出来るだけこういった景色を見せてあげたいと思います。

22 011

コテージに戻ってたそがれの一杯。
たまりません!

私の愛飲してるサントリーのダイエットがモデルチェンジしました。
さっぱりした味になりました。前のほうが好みだったなあ・・

22 012

233 004

22 014

夜食はダッチオーブンで燻製。
かもぼこ、ちくわ、チーズ、ササミ。
今回は大成功。特にササミがおいしかったです。

233 003

その後はやっぱり棒ラーメン。
今回私の好きな2種類をみんなで食べ比べ。

22 016

22 017

熊本、五木食品の熊本もっこすラーメン(上の写真)が一番人気。
スープのコッテリ感が最高です。おすすめ。
(棒ラーメンは麺の茹で時間がすご~く重要です。表示の茹で時間マイナス30秒~一分、かたメンがポイント)

22 018

最後はやっぱり一人でバーボンタイムでした。(笑)


後編は北薩広域公園のキャンプ場詳細レポです。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/21(火) 12:24:30|
  2. 北薩広域公園キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

車中泊&仕事前登山@白鳥山

昨夜から車中泊&トレッキングに出かけました。

今回はブログ仲間(チーム薩摩)のzariganyさんとご一緒です。
zariganyさんは今回が初めてのトレッキングなので
標高差のあまりない白鳥山がターゲット。


白鳥山 031

いつものように10時半過ぎにえびの高原に到着。
早速寝床の準備です。
今回は封筒型のシュラフを敷布団代わりに敷いて
その上にコールマンのタスマンX-6を使用。
外気温10度ほどでしたがちょうどいい暖かさでした。
まもなくzariganyさんが到着し、ふたりで2時間ほど
ビール&バーボンで楽しく飲んで語って就寝。
いや~、車中泊飲み会、本当に楽しいです。


翌朝は6時過ぎに起きました。

白鳥山 030


白鳥山 029

風が強く、白鳥山はガスの中。

おにぎりを一個食べて、早速登りはじめます。

思い返せば子供と初めて山登りに行ったのが
一年前、ここの池めぐりのコースでした。
あれからすっかり山登りに行く回数が増えたな~なんて思いながら
ゆっくりしたペースで30分ほど登ると二湖パノラマ展望台です。

白鳥山 004

六観音御池

白鳥山 005

白紫池

白鳥山 012

さらに15分ほどで白鳥山の頂上に着きました。
頂上は広場のようになっていて
天気がよければ眺めがすごく良さそうです。


白鳥山 017


白鳥山 028

上空は晴れているのですが
肝心の韓国岳方向は相変わらずガスの中でした。

白鳥山 009


白鳥山 019

山の一部は紅葉が始まりかけています。
あと2週間ほどするときれいになりそうです。

いつものように棒ラーメンを食べてゆっくりしたあと下山。


今回残念ながら天気はイマイチでしたが
楽しい車中泊飲み会&トレッキングでした。
近いうちにまたいきたいと思います。




テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/18(土) 12:49:42|
  2. 白鳥山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

秋の仕事前ポタリング

今日は朝から雲ひとつないいいお天気でした。

今の季節はポタリングが最高に気持ちいいです。
今朝も仕事前に海岸をのんびり走りました。

11 002

11 007

11 004

この辺りは規制緩和でマンションがすごく増えました。
老後にこんなところで毎日海を見ながら生活するのもいいですね~。

11 003

11 005

11 006

いつもゼロカロリーのペプシを飲むマリーナです。
70歳くらいになって体が動かなくなったら
中古の船でいいから手に入れて毎日釣り三昧したいものです。
その時は釣りたての魚をつまみに船中泊飲み会かな?(笑)

11 008

少しかすんでいますが霧島の山々がきれいに見えます。
今週末も天気がよければえびの高原で
車中泊飲み会&トレッキング予定です。


11 009

こんなん買いました(笑)
VOL1となってますから今後も続刊されるのでしょうか。
ちょっと不思議な気もします。
これまで車中泊というとサーファーの遠征時、
あとはスノーボーダーや釣り師、山登りの仮眠に、
というイメージでしたが、キャンプよりさらに手軽で快適、
またお金も余りかからないので、若い人や老後の長旅なんかに
ぴったりなのかもしれないですね。

車中泊ブーム、もしかしたらくるのでしょうか・・?
高速のSAや道の駅、オートキャンプ場などで
安い値段で快適に車中泊できる場所が増えたらうれしいですね~。
そのためにもマナーをしっかり守っていかなければいけないですね。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/15(水) 11:58:21|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

車中泊&仕事前登山@韓国岳

昨日、仕事のあと車中泊&仕事前登山に出かけました。
今回のターゲットはいつもの韓国岳です。

11 003

10時半過ぎにえびの高原の駐車場に到着。
今回はこの時点からmujiさんとご一緒です。

車の温度計は13度を表示。
かなり寒いです。
寝床はしっかり冬仕様に。

寒空の下、12時半までキビナゴとサラミをつまみに
ふたりでビール&バーボンタイム。
至福のひと時です。
何時間か前まで仕事をしていたのがうそのようです。
(翌日仕事があるのもうそであって欲しかったのですが・・^^)

