ぱるのアウトドアライフ ~ paru,s surf & trek holidays

シーカヤックを中心にトレッキング、キャンプ、MTB、サーフィン、ウインドサーフィン 、カヤックフィッシング、ロードバイク等などの記録をを月一ペースでのんびりと綴っています                      海の写真が映えるようにちょこっとリニューアル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

男旅@姶良カルデラ  貝掘り@吹上浜

平成24年3月の霧島屋久国立公園の再編成に伴い,
姶良カルデラ相当部分の海域など約2万2千haが区域に編入され,
火山景観を主要な構成要素とする国立公園として変更指定されました。
北部地区は,姶良カルデラに相当する錦江湾奥の海域を中心に,カルデラ壁の一部である岩壁を含む脇元,クロマツ林の防潮林が残されている重富海岸,国分と福山に跨る若尊鼻,隼人沖の辺田小島,弁天島及び沖小島の3つの無人島からなる神造島(別名:隼人三島)が指定されています。
姶良カルデラは直径約20kmのカルデラで,約2万5千年前の姶良大噴火により大量の噴出物が放出されたことにより,地盤が陥没し,カルデラが形成され,その後海水が流入したことにより,現在の地形が形成されました。姶良カルデラは,単一のカルデラではなく、大崎カルデラ(北西部)、若尊カルデラ(北東部)、浮津崎カルデラ(南東部)など複数のカルデラが複合したものと考えられています。
重富海岸は,クロマツ林が残る海岸となっており、桜島を見ながらクロマツ林で休むことができる景勝地として、地元の人々に愛されています。また,重富海岸の前面の海域は,干潮時には錦江湾最大の30haにも及ぶ干潟が広がります。
若尊鼻は,姶良カルデラの一部であり,海岸線は自然の磯海岸となっている。沖合には水深80mから100m付近に円錐の形をした海底丘陵があり,東側に世界的に極めてまれな浅海熱水系でチムニーを伴った熱水噴出孔があります。
神造島は,100万年前から50万年前に堆積した海成層とそれを貫く流紋岩から形成されています。また,島の海抜約15mにサンゴ化石を含む段丘堆積物が確認されていることから10mほど隆起した島であることも


冒頭から長々と鹿児島県のHPから引用させていただきましたが、
アウトドア好き、地球好きとして姶良カルデラは非常に興味津々な分野です。これまで白銀坂(脇元のカルデラの崖)(こちら)、重富海岸(こちら) 、神造島(こちら)は訪れていたので北部地区に最後に残された若尊鼻へ今回相棒と行くことに。  

で、折角なのでその姶良カルデラをぐるっと一周してみました。

かいほり 005

今回も桜島フェリーに乗ります。
新幹線が開通してからフェリーの乗客も増えた気がします。
しかも結構国際色豊かです。
観光客の方々が「すごいね~」と話しているのを聞くと
地元民としてはちょっと誇らしくなります。

桜島に渡った後、島の北部をのんびり車で走っていると桜島の歴史を記した看板があり、車を止めて眺めていました。すると・・

かいほり 006

目の前で結構な噴火です。
夜なら赤い溶岩や雷が見えるはずですが・・

かいほり 009

どんどん噴煙がでかくなります。
姶良カルデラめぐりの旅にぴったりの噴火って感じです。

かいほり 010

鹿児島に住んでいてもなかなか見れない目の前であがる噴煙、
大迫力でありました。

桜島から大隅半島部へ入り北上してると最近新聞で見た、
埋没神社への案内看板がありました。
早速入ってみます。

かいほり 011

埋没鳥居というと桜島の黒神にある原五社神社が有名で
私も何度も訪れたことがあるのですが、ここは初めて。

かいほり 012

埋もれたうえに真っ二つです。

かいほり 013

ここは完全に埋もれたものを最近掘り起こしたようです。
すごいですねぇ。


次は福山町に向かいます。
ここではネットで入手した観光マップを手にポタリングです。

かいほり 015

おにぎりせんべいを食べながら出発~

かいほり 016

まずは旧田中家別邸。

かいほり 017

福山といえば黒酢。
これは薩摩藩政時代に藩の財政を救った調所広郷が作らせた
さつま焼の壷らしいです。

かいほり 018

歴史のありそうな昔ながらのいい感じの生活道路。

かいほり 020

大銀杏がある宮浦宮。

かいほり 023

でかいっす。
樹齢1200年?!

