ぱるのアウトドアライフ ~ paru,s surf & trek holidays

シーカヤックを中心にトレッキング、キャンプ、MTB、サーフィン、ウインドサーフィン 、カヤックフィッシング、ロードバイク等などの記録をを月一ペースでのんびりと綴っています                      海の写真が映えるようにちょこっとリニューアル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2DAYトレッキング@屋久島 後編

「ZZZ・・・ZZZ・・・」
たらふく三岳を飲んであっという間に深い眠りに落ちたのがたしか20時過ぎ。程なく小屋の隅からなにやら聞こえる低い音で目が覚めました・・
トホホ
仕方なくトイレにでてなんとなく空を見上げると満天の星空!
低音の主にちょっと感謝です。
寝床に戻りこんなこともあろうかともってきたブツがこちら、

吹上海浜デイキャン 159

科学の耳栓。
以前noriさんが屋久島の小屋でいびきの犠牲になった記事を見て
ちゃんと用意してきました。
装着すると、5mほど先から聞こえていた地鳴りのような低音が、30mほど先から聞こえる心地いい子守唄のように変わります。これはいいぞと思ったのもつかの間、再び深い眠りに・・
山で泊まる時は必需品です、これ。


前回Z氏と行った時寝過ごしたトラウマからか朝6時にはぴったり目が覚めました。早速準備をして山小屋をあとにします。

屋久島 120

朝もやに包まれる森。

屋久島 127

コケにも朝日が差し込んで。

屋久島 135

空を見ると雲ひとつ無い快晴。

7時過ぎには車に戻り、ヤクスギランドへ向かいました。

屋久島 143

道路を作る時、川上さんのおかげで保存されたという川上杉。
そこから更に車で下ると、

屋久島 158

紀元杉。
白い樹肌が真っ青な空に映えます。

屋久島 153

縄文杉ほどではないですがそれでも十分すぎるほどの迫力。
檻の中の動物みたいな縄文杉よりこちらのほうが威厳を感じます。

屋久島 160

この日は私の大好きなヤクスギランドです。

屋久島 162

くぐり栂をくぐってスタートします。

屋久島 166

千年杉。

屋久島 168

清流沿いに歩いて行きます。

屋久島 171

相変わらずいい感じの木道。
ここにはコンクリートや鉄は似合わないですね。

屋久島 172

「真っ二つの木」

屋久島 178

「怪獣の木」

屋久島 185

沢からシェラカップですくって飲むのがGOODです。
今回の旅では二日とも天気がよく苔が少し乾いていました。
そこで沢の水を苔たちにもサービス。

屋久島 189

キラキラ水滴が光ってきれいで、緑の色もはっきりします。
森の中だけで言えば、屋久島は雨の日のほうが個人的には好きだなぁ。

屋久島 190

蛇紋杉を過ぎるといよいよここの森の核心部へ入ります。

屋久島 199

やはりここが一番いいですね~

屋久島 195

名も無き巨木たちがあちこちに。

屋久島 202

苔も素晴らしいし、

屋久島 210

言うことなし。

屋久島 234

最後の急登を過ぎしばらくすると天柱石の鎮座する太忠岳。

屋久島 216

ロープをよじ登り、

屋久島 224

太忠岳ゲット。
ちょうど二つの巨石が垂直の角度になっています。
見上げるとどっちが地面かわからなくなってひっくり返りそうになります。この写真も怖いので寝転んで撮りました。先日ここから落ちて救急車で運ばれた方もいらしたようなので要注意です。

屋久島 221_edited-1

写真の撮りあいする時のmujiさんの腰も完全に引けています・・

屋久島 219

では、早速棒ラーメンを食します。

屋久島 229

もののけの森を眺めながら食らう棒ラーはやっぱ最高。

屋久島 223

で、あまりにうまかったのでもう一杯。

屋久島 237

帰途はくぐり杉が最後のゲートになります。

屋久島 238

レンタカーを返却し最終のトッピーで夢の島をあとにしました。

さて、今回は初めての一泊二日での屋久島の旅でしたが
なかなか中身が濃くて満喫できました。
mujiさんと二人「もうおなか一杯だね~」

吹上海浜デイキャン 003

で、ここから追憶の旅が始まります。
そのお供はペットボトルに入れて持ち帰った、屋久島の沢の水で割ったお酒たち。
しかし追憶の旅だけではなく再び夢想の旅の始まりでもあります。
そう、次は11月にいよいよ宮之浦岳再アタックっす!


スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/11(日) 15:51:48|
  2. 屋久島 太忠岳
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:11

屋久島の旅 中編 太忠岳&番屋峯キャンプ場

夜中に降った雨も上がりさわやかな二日めの朝。

手短に撤収を済ませレンタカーで西部林道へ向かいます。
西部林道は山岳部から海岸線まで連続して世界遺産地域に
指定されていて、まさに世界遺産の森の中を車で走ることができます。

屋久島 362 - コピー

右を見ると蒼い海。

屋久島 380 - コピー

左を見上げると名もない屋久杉の大木。
すれ違う車は一時間に2台ほど・・

屋久島 388 - コピー

道路の走ってる辺りは亜熱帯のジャングルっぽい感じで
クワズイモの群生があちこちに。
ちなみにレンタカーはシルバーのKei。

屋久島 394 - コピー

森の住人たちがあちこちにいました。
(チョットシツレイ)

屋久島 400 - コピー

途中に大川の滝があります。
近くまで行くとかなりの迫力。
川の長さは短いのでしょうが、水量はなかなかです。
さすが水の島。

一時間ほどで西部林道を抜けて青少年旅行村に着きました。
今の時期はオフシーズンですがなかなかいい感じのキャンプ場です。

屋久島 417 - コピー

キャンプ場横に塚崎タイドプールがあります。
子供の磯遊びにはもってこいです。

屋久島 421 - コピー

中間の巨大ガジュマル。
まるで妖怪です。

以前よりここには来てみたいと思ってたのがこの・・

屋久島 088 - コピー

平内海中温泉。

波打ち際近くにあり、干潮の前後5時間くらいは入浴できます。
満潮の時は海の中です。
料金100円を木箱に入れて入ります。

この日はこれから太忠岳へ登る予定なのですが
誰もいない貸切の極上温泉、
これを見て入らずに行くわけにもいかず・・

屋久島 091 - コピー

やっちゃいました^^
禁断の登山前温泉。
お湯は少し熱めですが、
たまに大きなうねりが入ると湯船に海水が浸入して
ちょうどいい湯加減に。
(ゴクラクゴクラク)

ゆっくり温泉に浸かるとこのままキャンプ場へ行って
テントの中で昼寝したくなってきますが
折角の屋久島なので頑張って登ることに・・


標高1000mにあるヤクスギランドに到着したのが10時半。
ここは某屋久島のガイドブックにでてた記事で
屋久島のガイドたちの評価がすごく高かった場所です。
期待度満点。

屋久島 548 - コピー

これから登る太忠岳頂上にある天柱石(右の大岩)がみえます。

環境整備協力金300円を払って入山します。
入り口のおじさんが
さっきまで前が見えないくらいの雨だったよ~と言っていました。
幸い雨もほとんど上がっていい感じでガスがかかっています。

屋久島 093 - コピー

早速巨木が・・

屋久島 095 - コピー

前日、Mさんと江戸時代にどうやって伐採して運んだんだろうね~
と話していたのですがここに説明が書いてありました。


屋久島 098 - コピー

屋久島の木道は雨でも滑りにくくて助かります。
しかも雰囲気がなんともいえないです。

屋久島 101 - コピー

屋久島 433 - コピー

蛇紋杉。
1997年9月の台風19号で倒れたそうです。
それでもまだしっかり生きてるような感じを受けます。
ここから太忠岳への登山道になります。
これまですれ違ったのがわずかに二組。
更にここから先は貸切でした。
すごい贅沢。

