ぱるのアウトドアライフ ~ paru,s surf & trek holidays

シーカヤックを中心にトレッキング、キャンプ、MTB、サーフィン、ウインドサーフィン 、カヤックフィッシング、ロードバイク等などの記録をを月一ペースでのんびりと綴っています                      海の写真が映えるようにちょこっとリニューアル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スノートレッキング@八重山&栗野岳、新燃岳噴火

1月31日、前日降った雪が残る八重山へ久しぶりに行ってきました。

栗野岳 019

駐車場は一面雪。

栗野岳 020

最近は子供の散歩の時にいつも愛用しているモアブですが
久しぶりに山に履いてきました。
軽くていいですね~

栗野岳 021

積雪10cmほど。

栗野岳 023

鼻がとれたままの天狗。

栗野岳 025

雪の時期は保冷剤いらずで楽チンです。
最近お気に入りのオールフリー。
郡山温泉に入って帰りました。

翌2月1日はそろそろ雪が解けてきそうな霧島へ。
新燃岳の影響で韓国岳、大浪池も登山不可になってしまったので
少し離れた白鳥山を目指します。

栗野岳 028 - コピー

栗野岳 035

7時53分霧島温泉郷の手前で巨大な噴煙が・・
しばらくすると車が揺れるくらいの空振がきました。
これまでの経過だと大きな噴火のあと一日くらいは次の噴火まで時間が空いていたのでこれで少し安心かと思ったのですが・・

栗野岳 041

8時6分いわさきホテルを過ぎたあたりで再び噴火。ちょっと嫌な予感がしながらも車を進めたのですが新湯温泉近くまで行くと道路の上に数cmの噴石があちこち落ちています。そして向かいから車が引き返してきました。話を聞くとすこし行ったところで道路わきから噴気が上がって大きな松の木が倒れて道をふさいでいるとのこと。霧島連山が破局的噴火を起こす石黒耀の小説「死都日本」の大浪池水蒸気爆発が頭をよぎりました。ここで迷うことなくUターン。火砕サージが襲ってくるのではとバックミラーで時々振り返りながら走りました。(ニュースによるとこの噴気は大きな噴石が飛んできて地面が陥没して水蒸気が上がっていたものとのことでした)

結局この日は予定を大きく変更して霧島連山から少し離れた栗野岳に登ることに。

栗野岳 043

登山口はほとんど雪が無かったのですが、

栗野岳 045

中腹まで登るとまだだいぶ残っていました。

栗野岳 056

見晴らし広場で棒ラーメン。
幸いこの時の新燃岳の噴火は沈静化したようでした。

栗野岳 059

この日は頂上まで登って帰りました。

栗野岳 057

桜島は相変わらずこの日も噴火しっぱなし。
どちらの山もおさまって欲しいですね。



現在立ち入りが制限されている範囲はこのようになっています。

0000000058-img-20110202-1.jpg
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/03(木) 11:58:57|
  2. 栗野岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

トレッキング@栗野岳

昨日朝一で波情報をチェックするとサイズ膝。
う~ん、イマイチ・・
そこで子供を幼稚園に送ったあとは紅葉の山歩きへ。
今回のターゲットは一年ぶりの栗野岳。

栗野岳2009 001 - コピー

こちらがその栗野岳。
標高差330mほどの低山です。

栗野岳2009 003 - コピー

登山口。
この周囲は今が紅葉のピークです。

栗野岳2009 068 - コピー

栗野岳2009 065 - コピー

栗野岳2009 006 - コピー

木々を眺めながら登るので超スローペースになってしまいます・・

栗野岳2009 012 - コピー

今期初めて見かけた霜柱。

40分ほど急坂を登ると目的地のモミジの原生林に到着。

栗野岳2009 015 - コピー

今回はゆっくりくつろごうとシートをもってきました。

栗野岳2009 028

早速棒ラーメンを。
以前noriさんに言われてミニテーブルにステッカーを貼りました^^
ちなみに福岡の友人がやってるボードショップ BREAKOUTです。

栗野岳2009 041

今年は残念ながらモミジの紅葉のピークを逃したようで
既に8割がた散ってしまっていました。
でもその分真っ青な空がきれいでこれはこれでいいものです。

ここの紅葉はやっぱりいいなあ・・

栗野岳2009 039 - コピー

しばらく寝転んで眺めていました。
もう少し暖かかったら一眠りしたいところですが
結構北風が強いです。
ってことは、もしや江口浜が波があがってるかも・・

栗野岳2009 043

心配になってチェックするとノーサーフコンディション。
ホッとするなあ~

2時間近くのんびりしたあとは展望のいい広場へ
10分ほど登ります。

栗野岳2009 045 - コピー

栗野岳2009 053 - コピー

韓国岳が少し白くなっていました。
年が明けたらそろそろ登ろうかな?