かいほり 024

秋は銀杏の匂いがすごいでしょうねぇ。

かいほり 026

なんと祭神は神武天皇です。
銀杏は御船出の記念木として植えられたようです。

かいほり 028

アーチ式水汲み場。
甲突川の5石橋を作ったあの岩永三五郎の作らしいです。

かいほり 030

いまでもきれいな水が湧いていました。


福山町のあとは今回のメイン、若尊鼻。

かいほり 050

片道1kmほどのきれいな遊歩道が出来ています。ちょっとした散歩にうってつけの場所です。ここの沖合いにはあのたぎり、チムニーを伴った熱水噴出孔があるそうで、一度カヤックでブクブクを見てみたいものです。また昨年はザトウクジラが目撃されたとのこと。

かいほり 051

神武天皇が幼少期を過ごされたことからその名がついたというこの場所も、たくさんの釣り客でにぎわっていました。
見るとエギングやアラカブ釣りによさげな感じ。

かいほり 054

最後は国分のキャンプ場に車を止めて再びポタリング。

かいほり 055

静かな時期はここのキャンプ場、なかなか良さそうです。
この後国分の市街地まで足を伸ばし、模型のマルタカヤさんに立ち寄りました。相棒、模型の世界がすっかり気に入った様子でした。
(ビーグル犬のニッパー君も・・)



さて先週の週末は貝掘り(潮干狩り)に吹上浜に家族で行きました。

かいほり 062

半裸の相棒・・

かいほり 065

ナミノコ貝(なんとサーフィンする貝です)とオキアサリ、そしてキンセンガニが6匹。カニ汁や貝汁、ボンゴレでおいしく頂きました。


スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/31(木) 11:00:11|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

アイススケート&さえずりの森&ふたご座流星群

日曜日、娘と甥っ子を連れてえびのにある
アイススケート場へ出かけました。

アイススケート 084

一年ぶりです。

アイススケート 075

無料で10分くらいのアイススケート教室がありました。
おかげですっかりチビたちも上達したようで・・
ちょっとしたきっかけで子供ってすぐうまくなりますねぇ。

アイススケート 085

2時間滑ったあとはやっぱり雪遊び。

そのあとは加治木町にあるさえずりの森キャンプ場へ
キャンプの下見もかねて弁当を食べに行きました。

アイススケート 130

こちらが(多分)フリーサイトとなる林間広場。
なかなかいい感じなのですが
駐車場から200mほど歩かないといけないのがちょっと・・
ピクニック向けかな?

この日は嫁さんの誕生日だったので
夕食は娘と二人で作りました。

ハッシュドポテトと・・

アイススケート 148

久しぶりのパエリアです。
DOで作るとおいしいですね~
昔パエリアパンでも何回か作ったことがあったのですが
DOのほうが失敗がなくて全然簡単です。
春になったらまたマテ貝掘って作ろうかな・・と。


昨日はふたご座流星群。
我が家でもベランダで観測会でした。
コールマンのフリーリクライニングチェア
(これが水平まで倒れるので星を見るのに最適です)
で湯たんぽを抱えてシュラフに入ってヌクヌク観測。
一時間ほどで20数個流れました。
結構明るいものが多く家からみたにしては上々でした。
流れ星を見ながらのホットバーボンがうまかった~^^



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/15(火) 15:54:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

父性を取り戻せ!

aa 002

久々の本の紹介です。
某パパ向け子育て情報サイトで見かけた本です。
ちょっとタイトルが気になってアマゾンで買って読んで見ました。

内容は・・
母性とは、子供をやさしく迎え入れ
厳しい外の世界から守る安全地帯で
両親共にこの役割を担うと外の厳しい世界を拒絶して
子供は将来ひきこもってしまう。

そこで父親は子供の目を外に向かせ
自分を表現する力をつけさせて
自立させることが必要。
・・というのが大まかな趣旨です。

で、結論として

お父さんは休みの日は子供をキャンプや山に
連れて行くべしと書いています。


う~ん、これはいい本だ!