しばらく行くと・・

屋久島 104 - コピー

屋久島で二番目に美しい杉林と言われる天文の森。
苔の美しさでは屋久島でも随一らしいです。


屋久島 530 - コピー

屋久島 526 - コピー

苔生した圧倒的な巨木たちの森。

屋久島 517 - コピー

今回の3日間のトレッキングの中でもここが一番好きかも・・

温泉疲れでちょっとへばり気味ですが二時間弱で
何とか天柱石にたどり着きました。

屋久島 436 - コピー

想像以上のデカさ!
ちょっと感動します。
ロープをよじ登ってテラス部分にでます。

屋久島 492 - コピー

2~30人は座れそうな広さです。

屋久島 515 - コピー

見上げるとあまりの大きさにめまいを感じるほど。

屋久島 118 - コピー

誰もいない巨石の上で・・

屋久島 510 - コピー

誰もいないもののけの森を眺めながら・・

屋久島 105 - コピー

やっと食えた棒ラーメン!
感無量^^

雲の切れ間からはこの日泊まる予定のキャンプ場がある
安房港がみえます。
一時間ほどコーヒーを飲んだり昼寝をしたりで最高の時間でした。

下山は景色を堪能しながら超ゆっくりと・・
ヤクスギランドに戻ると往路とは違うルートで下山しました。

屋久島 541 - コピー

樹齢2600年の二本の木が並んだ母子杉。
長い月日を一緒に生きてきた二本の杉にちょっと感動します。

屋久島 547 - コピー

仏陀杉。
表面のデコボコがすごい迫力。
ヤクスギランド、噂通りのすごい森でした。

屋久島 122 - コピー

誰もいない最後の沢でこの日もコーヒーを楽しんで
すっかり満足したあとは番屋峯キャンプ場へ。

屋久島 134 - コピー

ここは芝生に覆われたキャンプ場らしいキャンプ場です。

屋久島 125 - コピー

近くのスーパーで刺身やつまみを買ってきて
この日もやっぱり海を見ながらの一人宴会。

屋久島 129 - コピー

満天の星空の下で・・

屋久島 130

屋久島の沢の水で割った三岳はなんともいえない美味さでした。




後編へ続く



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/15(月) 17:03:00|
  2. 屋久島 太忠岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
九州南部を中心に
子供と一緒に海や山で遊んでいます。

コメント欄の代わりにメールフォームを追加しました。何かお聞きしたいこと、ご意見、連絡事項等などありましたらお気軽にこちらにどうぞ。

最新記事

カテゴリ

カヤッキング (28)
トレッキング (99)
立石山、二丈岳 (1)
坊ガツル (3)
久住山 (0)
久住山、平治岳 (1)
三俣山 久住山 (1)
星生山 (1)
中岳(久住) (2)
大船山 (2)
傾山 (1)
市房山 (1)
甑岳 (3)
韓国岳 (13)
大幡山 (1)
殿様まぶし (1)
矢岳&龍王岳 (2)
新燃岳 (4)
高千穂峰 (4)
獅子戸岳 (1)
大浪池 (5)
アバンダントしらとり (1)
白鳥山 (2)
栗野岳 (3)
池巡り (3)
長尾山 (1)
鳥神岡 (1)
紫尾山 (2)
白銀坂 (1)
花尾山 (2)
矢筈岳 (1)
八重山 (5)
鷹ノ子岳 (2)
銭積石 (1)
冠岳 (0)
材木岳 (1)
牟礼岡 (1)
金峰山 (2)
鬼門平 (1)
磯間嶽 (2)
野間岳 (2)
開聞岳 (1)
高隈御岳 (1)
大箆柄岳 (2)
横岳 (1)
刀剣山 (2)
屋久島 白谷雲水峡 (1)
稲尾岳 (1)
屋久島 太忠岳 (2)
屋久島 蛇ノ口滝 (1)
屋久島 花之江河 (1)
屋久島 縄文杉 (1)
屋久島 黒味岳 (1)
屋久島 投石平 (1)
屋久島 宮之浦岳 (2)
キャンプ (107)
蔵迫温泉さくら (1)
南登山口キャンプ場 (1)
モーモーランド久住 (1)
日向サンパーク (1)
ゆのまえグリーンパレス (2)
大平渓谷キャンプ場 (1)
歌瀬キャンプ場 (2)
栄松キャンプ場 (1)
かるかや (1)
ひなもりオートキャンプ場 (14)
酒谷キャンプ場 (1)
霧島国民休養地 (0)
えびの高原キャンプ村 (2)
楠本川渓流自然公園キャンプ場 (6)
矢岳高原ベルトンオートキャンプ場 (2)
北薩広域公園キャンプ場 (12)
観音池公園オートキャンプ場 (2)
平江キャンプ場 (1)
八重山公園キャンプ場 (4)
三重嶽キャンプ場 (3)
森のかわなべオートキャンプ場 (1)
吹上浜海浜公園キャンプ場 (12)
大隅広域公園オートキャンプ場 (6)
森の駅たるみず (1)
輝北うわば公園キャンプ場 (2)
アグリランドえい (8)
かいもん山麓ふれあい公園オートキャンプ場 (11)
指宿エコキャンプ場 (5)
くにの松原オートキャンプ場 (2)
大浜海浜公園 (1)
海遊び (16)
大川島海水浴場 (1)
脇本海水浴場 (1)
ダグリ岬 (2)
唐浜海水浴場 (1)
唐浜 (1)
垣瀬浜 (1)
坊津B&G海洋センター (1)
あじろ浜 (2)
丸木浜 (1)
南郷プリンスビーチ (1)
外遊び (3)
キャンプ用品 (2)
自転車 (11)
釣り (8)
サーフィン (5)
ウインドサーフィン (2)
日常 (5)
チーム薩摩 (8)
個人輸入 (3)
未分類 (6)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。