ぱるのアウトドアライフ ~ paru,s surf & trek holidays

シーカヤックを中心にトレッキング、キャンプ、MTB、サーフィン、ウインドサーフィン 、カヤックフィッシング、ロードバイク等などの記録をを月一ペースでのんびりと綴っています                      海の写真が映えるようにちょこっとリニューアル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

古道トレッキング@白銀坂 アオノリ採り WSF&SF

先日ちびっ子たちを連れて白銀坂へ古道トレッキングに出かけました。

ちなみに白銀坂とは・・
坂のある山並みは古代 - 近世における薩摩国と大隅国の国境であり、戦国時代には島津貴久や島津義弘といった武将たちがこの坂に陣を構えていた。江戸時代に入ると、白銀坂は鹿児島の主要街道である「大口筋(薩摩街道)」上の難所として、多くの人々に知られるようになった。 坂の全長は約4kmであったが、現在ではそのうちの約2.7kmが残っている、坂の高低差は300m以上あり、中腹には「七曲り」といわれる急勾配の箇所もあり、急な坂道部分には石畳が敷くのとは対照的に、尾根上の平坦部分には石段を部分的に設けるのが坂の特徴である。 明治時代 [編集]明治6年(1873年)には現在の国道10号の基礎となる重富村(姶良町重富)から竜ヶ水地区経由となり鹿児島市へ至る鹿児島湾(錦江湾)ぞいのルートが開通し、さらに明治34年(1901年)、鹿児島 - 国分(現:隼人)間の鉄道開通によって白銀坂はその幹線としての人々の利用も少なくなり次第に忘れ去られ、長年の風水害により石畳も大変傷んでいた。歴史国道選定へ [編集]そこで姶良町教育委員会は、歴史的に貴重なこの坂を保存しながら、歴史を追体験できる場所として活用できるようにと「歴史の道整備活用推進事業」を実施し、建設省(現:国土交通省)から平成7年(1995年)歴史上重要な幹線道路として利用された街道の中で、特に重要な歴史的・文化的価値をもつ道路として「歴史国道」に選定された。


白銀坂 078

まずは重富駅近くにある登り口からスタート。

白銀坂 082

石畳の上をどんどん登って行きます。

白銀坂 085

しばらく行くと布引滝の分岐点があります。
今回、滝のほうへ向かいます。

白銀坂 089

味のある窯の横を通り、

白銀坂 090

広場に出ます。

白銀坂 091

そのまま2~3分ほど進むと、

白銀坂 105

布引滝ゲット。
ここでご褒美のかっぱえびせんをちびっ子たちに。

「さあ、次はカップラーメンだぞ~」

白銀坂 112

急なのぼりも食べ物のためなら・・

白銀坂 113

再び白銀坂に戻り標高120m付近まで上がると、

白銀坂 116

展望所に着きました。

白銀坂 114

アツアツのカップラーメンをおいしそうに食べるちびっ子たちでした。
このあとまだまだ標高差200mほど最高地点まで道が続くのですが
この日はここまで。
ここはそのうちソロでのんびり歩きに行こうかと思います。




さて春が近づくこの時期の我が家の恒例行事、
アオノリ採りに今年も行ってきました。

白銀坂 016

子供たちもはじめは楽しそうに採っていたのですが
そのうち飽きてしまい、

白銀坂 023

エビやハゼ、カニ採りにいつの間にか替わってしまい、

白銀坂 025

そのうちやるだろうなあと思っていたら案の定、相棒はこんな様に・・

白銀坂 018

それでも今年もアオノリゲット。
これでしばらくおいしいお吸い物にありつけます。




さて最近購入したこちらのブツ・・

11111 003

海用のビーニー帽とウインドサーフィン専用のグローブです。
強風に吹かれ続けるウインドサーフィンは、海の中に浸かっているサーフィンより更に冬の寒さが厳しいのですが、ブーム操作に必要な微妙な素手の感覚をキープしつつ、風から手を守ってくれるシロモノです。
この日はだいぶこれで助かりました。