この日は時折女性の叫び声にも聞こえるような
動物(鹿?)の鳴き声が森の中で響いていました。
ちょっと不気味です・・
あ~、一人じゃなくて良かった~(^^;)



11 004

6時前、まだ暗いうちに出発。

11 005

5合目あたりでだいぶ明るくなりました。
雲海があちこちに・・

11 006
 
ポニョみたいな雲が・・
頭の中にまたあの歌がリフレイン。

11 007

大浪池にもポニョ。

11 009

約一時間で頂上に着きました。
また来たな~って感じです。

11 008

少し霞がかかっていますが、この日も絶景。
ここの眺めはいつ見てもすばらしいです。
ちょっとした天気や日差しの変化によって
印象がだいぶ変わるので何回見ても飽きないです。

11 010

もう少しすると紅葉がきれいになりそうです。

11 011

相変わらず新燃岳は絶好調。ガスを盛んに噴いていました。
そろそろ収まって欲しいものです。

頂上で一時間ほどのんびりしたあと下山。

22 001

途中足元に咲いていたアザミがきれいでした。

11 002

ススキが揺れてえびの高原もすっかり秋の風景でした。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/08(水) 11:58:30|
  2. 韓国岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
九州南部を中心に
子供と一緒に海や山で遊んでいます。

コメント欄の代わりにメールフォームを追加しました。何かお聞きしたいこと、ご意見、連絡事項等などありましたらお気軽にこちらにどうぞ。

最新記事

カテゴリ

カヤッキング (28)
トレッキング (99)
立石山、二丈岳 (1)
坊ガツル (3)
久住山 (0)
久住山、平治岳 (1)
三俣山 久住山 (1)
星生山 (1)
中岳(久住) (2)
大船山 (2)
傾山 (1)
市房山 (1)
甑岳 (3)
韓国岳 (13)
大幡山 (1)
殿様まぶし (1)
矢岳&龍王岳 (2)
新燃岳 (4)
高千穂峰 (4)
獅子戸岳 (1)
大浪池 (5)
アバンダントしらとり (1)
白鳥山 (2)
栗野岳 (3)
池巡り (3)
長尾山 (1)
鳥神岡 (1)
紫尾山 (2)
白銀坂 (1)
花尾山 (2)
矢筈岳 (1)
八重山 (5)
鷹ノ子岳 (2)
銭積石 (1)
冠岳 (0)
材木岳 (1)
牟礼岡 (1)
金峰山 (2)
鬼門平 (1)
磯間嶽 (2)
野間岳 (2)
開聞岳 (1)
高隈御岳 (1)
大箆柄岳 (2)
横岳 (1)
刀剣山 (2)
屋久島 白谷雲水峡 (1)
稲尾岳 (1)
屋久島 太忠岳 (2)
屋久島 蛇ノ口滝 (1)
屋久島 花之江河 (1)
屋久島 縄文杉 (1)
屋久島 黒味岳 (1)
屋久島 投石平 (1)
屋久島 宮之浦岳 (2)
キャンプ (107)
蔵迫温泉さくら (1)
南登山口キャンプ場 (1)
モーモーランド久住 (1)
日向サンパーク (1)
ゆのまえグリーンパレス (2)
大平渓谷キャンプ場 (1)
歌瀬キャンプ場 (2)
栄松キャンプ場 (1)
かるかや (1)
ひなもりオートキャンプ場 (14)
酒谷キャンプ場 (1)
霧島国民休養地 (0)
えびの高原キャンプ村 (2)
楠本川渓流自然公園キャンプ場 (6)
矢岳高原ベルトンオートキャンプ場 (2)
北薩広域公園キャンプ場 (12)
観音池公園オートキャンプ場 (2)
平江キャンプ場 (1)
八重山公園キャンプ場 (4)
三重嶽キャンプ場 (3)
森のかわなべオートキャンプ場 (1)
吹上浜海浜公園キャンプ場 (12)
大隅広域公園オートキャンプ場 (6)
森の駅たるみず (1)
輝北うわば公園キャンプ場 (2)
アグリランドえい (8)
かいもん山麓ふれあい公園オートキャンプ場 (11)
指宿エコキャンプ場 (5)
くにの松原オートキャンプ場 (2)
大浜海浜公園 (1)
海遊び (16)
大川島海水浴場 (1)
脇本海水浴場 (1)
ダグリ岬 (2)
唐浜海水浴場 (1)
唐浜 (1)
垣瀬浜 (1)
坊津B&G海洋センター (1)
あじろ浜 (2)
丸木浜 (1)
南郷プリンスビーチ (1)
外遊び (3)
キャンプ用品 (2)
自転車 (11)
釣り (8)
サーフィン (5)
ウインドサーフィン (2)
日常 (5)
チーム薩摩 (8)
個人輸入 (3)
未分類 (6)

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。