下山したあとは一度家に帰ってこの日も子供とキャンプに出撃でした。


ところで最近ちょこちょこ使ってるSKINS。
この日も上下着て登りました。

栗野岳2009 059 - コピー

その効果ですがなんとなく疲れがたまりにくいような気がします。
(プラセボ効果かもしれませんが^^)
ただサポート力はそこまで強くないので
下りでの膝の保護に関しては
ノースのバイオテック等のほうがいいかもしれません。
着けたまま寝るといいと宣伝していますが
そちらはいまだ未体験です。




テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/19(木) 12:49:39|
  2. 栗野岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

山登り@栗野岳

明日こそは宮崎へ波乗りに行くぞ~と思い、
車に道具を積み込んで寝たのですが、
朝の波情報でサイズもも・・
上がるって言ってたのに。トホホ・・
しょうがないので道具を山セットに変えて
結局昨日もトレッキングへ出かけました。

今回のターゲットは栗野岳。
前回登った時、秋になったらまた必ず来ようと思っていた場所です。

1233 009

今回は枕木階段じゃなくて登山道スタート。

1233 011

1233 010

前回もお世話になった岩のうえで一休み。

1233 012

40分ほどで分岐点へ到着。
左へ行くと栗野岳頂上。右が見晴台。
今回は眺めのいい見晴台へ行きました。

1233 013

1233 014

1233 015

植林されたところが多く、
大浪池周辺と比べると紅葉している部分は少ないですね。

1233 018

今回は途中にあるモミジの原生林で
のんびりするのが一番の目的でした。
コチラがその場所。
赤い葉っぱのじゅうたんの上で
クレイジークリークに座ってぼ~~~~っと。
来年は小川のリラックスアームチェアとローテーブルを
担いで登ってくるのもいいかもしれないな~。

岳栗野 057

まだ一部は紅葉していないところがありました。
霧島に比べて1~2週間ほど紅葉が遅い感じです。
一面真っ赤もいいけどいろんな色のグラデーションも
それはそれできれいですね。

岳栗野 062

私のほかにはこのクモ君だけ。

岳栗野 065

この日も紅葉を満喫して帰りました。

  1. 2008/11/08(土) 12:24:21|
  2. 栗野岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
九州南部を中心に
子供と一緒に海や山で遊んでいます。

コメント欄の代わりにメールフォームを追加しました。何かお聞きしたいこと、ご意見、連絡事項等などありましたらお気軽にこちらにどうぞ。

最新記事

カテゴリ

カヤッキング (28)
トレッキング (99)
立石山、二丈岳 (1)
坊ガツル (3)
久住山 (0)
久住山、平治岳 (1)
三俣山 久住山 (1)
星生山 (1)
中岳(久住) (2)
大船山 (2)
傾山 (1)
市房山 (1)
甑岳 (3)
韓国岳 (13)
大幡山 (1)
殿様まぶし (1)
矢岳&龍王岳 (2)
新燃岳 (4)
高千穂峰 (4)
獅子戸岳 (1)
大浪池 (5)
アバンダントしらとり (1)
白鳥山 (2)
栗野岳 (3)
池巡り (3)
長尾山 (1)
鳥神岡 (1)
紫尾山 (2)
白銀坂 (1)
花尾山 (2)
矢筈岳 (1)
八重山 (5)
鷹ノ子岳 (2)
銭積石 (1)
冠岳 (0)
材木岳 (1)
牟礼岡 (1)
金峰山 (2)
鬼門平 (1)
磯間嶽 (2)
野間岳 (2)
開聞岳 (1)
高隈御岳 (1)
大箆柄岳 (2)
横岳 (1)
刀剣山 (2)
屋久島 白谷雲水峡 (1)
稲尾岳 (1)
屋久島 太忠岳 (2)
屋久島 蛇ノ口滝 (1)
屋久島 花之江河 (1)
屋久島 縄文杉 (1)
屋久島 黒味岳 (1)
屋久島 投石平 (1)
屋久島 宮之浦岳 (2)
キャンプ (107)
蔵迫温泉さくら (1)
南登山口キャンプ場 (1)
モーモーランド久住 (1)
日向サンパーク (1)
ゆのまえグリーンパレス (2)
大平渓谷キャンプ場 (1)
歌瀬キャンプ場 (2)
栄松キャンプ場 (1)
かるかや (1)
ひなもりオートキャンプ場 (14)
酒谷キャンプ場 (1)
霧島国民休養地 (0)
えびの高原キャンプ村 (2)
楠本川渓流自然公園キャンプ場 (6)
矢岳高原ベルトンオートキャンプ場 (2)
北薩広域公園キャンプ場 (12)
観音池公園オートキャンプ場 (2)
平江キャンプ場 (1)
八重山公園キャンプ場 (4)
三重嶽キャンプ場 (3)
森のかわなべオートキャンプ場 (1)
吹上浜海浜公園キャンプ場 (12)
大隅広域公園オートキャンプ場 (6)
森の駅たるみず (1)
輝北うわば公園キャンプ場 (2)
アグリランドえい (8)
かいもん山麓ふれあい公園オートキャンプ場 (11)
指宿エコキャンプ場 (5)
くにの松原オートキャンプ場 (2)
大浜海浜公園 (1)
海遊び (16)
大川島海水浴場 (1)
脇本海水浴場 (1)
ダグリ岬 (2)
唐浜海水浴場 (1)
唐浜 (1)
垣瀬浜 (1)
坊津B&G海洋センター (1)
あじろ浜 (2)
丸木浜 (1)
南郷プリンスビーチ (1)
外遊び (3)
キャンプ用品 (2)
自転車 (11)
釣り (8)
サーフィン (5)
ウインドサーフィン (2)
日常 (5)
チーム薩摩 (8)
個人輸入 (3)
未分類 (6)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。