11111 004

2月17日 加世田 4.0m2 
    一時間半ほどで吹き上がり完全にオーバーになり終了。

11111 001

2月10日 江口 膝 ロングコンディション

11111 002

2月13日 江口 胸 ジャンクながらショートで乗れました
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/02/19(日) 16:54:29|
  2. 白銀坂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
九州南部を中心に
子供と一緒に海や山で遊んでいます。

コメント欄の代わりにメールフォームを追加しました。何かお聞きしたいこと、ご意見、連絡事項等などありましたらお気軽にこちらにどうぞ。

最新記事

カテゴリ

カヤッキング (28)
トレッキング (99)
立石山、二丈岳 (1)
坊ガツル (3)
久住山 (0)
久住山、平治岳 (1)
三俣山 久住山 (1)
星生山 (1)
中岳(久住) (2)
大船山 (2)
傾山 (1)
市房山 (1)
甑岳 (3)
韓国岳 (13)
大幡山 (1)
殿様まぶし (1)
矢岳&龍王岳 (2)
新燃岳 (4)
高千穂峰 (4)
獅子戸岳 (1)
大浪池 (5)
アバンダントしらとり (1)
白鳥山 (2)
栗野岳 (3)
池巡り (3)
長尾山 (1)
鳥神岡 (1)
紫尾山 (2)
白銀坂 (1)
花尾山 (2)
矢筈岳 (1)
八重山 (5)
鷹ノ子岳 (2)
銭積石 (1)
冠岳 (0)
材木岳 (1)
牟礼岡 (1)
金峰山 (2)
鬼門平 (1)
磯間嶽 (2)
野間岳 (2)
開聞岳 (1)
高隈御岳 (1)
大箆柄岳 (2)
横岳 (1)
刀剣山 (2)
屋久島 白谷雲水峡 (1)
稲尾岳 (1)
屋久島 太忠岳 (2)
屋久島 蛇ノ口滝 (1)
屋久島 花之江河 (1)
屋久島 縄文杉 (1)
屋久島 黒味岳 (1)
屋久島 投石平 (1)
屋久島 宮之浦岳 (2)
キャンプ (107)
蔵迫温泉さくら (1)
南登山口キャンプ場 (1)
モーモーランド久住 (1)
日向サンパーク (1)
ゆのまえグリーンパレス (2)
大平渓谷キャンプ場 (1)
歌瀬キャンプ場 (2)
栄松キャンプ場 (1)
かるかや (1)
ひなもりオートキャンプ場 (14)
酒谷キャンプ場 (1)
霧島国民休養地 (0)
えびの高原キャンプ村 (2)
楠本川渓流自然公園キャンプ場 (6)
矢岳高原ベルトンオートキャンプ場 (2)
北薩広域公園キャンプ場 (12)
観音池公園オートキャンプ場 (2)
平江キャンプ場 (1)
八重山公園キャンプ場 (4)
三重嶽キャンプ場 (3)
森のかわなべオートキャンプ場 (1)
吹上浜海浜公園キャンプ場 (12)
大隅広域公園オートキャンプ場 (6)
森の駅たるみず (1)
輝北うわば公園キャンプ場 (2)
アグリランドえい (8)
かいもん山麓ふれあい公園オートキャンプ場 (11)
指宿エコキャンプ場 (5)
くにの松原オートキャンプ場 (2)
大浜海浜公園 (1)
海遊び (16)
大川島海水浴場 (1)
脇本海水浴場 (1)
ダグリ岬 (2)
唐浜海水浴場 (1)
唐浜 (1)
垣瀬浜 (1)
坊津B&G海洋センター (1)
あじろ浜 (2)
丸木浜 (1)
南郷プリンスビーチ (1)
外遊び (3)
キャンプ用品 (2)
自転車 (11)
釣り (8)
サーフィン (5)
ウインドサーフィン (2)
日常 (5)
チーム薩摩 (8)
個人輸入 (3)
未分類 (6)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。