ちょっと高めのキャンプ用品を買う前に
お勧めの一冊です^^


  1. 2009/12/11(金) 15:39:45|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

ぱる

Author:ぱる
九州南部を中心に
子供と一緒に海や山で遊んでいます。

コメント欄の代わりにメールフォームを追加しました。何かお聞きしたいこと、ご意見、連絡事項等などありましたらお気軽にこちらにどうぞ。

最新記事

カテゴリ

カヤッキング (28)
トレッキング (99)
立石山、二丈岳 (1)
坊ガツル (3)
久住山 (0)
久住山、平治岳 (1)
三俣山 久住山 (1)
星生山 (1)
中岳(久住) (2)
大船山 (2)
傾山 (1)
市房山 (1)
甑岳 (3)
韓国岳 (13)
大幡山 (1)
殿様まぶし (1)
矢岳&龍王岳 (2)
新燃岳 (4)
高千穂峰 (4)
獅子戸岳 (1)
大浪池 (5)
アバンダントしらとり (1)
白鳥山 (2)
栗野岳 (3)
池巡り (3)
長尾山 (1)
鳥神岡 (1)
紫尾山 (2)
白銀坂 (1)
花尾山 (2)
矢筈岳 (1)
八重山 (5)
鷹ノ子岳 (2)
銭積石 (1)
冠岳 (0)
材木岳 (1)
牟礼岡 (1)
金峰山 (2)
鬼門平 (1)
磯間嶽 (2)
野間岳 (2)
開聞岳 (1)
高隈御岳 (1)
大箆柄岳 (2)
横岳 (1)
刀剣山 (2)
屋久島 白谷雲水峡 (1)
稲尾岳 (1)
屋久島 太忠岳 (2)
屋久島 蛇ノ口滝 (1)
屋久島 花之江河 (1)
屋久島 縄文杉 (1)
屋久島 黒味岳 (1)
屋久島 投石平 (1)
屋久島 宮之浦岳 (2)
キャンプ (107)
蔵迫温泉さくら (1)
南登山口キャンプ場 (1)
モーモーランド久住 (1)
日向サンパーク (1)
ゆのまえグリーンパレス (2)
大平渓谷キャンプ場 (1)
歌瀬キャンプ場 (2)
栄松キャンプ場 (1)
かるかや (1)
ひなもりオートキャンプ場 (14)
酒谷キャンプ場 (1)
霧島国民休養地 (0)
えびの高原キャンプ村 (2)
楠本川渓流自然公園キャンプ場 (6)
矢岳高原ベルトンオートキャンプ場 (2)
北薩広域公園キャンプ場 (12)
観音池公園オートキャンプ場 (2)
平江キャンプ場 (1)
八重山公園キャンプ場 (4)
三重嶽キャンプ場 (3)
森のかわなべオートキャンプ場 (1)
吹上浜海浜公園キャンプ場 (12)
大隅広域公園オートキャンプ場 (6)
森の駅たるみず (1)
輝北うわば公園キャンプ場 (2)
アグリランドえい (8)
かいもん山麓ふれあい公園オートキャンプ場 (11)
指宿エコキャンプ場 (5)
くにの松原オートキャンプ場 (2)
大浜海浜公園 (1)
海遊び (16)
大川島海水浴場 (1)
脇本海水浴場 (1)
ダグリ岬 (2)
唐浜海水浴場 (1)
唐浜 (1)
垣瀬浜 (1)
坊津B&G海洋センター (1)
あじろ浜 (2)
丸木浜 (1)
南郷プリンスビーチ (1)
外遊び (3)
キャンプ用品 (2)
自転車 (11)
釣り (8)
サーフィン (5)
ウインドサーフィン (2)
日常 (5)
チーム薩摩 (8)
個人輸入 (3)
未分類 (6)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。